俺の遺言を聴いてほしい

これは俺の遺言だ。

女の子に『モテるでしょ』と言われた時の返し方はテンプレ通りらしい。




「決まりきった質問に対する回答をあらかじめ何パターンか用意しておくんだ。
決まりきった質問に、いつも通りの態度で答えること。
予想できることに対しては、準備するのが大事なんだよ」

と恋愛の達人は言った。


恋愛の達人の話をそのまま紹介しよう。

* * *

「絶対モテるでしょ」

と言われることがよくある。

これは

「遊んでそう」

とか、

「私以外にも誰かいそう」

という意味を含んで言っている。

僕たちはこの質問に対する答え方を間違っていた。
昔は、


「全然そんなことないよ。モテなくて困ってる」

なんてありきたりな答え方をしていた。
でも、これは無難すぎてイケてない回答だと今では思う。

恋愛工学や数々のナンパテクニック本を研究すると、
女は遊んでいるような男が大好きで、モテる男をもっと好きになる傾向があることがよくわかる。

それを踏まえて、

「モテるでしょ」

と言われた時の回答はこのようにしている。


「普通に考えて、全然モテない非モテに追い掛け回されるよりも、モテる男に一途に大事にされたほうが幸せだろ?」

「俺がモテないように見える?それとも、お前は全然モテないような奴を好きになるのか?違うでしょ?」


自信満々に、モテるのが当たり前のように答えることが大事。
自信満々で言うと、

「やーもう・・・」

みたいなことを言うから。
ここで主導権を握ればいい。

だって、相手は少なくとも好意を抱いているから「モテるでしょ?」なんて言うわけで。
好意を抱いているサインを無闇に交わす必要はない。

最後に、

「まぁ、でも・・・これからはお前だけにモテればいいかな。できる?」

みたいに言えばいい。
これも自信満々で、「お前が好きになる」のが当たり前のように言うと、よく効く。

ぜひ試してみてほしい。


* * *

恋愛の達人は笑いながらこんな話をしていたが、僕は基本的にはこういう切り返しはしない。

「モテるわけないでしょ!」

「モテたらこんな必死にならねー」

みたいに、正直に、堂々と答えている。
これでいいのだ。

モテるかモテないかなんて、自分で語るべきことではない。
相手が雰囲気から察することだ。

キモい人に限って、自分はモテるなんてのを執拗にアピールしたがるけれど、そんなんアピールする必要なんてない。
ただただ相手を笑わせることだけ考えていればいい。

「楽しい」と思わせていれば、勝手に「モテる人」のように思ってくれるから。これマジで。

モテないよーと言うのではなく、「モテないネタ」で笑わせればいい。
本当にモテない人の多くは、笑いに変えるアドリブが効かないからモテないんだけど。