俺の遺言を聴いてほしい

これは俺の遺言だ。

LINEでブロックされた相手にメッセージを送る方法




色々あってブロックしたはず女の子からメッセージが届いきました。

メッセージといっても、普通の「トーク」に出てくるようなチャットが送れるわけではありません。

ブロックすると、ブロックした相手は「トーク」に表示されなるので、ブロックされたら何かを伝えることは不可能になるものだと思っていました。

しかし、今回新たな裏ワザを見つけたというか、送られてきてちょっと驚いたので、記事にしてみます。

といっても、やり方はすごく簡単。

ブロックされた相手を「グループ作成」で招待するだけです。

すると、相手には「○○に『XXXX』というグループに招待されました」と表示されます。
で、そのグループ名に「あけましておめでとう」みたいに書けば、ブロックされた相手にも「グループ名分の一言」だけメッセージを伝えることができるというわけです。

で、招待されたグループを開くと「参加する」か「拒否する」を選べ、「参加する」を選んだ場合、ブロックした相手とそのグループ内でチャットすることができるようになります。


普通、ブロックした相手からいきなりグループに誘われたらビックリすると思いますが、

いきなり

「XXXに『こないだは本当にごめんなさい』というグループに招待されました」

みたいに表示されると、サプライズにはなるかもしれません。

もし僕がこんなグループ招待攻撃をしたら、たぶんキモイキモイとみんなに悪口を言われることでしょう。

なので、もしどうしても、ブロックされた相手に一言だけでも話したいと考えるならば、
グループ名を

「10,000円、あげます」

としましょう。

人間の煩悩に訴えるのです。


LINEの仕様上、「グループトークにおいてはブロックは無効」だということは知っておきましょう。
ちなみにグループチャットのメンバーに嫌な人がいて反射的にブロックしたことがあったのですが、グループ内のメッセージは普通に受信できていました。

見えるのかよ、と嘆いた記憶があります。


ブロックされた相手も、グループに招待することはできる

ということを知っておけば、いざというときに役に立つことがあるかもしれません。
基本はブロックされないように頑張るのが第一ですけども、ブロックされがちな人は試してみてください( ゚Д゚)