俺の遺言を聴いてほしい

これは俺の遺言だ。

ルーティーン「全部Googleのせいだ」




準々即アルゴリズムを開発して以来、無駄に高い店に行くことがなくなりました。
基本は高くても、1人3,000円程度の予算で、適当な店を予約します。
カフェとかで済ますときもあります。

ただ、なんとなく、安っちょろい店に行くと、男として恥ずかしかったりしませんか?

ちょっと申し訳ないような、大人としてどうなんだ、みたいな。

まぁ実際はこっちが奢るわけだし、申し訳ないことなんて一つもないのですが、気持ち的に、ですね。


さて、そんな申し訳ない気持ちを吹き飛ばすルーティーンを使ってます。
これは毎回毎回鉄板で使えるルーティーンです。

覚えておけば、安い店に行く時に気まずくなったりはしないでしょう。

簡単なセリフです。


お待たせ!あれ?前見た時よりも可愛くなったじゃんw


何言ってるのw


じゃあ、店行こっか。この近くの店予約したから!


うん、行きましょ♪


あ、ちなみにですね・・・。
お店はGoogleで「XX(駅名) XX(イタリアンとかカフェとか) オススメ」で調べたから。
これでショボい店だったら、悪いのは俺じゃなくてGoogleだから。


(笑)


そして今、Google Mapでお店調べてるけど、もし道に迷っても悪いのはGoogleだから。
俺が人生の道に迷ってるのも、全部Googleが悪い。


ほんとよくしゃべりますねww



こんな感じで、店がしょぼくてもGoogleのせいにしましょう。

実際に店がしょぼくても、


くっそ、やられた!
Googleの野郎・・・!
俺を騙しやがった・・・!



みたいにやってれば、そんなに引かれずに笑いになります。
笑いを取るだけで、お金も節約できるんです。

なんでもネタに変えていきましょう。

笑いは、高級店に行く以上の価値を生みます。

メインは店はではなく、あくまで自分という風に割り切っていきましょう。
しかも、Google先生は優秀なので、普通に「デートにオススメ」みたいに検索すれば、そこそこオシャレな店が出てきます。
そこに行けば十分です。


ナンパで出会った子だったら、別に24時間空いてるデニーズとかでも全然いいと思います。

デニーズに行くときは行くときで、


今、ニューヨークでめっちゃ流行ってる店があるんですよ。

ジョンという人が作った店なんだけど・・・

twenty four hoursずっとやってる先進的な店。

・・・そう、デニーズっていうんだけど。


みたいに、適当な事を言って連れて行きましょう。
別にスベってもいいんです。
堂々と開き直りましょう。言ったもん勝ちです。

それで嫌な顔するなら、損切りすればいいわけで。

ワタミなら、


『ジャパニーズピープル』って店知ってる?
ニューヨークでめっちゃ流行ってる店なんだけど

知らないw


まじ?知らないの!?
時代に取り残されすぎでしょ!

ジャパニーズピープル知らない女とか初めて会ったわ。
あの、黒い店を知らないとは。
ブラックすぎて黒光りしてるあの店を。


みたいな感じで、適当に言っておけばOKです。
スベるかどうかは言い方次第だし、何言ってもどうせ、あんまり聞いてはいないので、適当でOKです。

ついでにこの記事も適当です。