俺の遺言を聴いてほしい

これは俺の遺言だ。

いくら刮目してみても、男子は3日じゃ変わらない。





「男子三日会わざれば刮目して見よ」

ということわざがある。

日々鍛錬する人が居れば、その人は3日も経つと見違える程成長しているものだと言う意味で使われる。

ドラゴンボールとかの漫画だと、3日と言わず、1日で一気にパワーアップしたりもするが、現実の世界では3日程度で人が変わることはほとんどない。

人が変わるには、ある程度の期間、集中的に「変わろう」と努力する必要があり、それは3日ではあまりにも短すぎる。

一つの成功体験が人を大きく変えることがある。
たとえば、部活でずっと頑張ってきた人が、たまたま怪我で出れなかった人の代わりに試合に出て、大活躍。

その後メキメキと頭角を表し、チームを引っ張るエースとなる・・・
なんてことはあるかもしれない。

それは、その人のマインドが変わったということに他ならない。
ただし、本質的には、その人がそれまでずっと努力して蓄積してきた実力を100%発揮することができるメンタルが身についたという話であって、技術がいきなり向上したわけではない。

つまり、メンタルによって、実力が発揮できるかどうかは変わってくるが、実力自体は、急に伸びたりはしない。
これは真理だと思う。

研修とか講習では、何かすごいことをやってるように講師は言う。
これはナンパの講習を皮肉ってるわけじゃないよ。普通の企業の研修も、大学受験の講習もそう。

この講習を受ければあなたは変わります。
成功できます。

なんて昔からずっというじゃん。
講師の人って。この講習を受ければ絶対合格できますよ~みたいに。

ないから。

1日で人は変わるわけがない。
変われるわけがない。
「変わる」ってそんな簡単なことじゃないんだ。

まともに努力したことがない人に限って、何かきっかけがあれば人間が簡単に変われると思ってる。
そんなわけがない。講師ができるのは、変わった気にさせることだけ。

人間が本当に変わるには、少なくとも細胞が生まれ変わるくらいの期間(=120日間)程度のの継続した努力が必要で、その上で、努力の結果生まれる、成功体験を経験する必要がある。

人が変わるには

・継続した努力、
・成功体験

の両方が必要で、多くの人間は楽をする方に流れてしまうので、前者の重要性は見落とされやすい。

地味で退屈なものの積み重ねにこそ、神様は宿っていると思う。