俺の遺言を聴いてほしい

これは俺の遺言だ。

金融日記で紹介されてた「薄い財布 abrAsus(アブラサス)」を速攻で買って使ってみた感想。




週刊金融日記の第171号で、SUPER CLASSICの「薄い財布 abrAsus」が紹介されていたので、早速購入してみました。
パンツのポケットに入れてもシルエットが崩れない優れものです。

superclassic.jp


なるべく手ぶらで出かけたい人にとって、財布をどこに入れておくかは悩みの種だったと思います。
僕は遠出する時はカバンに本と財布を入れて持って行くのですが、クラブに行ったりナンパしたり、近場でデートする時は基本的にカバンを持たずに出かけています。

元々使っていた長財布は、ジャケットの裏ポケットには入らないし、ズボンの後ろポケットに入れると、財布が大きくはみ出してしまい、どうもカッコ悪い。しかも、長財布を後ろポケットに入れてクラブに行くと簡単に盗まれそうだし、ちょっと動くと落としそうなのも嫌でした。


そんな悩みを抱えていたのですが、それを解消してくれそうなアイテムが「薄い財布 abrAsus」でした。
週刊金融日記で紹介されていて、2013年のグッドデザイン大賞を受賞しています。

メルマガを読んだ翌日にAmazonで注文しました。
値段は16,950円。
僕が使っているのは「薄い財布 abrAsus × Giacomo Valentini チョコ」というやつです。
金融日記で勧められていたのもチョコだったと思います。

薄い財布の仕組みは、その特殊なデザインによって実現されています。

Webページを見てもらえばわかりますが、2つの工夫がなされています。


(1)コインとカードが重ならない構造になっていること。
(2)重なる革の枚数を極限まで削減することで、強度を保ちつつ、薄さを実現している。



実際の大きさ、薄さを見てみましょう。

床に置いてiPhone5sと比べてみました。


f:id:hideyoshi1537:20150725190721j:plain


iPhoneとほとんど変わらない厚さでした。

大きさもついでに比べてみました。


f:id:hideyoshi1537:20150725190736j:plain

f:id:hideyoshi1537:20150725190743j:plain

小さくて、ポケットにすっぽり入れることができそうです。


ジーンズの後ろポケットに入れるとこうなります。


f:id:hideyoshi1537:20150725190753j:plain


上の写真はわかりやすいように少しはみ出るようにしてみたんですが、実際は下の写真のようにすっぽり入ります。


f:id:hideyoshi1537:20150725190804j:plain


財布を開くとこんな感じで、お札をしまうところ、カードをしまうところ、小銭を入れるところがあります。Suicaも入りました。


f:id:hideyoshi1537:20150725190813j:plain


お札をそのまま撮影してしまうと違法になる可能性があるため、写真に余計な画像を入れています。
紙幣や硬貨の写真やイラストを印刷物に使用したのですが、どうしたら良いですか : 財務省



さて、実際に使ってみたんですが、それほど不便はありません。
前みたいに、カードを山ほど入れることができなくなったくらいですね。

小銭は以下のように、15枚まで入る仕組みになっています。

メンズ用薄い財布の大きさと小銭の収納力のバランスを考えた結果、最大15枚収納できるサイズに設計しました。
500円玉1枚+100円玉4枚+50円玉1枚+10円玉4枚+5円玉1枚+1円玉4枚の合計15枚、つまり999円ぴったり入るサイズです。
こまめに小銭を出せば、小銭は999円(15枚)を超えることはほぼありません。
また、こまめに小銭を出しやすくする為に、一般的なメンズ用二つ折り革財布より小銭収納部を浅く設計しています。

http://superclassic.jp/?pid=16355432

最初は戸惑うかもしれませんが、説明の通り、こまめに小銭を出せば溢れることはほとんどありません。
逆に自分がいかに無駄に小銭を財布に詰め込んでいたか、使わないカードを詰め込んでいたかを思い知りました。

シンプルに、荷物は少なめに、身軽に出かけることができるという点で、フットワークが軽い人にオススメです。


ブラックだと14,950円でした。