俺の遺言を聴いてほしい

これは俺の遺言だ。

恋愛活動と勉強の両立ってめちゃくちゃ難しいから、アポを流す決断が必要。




ナンパしたり、合コンしたり、プライベートの時間を恋愛に使うと、そこで勉強時間を捻出するのが極めて困難になる。
仕事に支障があるような活動はしていないんだけど、プライベートの時間の大部分を侵食されてしまう。

ツイッターも同じ。

これは、部活をやって汗を流すのとは訳が違う。
人(男)と人(女)とのやり取りだから、勉強の気分転換に使うのは極めて相性が悪い。

少なくとも、俺はナンパとか初めてから、プライベートで勉強する時間がものすごく減ってしまった。
だんだんダメになってくみたいだ。

別に会社でだけ頑張ればいい、って考え方もあるけれど、知識や技術っていうのは、時間をかければかけるほど成熟していく側面はある。
だから、もっともっと成長したい場合は、プライベートの時間でも自己研鑚に励んだほうがいい。

会社で身に付く技術以外にも、勉強しなければいけないことはたくさんある。

アポが終わって0時から勉強すればいいんじゃね、と考えてたりするけど、アポってずっと頭使うから頭は疲れるし、ゴールもするわけだから、身体も疲れる。お酒も飲む。

すると、アポが終わったらめちゃ眠くなるんよね。
0時になると眠くなっちゃう。

既存の子もどんどん増えていくし、誘われた子と全部飯食いに行く約束をすると、それだけで一週間全部埋まってしまう。

このままじゃマジでダメだ・・・!マジでダメになる。

だから、自分の中で新しくルールを作ることにした。

1.本当に可愛いと思った子か、スタイルめっちゃいいと思った子とだけアポにする
2.既存の子とは一緒にカフェで勉強してもらうよう了解してもらう
3.たとえアポれそうでも、「時間を使う意味があるか」をよく考える

女の子なんて、数を打てばいいってわけじゃないから、ちゃんと自分の脳力を高める活動と両立させる。
そうじゃないと、ホントダメだ。

自分の市場価値が下がっていく。
これはマジでどげんかせんといかん。


余談ですがこの記事は、オーミエールさんとツイッターでやりとりさせてもらったからというわけではなく、実は前から下書きして保存していた記事です。