俺の遺言を聴いてほしい

これは俺の遺言だ。

ナンパもブログもマーケットからのフィードバックから学ぶ

ブロガーのちきりんさんが書いた「マーケット感覚を身につけよう」という本を読みました。
この本はマーケットから学ぶことの大切さを一冊を通じて書いてあり、ナンパ活動においても非常に有用なものでした。

この本から学んだことは別途記事にするとして、2つ前の記事で2ちゃんねるで「痛い」と指摘されていた件についてです。

悪口を書かれたことに対する反論と、そして今後の提案のような構成の記事にしましたが、この時点ではまだ、「フィードバックから学ぶ」という発想ができていませんでした。

2ちゃんのコメントも、ブログのコメントも、ツイッターへのリプライも、マーケットからのフィードバックです。

それがページビューという形で結果として出てきます。

何かネガティブな感想を持つ人がいたということは、書き方に改善の余地があるということです。

たとえば、今回は、夜な夜な即系を探して街を徘徊し、翌日の生産性を落とすことについて書いたことが、ネガティブな反応のきっかけでした。

自分の価値観と違うことを示すのに、別の何かを否定する必要はなかったと改めて思い直しました。
自分は自分。それを真っ直ぐに伝えればいい。

他の人が大切に思っていることを否定する必要はない。
そこはそこで、尊重し、自分の価値観を固めていけばいいと考えるようになりました。

自分は以前、「一貫性がないのはカッコ悪いこと」のように思っていました。
でも、本を読んで、「マーケットからフィードバックを受けて、自分を変えていくこと」こそが、これから生きていく上で大切なことだと認識を改めました。

そして、いまの自分が「なんか違うかも」と思ったことでも、実際にもっと突き抜けてやってみると、発見があるかもしれません。

夜通しナンパするのをずっとやってみて、即の向こう側にあるものがあるかもしれない。
それも知らず、中途半端に何かを否定しても意味が無いと思いました。

だからこれからは、まず自分が経験して、そこから自分自身の反省を行う、というサイクルを回していくことをもっと徹底するつもりです。

次に、他の人のブログを見て、自分自身のブログをもっと変える必要があると考えました。
恋愛工学の同士であるケーゴさんのブログ。
http://blog.livedoor.jp/kgo_number10/

ケーゴさんのブログは、ツイッターの実況中継と連動して、すごくエキサイティングなブログになっています。
「ゴールできない」ときも等身大で書かれていて、多くの読者の共感を得るものだと思いました。

これからは、こういうスタイルの記事をもっと書きたいです。
自分が何を見て面白いと思ったか、を意識して、自分のブログにフィードバックしていくことで、ブログ自体もどんどん変化させたいですね。


マーケット感覚を身につけよう---「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法

マーケット感覚を身につけよう---「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法