俺の遺言を聴いてほしい

これは俺の遺言だ。

東京のタクシーは今日も無言で男女を運ぶ。




赤く輝く東京タワーが見えるレストランの中じゃない。
街を彩るイルミネーションの中でもない。

東京のドラマは、タクシーの中で起きているんだ────。



東京のタクシーは今日も無言で男女を運ぶ。

二人の運命を邪魔することなく、目的地まで淡々と男女を輸送する。

運命の主役はもちろん、シンデレラならぬ、酒豪ガール。

もちろんD通後輩は私がトイレに行っている間にお会計をすませてくれていてとってもスムーズです。

もう完全にノックアウト状態です。

タクシーに二人で乗り込み、これチューしちゃう感じです。

もちろんしちゃいました。何度も。

http://syugougirl.blog.fc2.com/blog-entry-22.html

※注1)タクシーの中です。
※注2)酒豪ガールは巨乳です。



タクシーのドラマはシンデレラだけのものではありません。

タクシーに乗り込む2人。
アンジェリー美は、自らオレに寄りかかり、そして、キスを求めてきた。

「マジか?」

と内心思いながら、キスに応じるオレ。キスがDKになり、アンジェリー美の肩に手を回す。アンジェリー美は自ら身体を近づけてきた。

「こ、これは、延長戦が始まったのか?」

と思い、オレは再びアンジェリー美の大切な部分へ手を伸ばす。

そして、もう一度CTした。そこはさっき以上の洪水状態になっており、オレは彼女の心のダムを決壊させて、身体だけでなく心の中にも洪水を起こそうと、再び右腕に力を込め始めた。

アンジェリー美も再び、自分の右手でオレの右手を抑えて、より奥に届くように力を入れてきた。

な、なんという淫乱ぶりだ。さっきのLH前での抵抗は、いったい何だったんだ?」

オレは思い、再び指で彼女を刺激し始めた。

http://blog.livedoor.jp/kgo_number10/archives/1034409137.html

※注1)CTとはクリタッチの略で、女性のク○トリスを刺激することです。
※注2)DKとはディープキスの略で、舌を絡めたキスをすることです。
※注3)LHとはラブホテルの略で、男女がエッチするために寄る場所です。家に連れ込むよりハードルは上がります。
※注4)タクシーの中です。


恋愛工学の理論派ゴッホ先生も元祖タクシー男。
編集中にパソコンの前で大爆笑したツイートがこちらです。






彼も興奮していたのではないでしょうか。


まるで他人事のように言ってるところがツボにハマりましたww

僕がタクシードライバーならハンドルを握らずアソコを握ってしまうと思います。



「僕はやるとしても個室かタクシーくらいなんで」


やっぱりタクシーww


タクシーはやがて、マジックミラー号に。

そしてしばらくすると、オレのジッパーの中に手を伸ばし、オレの下着の上から、オレのリトルをさらに刺激し始めたーー

お互いの大切なところを刺激しながら、真夜中の道を進むタクシー。

これはいける。きっと彼女の心のダムも、決壊したということだ。

http://blog.livedoor.jp/kgo_number10/archives/1034409137.html

※注)リトルとは、Kgoさんのアレのことです


運転手の理性のダムも決壊したことでしょう。
バックミラーに映る男女。
よくよく見ると、局部を刺激しあっている!


そして結局セックスすることは叶わず、女の子を送り届けた後に自宅に帰るKgoさん。

オレの自宅に到着。悔しい思いを抑えながら想定外のタクシー代を払い、タクシーを出ようとしたそのとき、

「お客さん、今日はお疲れさまでしたね。」

と運転手さんに振り返られ、笑顔でそう言われた。

オレは、

「ご迷惑をおかけしてすいませんでした。また次にガンバります。」

と言って、そのタクシーを降りた。
オレはこのとき、この運転手さんと同じ男として、何かを分かり合えた気がした。

わずかこの一瞬だったが、そう、2人の間には男の友情が生まれたのだ。

タクシーの中で熱い前戯を終え、女の子を自宅まで送り届けたKgoさんと、その一部始終を共にした運転手の間には、奇妙な友情が芽生えていた。
深夜のタクシーの中で男女の愛情と、男の友情のドラマが生まれていた。

そう、タクシーの中で。


しかし、タクシーをプレ・ラブホテルとして使うのは、酒豪ガールや恋愛工学生だけではなかったようだ。



なんて素敵なドラマなんでしょう!
「もっとキスしたかったね?」なんて言ってみたい!



君にこの曲を捧げよう。

Mr.children「車の中でかくれてキスをしよう」www.youtube.com


櫻井さんもかくれてキスしてるから、大丈夫だよ。



きっと、運転手も見守ってくれてる!



お幸せに!