俺の遺言を聴いてほしい

これは俺の遺言だ。

本の感想

孫正義の大学時代がチートすぎる件

1975年9月。 孫正義はアメリカの高校生活を3週間で終えて、ホーリー・ネームズ・カレッジに入学した。「ほんとうに勉強をせんといかん」そう決意した直後、孫はドアを買いにいった。 取っ手のついていない大きなドアを特大の机にした。その上に教科書、辞書…

孫正義の高校時代がチートすぎる件

1957年8月11日、佐賀県鳥栖市五間道路無番地。 孫三憲、季玉子夫婦の次男として、孫正義は生まれた。佐賀県鳥栖市は戦前から韓国・朝鮮の人達がバラックを建てて住みついた区画である。祖父母や父母が一所懸命に働いている姿を見て、正義少年は思った。「い…

インターネットで有料で記事を売るということ

コピペで量産したインチキ医療情報をバラまいた「WELQ」が社会問題となったことは記憶に新しい。 WELQはサイトを閉鎖したが、今度は別の会社が似たようなサイトを作り、検索結果は惨憺たる状況になっている。wikipediaに見られたように「善意の市民」がネッ…

東京タラレバ娘7巻から得られる教訓は、優しくて誠実なだけの男は、結局浮気されて振られるということ。

「東京タラレバ娘」という漫画がある。 ドラマ化するほどのヒット作品で、知っている人も多いだろう。ざっくり言うと、アラサー婚活女が「あの時の彼がもう少しダサくなかったら...」 「あの時の彼とうまくいってれば...」などとタラレバ言いながら、うだう…

5分で眺める「ITビジネスの原理」

「ITビジネスの原理」という本を読んだので、面白かった内容を紹介します。 * ITビジネスで利益を生むこととはビジネスでお金を生むためには、「商品をできるだけ安く仕入れて、できるだけ高く売る」必要があります。表現を変えると、「その商品を安いと感…

疲労回復には鶏の胸肉に含まれる「イミダペプチド」が効果的なので、サラダチキンを食べよう。

「すべての疲労は脳が原因」という本を読みました。 最近は寝てもなかなか疲れが取れず、日中眠くなってしまい、仕事のパフォーマンスの低下が気になっていたからです。なぜこんなに疲れを感じてしまうのか? より効率的に疲れを取る方法はないか?という疑…

「22時から午前2時がお肌のゴールデンタイム」というのは嘘らしいので、現代の正しい睡眠の常識をまとめてみました。

22時から2時はお肌のゴールデンタイムなので、その時間帯によく眠ることが美容にとってとても大切だという話は、もう10年も前から言われてきました。 最近ベストセラーになったDaiGoさんの「自分を操る集中力」でも、「睡眠の質は22時から夜中の2時の間に深…

ちきりん著「自分の時間を取り戻そう」を読んで生産性の高め方を考えた。

ネットで話題になっていた、ちきりんさんの「自分の時間を取り戻そう」を読んでみました。ちきりんさんは昔の方が論説が鋭く、今はかつての輝きは薄れているように感じます。ネットで炎上して、批判している人をブロックするちきりんさんのスタンスに対して…

小説「検索刑事」を読んで、SEOとWELQ問題を考えた。

最近、WELQ(ウェルク)というサイトが信頼性に欠ける記事を多数上げていたことが問題になりました。 クラウドワークスを通じて大量の記事を発注し、網の目のようにリンクを張り巡らし、必要なキーワードをふんだんに盛り込んだ当サイトは検索エンジンに「良質…

「伝わるデザインの基本」という本を社会人1年目で読んでおきたかった。

会社には見やすい資料を書く人と、見づらい資料を書く人がいます。 両者を分けるのは、生まれ持ったセンスの違いかと思っていました。ですが、「伝わるデザインの基本」という本を読んでハッと気付いたのですが、どうやら「わかりやすいデザイン」には法則が…

意識高いので「美人百花」5月号を買って、アラサーキラキラOL里香のモテファッション術を研究してみた。

女性向けファッション雑誌「美人百花」にキラキラOLが載っているという情報が流れてきたので、古参のキラキラウォッチャーとして美人百花を購入し、早速研究してみました。 キラ女子界隈ネタが時間差で雑誌に。。笑 pic.twitter.com/aFFbBAylTQ— みるきっし…

口ベタ営業マンが渋谷ギャルをナンパし続けた本を読んでみた。

先月、週刊金融日記の読者が集まるオフ会があった。 オフ会の場に向かう電車で読んでいたのが、「口ベタ営業マンが渋谷ギャルをナンパし続け半年後に1億の契約をとった件」という本だった。 タイトルが長いw 口ベタ営業マンが渋谷ギャルをナンパし続け半年…

ナンパの教本「The Game 30デイズ」を読んだ感想。

ナンパ界をしている人で「The Game」を知らない人はいないと思います。 「The Game 30デイズ」という本は、本家のThe Gameの番外編のようなもので、 30日間であらゆるレベルの男が一流ナンパ師になることを目的とした「ザ・スタイルライフチャレンジ」を紹介…