俺の遺言を聴いてほしい

これは俺の遺言だ。

ネタ

彼女との距離を縮める方法。

男のための薬品の副作用で火照る顔を冷ましながら記事を書いている。 心なしか、頭が痛い。 何かを手に入れるには、何かを失わなければいけないのだろうか。血管が膨れ上がるような感覚を覚えている。 頭が膨張しているかのようだ。早く眠ってしまいたい。し…

「俺のこれまでの情熱的な関係はすべて、情熱的に始まったんだ」

俺は彼女の下に腕を滑り込ませ、肩の上に彼女の頭を乗せた。俺は「俺のこれまでの情熱的な関係はすべて、情熱的に始まったんだ」と声をかけた。これはミステリーのセリフだが、俺は本当に信じていた。続けて、「君は自分では欲しがってはいけないと思ってい…

初めてネットワークビジネスの女とデートした

銀座の「GENIUS(ジーニアス) TOKYO」でずいぶん前に番ゲした子から突然LINEがきた。 「ご飯食べに行こうよ」 いきなりの誘いに驚いたが、予定のない日だったし、そんなに高い店に行く感じでもなかったので、快諾した。連絡のやりとりのペースは遅く、本当に…

福岡ひとりナンパ~感じ取れないIOI~

ミステリーによると、女が会ってから身体を許すまでの過程を違和感なく感じるのは、おおよそ7時間くらいが過ぎてからだということだった。 7時間ならば一晩でも、または数日掛けてでもいい。近づいて話をして1時間。電話で話して1時間。会って酒を飲んで…

自分と闘った昼ストと、起死回生のオープナー「どっち?」

「勝負は昼だ。昼のストリートを極めよう」 tanakaは顔を紅潮させて言った。 「クラブに行かない女もいる。夜にめったに出歩かない女もいる。でも、昼に道を歩かない女なんていない」 1月某日 15時tanakaは自転車に乗って、颯爽と現れた。 tanakaは、ナンパ…

「時間が愛を育てる仮説」と、ルーティーン「歴史語り」

21時。山手線の某繁華街の駅での待ち合わせ。ショートカットが似合うこの子と会うのは3回目だった。初めて会ったのは年末の渋谷だった。 ゴッホさんが主催した飲み会に行く前に、軽くストリートで声をかけた子だった。原宿っぽい格好をしていたので、「ちょ…

僕の名前はベイマックス。女性の心と身体を癒すロボット

17時。 近くに映画館がある駅での待ち合わせ。この子とのデートは二回目になる。わざわざ県をまたいで会いに来てくれる子だけど、前回はグダを崩せずあえなく放流した案件だった。 金融日記メルマガ読者が集まった忘年会で、クラブに行った時に番号交換した…

なぜデートがうまくいかないのか分析してみた。

僕はいつも振られてばかりだ。今回は、年末の飲み会のあと、クラブに行って連絡先を交換した子だった。クラブ内でずいぶんと仲良い感じになり、今回もわざわざ1時間半近くかけて会いに来てくれた。完全に勝てる流れや...! と、最終回の夜神月ばりに勝ちを確…

年末年始は「ザオラルメール」を送ってみよう!

年始はずっと体調が冴えなかった。 常にダルさがつきまとい、予定していた読書の進捗も思わしくない。世間では「あけおめザオラル」という単語が飛び交っている。 ザオラルというのはドラクエの魔法のことだ。この魔法を使うと、2分の1の確率で死んだ者が蘇…

口ベタ営業マンが渋谷ギャルをナンパし続けた本を読んでみた。

先月、週刊金融日記の読者が集まるオフ会があった。 オフ会の場に向かう電車で読んでいたのが、「口ベタ営業マンが渋谷ギャルをナンパし続け半年後に1億の契約をとった件」という本だった。 タイトルが長いw 口ベタ営業マンが渋谷ギャルをナンパし続け半年…

名古屋駅の地下街でナンパしてみた。

「ウケる技術」の一つに「ロールプレイング」というパターンがある。 キャラ設定を行い、それになりきって役割を演じるというものだ。ロールプレイングは、設定が難しいと意味不明になってしまうけれど、うまくハマるとずっと笑いを取ることができる。前の記…

クラブで出会った子と銀座でランチデートしてきた。

「お昼でもいいですか」というLINEの返信が来た時は、即座にブロックしようと考えた。昼をアポに打診してくる時点で食いつきがなく、金と時間の無駄遣いになると思ったからだ。 LINEの表示名をスワイプしかけて、思いとどまった。・・・待てよ。いつもどおり…

名古屋のクラブ「iD Cafe」でナンパしてみた。

「落ちている100円を拾わない」これは、友人と交わした言葉の一つだった。俺は貧乏症なため、目の前に「美味しいもの」が落ちていたらつい拾ってしまう癖がある。恋愛も同じだ。 100メートル先に手に入れられるかわからない美女がいるとしても、目の前に手招…

経験人数が増えると幸せは増えるのか?→増えない。

4年前に駅で出会った女の子は、俺の人生で出会った女の子の中で最もキレイな子だった。 "偶然"、声をかけることができ、運良く付き合うことができた。 そこには何の計算もなかった。恋愛の理論を何も知らない俺が、いきなり人生史上最高の女と出会い、完全に…

ペアーズで出会った女の子に振られた。

先月までやっていたペアーズの最後のデータ相手だった。 ネットはちょっと調子に乗るとあまりに大量にアポが入ってしまう。 新規開拓に割く時間がなくなったため、ペアーズは先月退会したのだった。全ては、目の前に落ちている100円を拾わずにはいられない、…

ナルトの映画版「NARUTO The Last」を見た感想。

小学生の頃から、少年ジャンプとマガジンは一週たりとも欠かしたことはなかった。少年じゃなくなってしまってからも、ジャンプを読まなかったことはない。 俺の成長は、ジャンプと共にあると言っても過言ではない。 そして、NARUTOという漫画は、俺が小学生…

六本木のクラブV2でナンパしてみた。

0:30 六本木「俺とコンビを組もう。クラブに行こう」リアルな友達に言われて、一緒にクラブに行くことになった。「お前とのコンビだったら、俺は結果を残せる気がするんだ」彼は電話で言った。23時に六本木で待ち合わせをしようと言い、電話を切った。23時の…

横浜駅で「ラーメンを食いませんか?」とナンパしてみた。

17:00腹が減ったので横浜駅にラーメンを食いに行こうと思った。 眼鏡をかけ、適当なジャケットを羽織り、外に出た。駅に向かうと、足早に歩く綺麗な女の子がたくさんいた。 この子たち全てが、俺に声をかけられるのを待っているような気がした。「日常にナン…

昼に恵比寿でナンパしたらブルーオーシャンだった。

真っ昼間のショッピングモールでナンパをすると、他のナンパ師がとても少ないことに気付く。 夜の渋谷のスクランブル交差点には野生も含めたナンパ師がひしめき合っているが、日中の明るい駅前でナンパをしている人は少ない。昼間にナンパする人が少ない理由…

横浜駅で誠実系のナンパをしてみた。

「お前はよく、『Pick Up Artistは主体的であれ』なんて、THE GAMEに書いてあるようなことをドヤ顔で語ってるよな。そして、PUAは女の意見に振り回されない、なんて言いながら、女ツイッタラーのツイートを見ては馬鹿にしたただろう?でもな、主体的であるこ…

セフレを作りたいなら、正直に話すこと。

「ツイッターでは、『色を使うやつはダメだ』みたいな風潮がある。 つまり、女とするために付き合っちゃダメだ、みたいな理屈だ。でも、付き合って、別れるならそれは『恋愛』だろ。 普通の人が普通にやってることだ。なんで、ナンパした相手に『好き』って…

モテるためには話し方よりも見た目が大事。

「見た目が悪くても小手先の技術で女の子を落とした方が正義、みたいなこと言ってる奴がいるけれど、そういう奴は相手にするな。 普通に考えて、ルーティーン云々とかよりも、見た目の方が大事に決まってるだろ」恋愛の達人と呼ばれる彼は少し怒り気味に言っ…

女の子に『モテるでしょ』と言われた時の返し方はテンプレ通りらしい。

「決まりきった質問に対する回答をあらかじめ何パターンか用意しておくんだ。 決まりきった質問に、いつも通りの態度で答えること。 予想できることに対しては、準備するのが大事なんだよ」と恋愛の達人は言った。 恋愛の達人の話をそのまま紹介しよう。* …

クラブやSNSで『出会い方よくないよね』と言われた時の返し方。

「Facebook系のアプリの浸透により、ネットを通じた出会いはかなり敷居が低くなった。 今では普通の子も、普通にFacebookアプリをやって、普通に出会ったりしてる。でもな、俺は色んな子に会ってきたけど、彼女たちに共通していることがたった一つだけある」…

【可愛すぎてむかつく】ペアーズ定番のトリケラスクリプト伝説は終わった。

「トリケラスクリプトを知ってるか?」恋愛の達人を名乗る彼は言った。「トリケラスクリプトは、ペアーズみたいなマッチングアプリで女の子にメールを送るときのテンプレ集のようなもんだ」赤いワインを口に含み、彼は笑う。「実際にトリケラスクリプトは一…

可愛い彼女ができたからといって、ネットで自慢してはいけない。

「俺たちは世間的にイメージの良くないことをしている。 誰かとやったとか、なんの自慢にもならない。その辺を勘違いしている奴が世の中にはものすごく多くて、それはとても格好悪いことだ」彼は悲しそうに言った。「いいか。お前はブログを書く。 俺もブロ…

「横浜でおすすめのデートプランは何ですか?」と恋愛の達人に聞いてみた。

「デートは事前の準備でだいたいのことは決まる。服装や歯磨きをおろそかにしてはいけない。 スムーズなエスコート、店に着くまでのトーク、部屋の掃除。すべて、事前に準備しておくんだ。そこで7割決まる」彼は事前準備の大切さを説いた。すべてにおいて、…

「デートした女の子を部屋に誘う方法」を恋愛の達人に聞いてみた。

「魂を吸い取られるような、出会いだってある。当たり前だ。世の中には色んな奴がいる。 会社にいるような、面接で選ばれたような人間ばかりではない。世の中には、男をすべて疑ってかかり、出会う男の魂をすり減らすような女もいる。まぁ、交通事故みたいな…

初対面のデートにブス女子が現れたときはどうすればいいか?

「勝てる闘いを落とさないことも大事だ。でも負ける試合や、勝負する気にもならない試合で、ダメージを最小限に押さえるということはもっと大切な戦略なんだ」と、とある恋愛の達人は言った。勝てるときにリソースをつぎ込むのはわかるが、負けそうな試合で…

デートで会計は男が支払うべきか、割り勘にするべきか。

「ネットは会うまでが勝負だ。会ってからは、よっぽどのミスが無い限りは勝てる闘いなんだ」彼はそうつぶやいた。「ネットでの出会いは勝てる闘いだ」と彼は言った。 会うまでが勝負で、会ってからの勝率は8割を越えるらしい。理由は「出会いを求めていない…