読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺の遺言を聴いてほしい

これは俺の遺言だ。

福岡天神 西通りのクラブ「ハッピーコック(HAPPY COCK)」にナンパしに行ってみた。

某日。僕は腹をすかせて一人、福岡の街を彷徨っていた。牛丼が食いたい。 頭の中には吉野家のことしかなかった。でもどうせ福岡の街で飯を食うなら、可愛い女の子と一緒に牛飯を食らいたかった。 こんばんは! お姉さんお腹すいてません? ちょっと牛丼食べ…

家族でプチ旅行や日帰りのデートにオススメ。岩盤浴で漫画が読める福岡の温泉「波葉の湯」

飯がうまい。 温泉が広くて綺麗。 数種類の岩盤浴で漫画も読める。 マッサージもあって、散髪もできる。 貸し切りの個室家族風呂もある。およそ考えうるすべての機能を兼ね備えた福岡最強の湯が「波葉の湯」です。 みなと温泉 波葉の湯 - 天然温泉露天風呂 …

サボテンルーティーン、トゲがあるも刺さらず。

今日は長々書くネタもないので、ショートエッセイを。 サボテンルーティーン モテスパイラルの原理 女の二面性について 完ソロのすすめ ■サボテンルーティーン「ぼくは愛を証明しようと思う。」という小説で、主人公のわたなべ君が、 「僕のペットはサボテン…

ルーティーン「全部Googleのせいだ」

準々即アルゴリズムを開発して以来、無駄に高い店に行くことがなくなりました。 基本は高くても、1人3,000円程度の予算で、適当な店を予約します。 カフェとかで済ますときもあります。ただ、なんとなく、安っちょろい店に行くと、男として恥ずかしかったり…

【悲報】トリケラスクリプトを応用した「ムシケラスクリプト」を発動させるも、あっけなくLINEが死ぬ

トリケラスクリプトという一世を風靡した出会い系オープナーがあります。 たった4つのトークスクリプトを使うだけで、LINEのIDをゲットできてしまうというシロモノです。トリケラスクリプトについてはこちら。「トリケラスクリプト伝説の終わりの始まりだ」…

「ミスド、一緒に食べません?」

たいして役に立たないトークスクリプトシリーズ始めます。とりあえずオープンしたけど、その先に全くつながらない。 そんな謎のトークスクリプトを、記憶のあるがままに記していきます。別にうまくいったわけじゃないので、なんの役にも立ちませんwダメな典…

私の仮想ST理論、あえなく敗北。

先週のアポで、恋のABCでいうBまで済ましたあと、LH前でグダられました。 グダのときに前回の記事で書いたようなことを言うと、かなり食い付きが上がって、 「あなたの気持ちを考えてあげなくてごめんね。私も本当は受け入れたかったんだよ」みたいなLINEが…

LINEで落とす!女の子に「デートのお誘いメール」するときのテクニック。

ゴッホさんとトリケラトプスさんが、金融日記・恋愛工学メルマガにLINEを使う際のガイドラインを投稿してくれました。この号のメルマガは非常に内容が濃く、素晴らしい回となっています。 最近は恋愛工学は藤沢さんの手を離れ、熟練プレイヤーとなった読者の…

「もう少し早く出会ってたらよかったのに」と彼女は言った。

「あと半年早く出会ってたら良かったのに」「声をかけてくれるの、少し遅かったよ」ベッドの上で彼女は言った、 消えてしまいそうな声だった。僕は静かに彼女を抱き、「恋愛はタイミングが大事なんだな」と言った。 * * *彼女と食事に行くのは二回目だっ…

「彼氏持ちの女の子」が浮気する瞬間

久しぶりにLINEをした。 何の気なしに送ったザオラルメールだった。「お疲れさま! 久しぶり。 春の香りがしてきたので、今度春っぽい店に飲みに行きませんか?」こんな内容を送ったと思う。 彼女からは明るいメールが返ってきた。彼女の優しさと丁寧さがよ…

銀座300barでナンパした子と後日アポるも、ボーイフレンドクラッシャーに失敗。

透明感のある女の子だった。 薄汚れた沼みたいな300barに咲く一輪の花のような子だった。「仕事何してんの?(年収いくら?)」という目で人を値踏みする中の下の女の相手に疲弊し、トイレに行くときに彼女を見つけた。「めっちゃ疲れた顔してんねw」「人多す…

「仕事何してるの?」と女の子に聞かれたときの答え方まとめ。あるいはクソテストの潰し方。

女の子の話を聞く感じだと、300barとかでカツッとしたスーツ着た男の人たちのほとんどは、まず会社名を名乗ったり、肩書きをアピールしてくるらしい。 それもなんかいやらしいことに、「大井町にある総合商社に勤めてるんですけど〜」みたいに言う模様。 な…

福岡旅ナンパ・前編 クラブcat's(キャッツ)に一人で行って惨敗

清く正しく美しく、友達との飲み会が終わった後、俺は天神の街に立っていた。金曜日の22時。アベノミクスによる好景気の波は福岡の街にも来ているらしく、夜になっても街は明るく賑わっていた。友達は健全に家に帰り、俺は1人、天神を歩いた。1人だけのゲー…

自分と闘った昼ストと、起死回生のオープナー「どっち?」

「勝負は昼だ。昼のストリートを極めよう」 tanakaは顔を紅潮させて言った。 「クラブに行かない女もいる。夜にめったに出歩かない女もいる。でも、昼に道を歩かない女なんていない」 1月某日 15時tanakaは自転車に乗って、颯爽と現れた。 tanakaは、ナンパ…

「時間が愛を育てる仮説」と、ルーティーン「歴史語り」

21時。山手線の某繁華街の駅での待ち合わせ。ショートカットが似合うこの子と会うのは3回目だった。初めて会ったのは年末の渋谷だった。 ゴッホさんが主催した飲み会に行く前に、軽くストリートで声をかけた子だった。原宿っぽい格好をしていたので、「ちょ…

僕の名前はベイマックス。女性の心と身体を癒すロボット

17時。 近くに映画館がある駅での待ち合わせ。この子とのデートは二回目になる。わざわざ県をまたいで会いに来てくれる子だけど、前回はグダを崩せずあえなく放流した案件だった。 金融日記メルマガ読者が集まった忘年会で、クラブに行った時に番号交換した…

ナルトの映画版「NARUTO The Last」を見た感想。

小学生の頃から、少年ジャンプとマガジンは一週たりとも欠かしたことはなかった。少年じゃなくなってしまってからも、ジャンプを読まなかったことはない。 俺の成長は、ジャンプと共にあると言っても過言ではない。 そして、NARUTOという漫画は、俺が小学生…