俺の遺言を聴いてほしい

これは俺の遺言だ。

ハッピーマニア 2巻の感想と名言「あたしは あたしのことスキな男なんて キライなのよっ」

2巻のベスト名言大賞

あたしは
あたしのこと
スキな男なんて

キライなのよっ

f:id:hideyoshi1537:20150820115433j:plain
ハッピーマニア 2巻 ACT8より


これはネットで非常に有名になった名セリフです。

語尾が「なのよっ」とあるのが時代を反映しています。


スキなのよっ
愛してるわ

とか言わないですよね。
俺達が「寒いでござる」とか言わないように。



前からずっと、

「あたしのことスキな男なんてキライなのよっ」

というセリフだけ知っていて、それがどの漫画のどのシーンで語られているのかは謎でした。

これは「ハッピーマニア」の2巻で、主人公のシゲタをめっちゃスキなタカハシに対しての言葉です。

女の気持ちを代弁するようなこのセリフに唸らされた読者も多いんじゃないでしょうか。
さて、ハッピーマニアのあらすじを見ていきましょう。


名言で振り返るハッピーマニアのあらすじ


それにしても。

安野モヨコ、めっちゃ絵下手だったんだなー!

ハッピーマニアの連載が始まったのは1995年。
作品中では携帯電話なんて出てこない。みんな公衆電話から電話をしている。


主人公のシゲタ(女)は、本屋のアルバイトで、貧乏で何の取り柄もない女だ。
何の取り柄もない女が、彼氏がほしい恋がしたいと四六時中言って、イケメンに毎回お持ち帰りされて捨てられる話である。


なんで私は幸せになれないの?とシゲタは言う。

そんなシゲタには、中村くんのツイートを読ませたい。
当時はインターネットなんてやってる人は研究者以外いなかったと思うけど、読ませたい。



次。

寒い・・・
心・・・寒い

あたしはひとりぼっち
街にいてもどこにいても
強大な孤独につつまれている


あたしはこの世にいるの?
生きているの?
どこにいるの?

恋ができないくらいで何を言っておると思うんだけど、やはり恋愛は大切なのだろうか。
大丈夫だよ、お前には友達がいるじゃないか。
俺は友達すらいねぇぞ。


天は人の上に人を作らず


って言うだろ?

しかし、天は人の下に人を作ったんだよ。

下には下がいる。俺だ。

安心しろ。




そんなことない!!
あたし かわいそうだもん


うるせぇ!
自分で自分のことを「かわいそう」とか言うな!
なにが「あたし かわいそうだもん」だボケェ!


あーいるわー
こういう女、いるわー

私かわいそうだもん女、いるわー


かわいそうな私。
かわいそうな僕。


我々は、自分に同情してはならない。
「かわいそう」ということは、自分が被害者・犠牲者であるように考えるということだ。

自分が「かわいそう」だと考えてしまうと、他人に原因を見出してしまう。
その結果、自分の現在の状況を分析し、改善する努力を放棄してしまうことになる。
だからシゲタは成長しないのである。



フクちゃん
いつもスキな男と幸せにしてくれる男はちがうっていってたから

松江くんは「スキな男」なのかも・・・・


「スキな人」とだから幸せになれるんじゃないんですか?


まーね・・・

それがいちばんの理想なのよね

これは非常に示唆に富んでいる。
幸せにしてくれそうな男は世の中にたくさんいるだろう。


女はその貧相な胸に手を当てて考えてほしい。

めっちゃ一途に愛してくれそうな男、いただろう?
何度振っても諦めず告白してきて、迎えに来てと言ったら車出してすっ飛んでくるヤツ、いただろう?

こういう男を「スキ」になれたら幸せだよな。
でも、スキになる男は違うもんな。

都合よくいかないけど、なんか魅力的で、追いかけたくなっちゃう男がスキなんだもんな。
わかるよ。

そこで冒頭の名言に戻るわけですよ。

あたしは
あたしのこと
スキな男なんて

キライなのよっ


スキな男が
あたしのことスキになってくれたら
きっと幸せだろうね。

でも、あたしのこと
スキになるような男に
魅力は感じないもんね。



ああ こわい
人の恋心ってこわいんだわ・・・

それにしても、「~だわ」って語尾に付けるやつ。
俺、現実世界で見たことないんだけど。

これは一回やった男がストーカーみたいになったときにシゲタが思ったこと。

この恐怖心は、生存の恐怖に起因する。

非モテは恐ろしいのである。

そこそこ可愛くて、ちょっと気が弱い女の子の多くは、人生で一度は非モテに付きまとわれた経験があるんじゃないかと感じている。
というのも、そういう話をされることがけっこうあるからだ。


受付やってたらずーっと店の前で待ちぶせされたとか、家に帰るときに追いかけられたとか。

毎日電話がかかってきて、

「彼氏より俺のほうが絶対いいよ」

と言われたとか、


「彼氏は絶対チャラいし、遊んでるだけでしょ。やめときなよ」

と言われたとか。


お前、よくわかってんな。余計なお世話だ馬鹿野郎。


だからお前は駄目なんだ。
ボーイフレンド・クラッシャー戦略は、まず彼氏を褒めるところから始めないと。

褒めて褒めて、女を安心させる。
すると、ポロッと女のほうから不満が出てくるから、そこを拾って聞いてあげるんだよ。

彼氏の悪口は、男が言うんじゃなくて、彼女が言うもんなんだ。
それを聞いてあげないとダメなんだよ。

で、話を聞いてるうちに、

「もっと話し聞くよ。今度軽くご飯でも行く?」

と誘うんだよ。それがスマートな彼女奪還戦略だ。


いきなり電話して、

「俺のほうがいいよ」

で押し通しても、彼女は「そんなことないもん」ではねのけてしまうだろう。
好意を全面に押し出すのが正解というわけではないのである。

だって、人の恋心は怖いものだから。


ちがうの わかったの

あたしを愛してたんじゃないの

みんな自分の中の「人を愛してる自分」を愛してただけ


うーん。

よくわからん。


なんか自分だけ勝手にいろいろ言っちゃって
バッカみたい
Hもしないで愛したの 愛さないの言っちゃって

アルファベットをABCから順番に言ってごらん。

A...B...C...

F...G...H...I

ほら、愛の前にHがあるでしょ?

Hもしないで愛したの愛さないの言っちゃって、バッカみたい!



さて、まだ3巻読んでないんですが、2巻の終わりにやっと非モテタカハシと結ばれたシゲタ。
よくやった。それでいいんだよ。

自分を大事にしてくれる人を大事にしなよ。
きっとそれが幸せだよ。

結ばれた直後に遠恋開始となるところから、3巻は始まるようだ。
絵は下手だけど、続きが楽しみである。


ハッピー・マニア 1巻 (FEEL COMICS)

ハッピー・マニア 1巻 (FEEL COMICS)

ハッピー・マニア 2巻 (FEEL COMICS)

ハッピー・マニア 2巻 (FEEL COMICS)