俺の遺言を聴いてほしい

これは俺の遺言だ。

彼女に浮気がバレる悲劇を防ぐためのチェックリスト

女の浮気はほとんどバレず、男の浮気はほとんどバレてしまう。

なぜか?

女が浮気を見抜きやすいのは生物的な資質によるものが大きい。
男が狩りに出掛けている間、女は集落で共同生活を営んでいた。

共同生活で大切なのは協調性である。
相手の表情や言葉から感情を読み取り、共同生活を営むことができなければ、村から排除されてしまう。
そのため、細かな表情の変化から、嘘を読み取る能力が高くなった。

また、女は家にいる時間が長かったため、部屋全体を見渡すために視野が広く、細かなところに気が付くようだ。
男が部屋で物をなくして、全然見つけられないとき、彼女が簡単に見つけてしまうこともあるだろう。

男は狩りに出掛けていたため、獲物を一点に見つめる能力が高くなった。
一点に集中して追いかけることが得意である一方で、部屋の細かな変化を把握することは苦手になったようである。


さて、浮気の隠蔽能力に関しては、生物学的に圧倒的なハンデを背負っている男である。
なんとか浮気がバレないようにする方法はないものか、ということで、今まで浮気がバレなかったことがない私がチェックリストを作った。

彼女に浮気がバレることに関しては、私の右に出る者はいないと自負している。

なんらかの過ちがあったときは、以下のチェックリストを確認し、一つの証拠も残さぬよう証拠を完全隠滅してほしい。

普段どんな目線で話しているかを把握しておく

「ねぇ、この家誰か来たでしょ?」

と聞かれた瞬間、思わず目線を左に向けてしまうかもしれない。
左脳をフル回転させて論理的に整合性の取れる嘘を脳内で構築しているからだ。

「昨日何してたの?」

と聞かれると、思わず目線を右に向けてしまうのではないだろうか?
目線が右に向くのは、右脳を使ってそのシーンを想像しているからである。

普段、何気ない会話をするとき、どんな目線で話しているだろうか?
自分の平常時の状態を把握しておく必要がある。

問い詰められたときに、平常時の目線を再現しながら話せばいい。
変化を悟られないようにしよう。

髪の毛対策

成人女性は、健康的な新陳代謝の結果、一日で平均50~150本の髪の毛が抜けるようだ。
この髪の毛は、最も見つかりやすい「証拠」である。

髪の毛を徹底的に掃除せよ。

クイックルワイパーで乾拭きし、それからウェットのクイックルワイパーでキレイに磨く。
その際、棒につけたクイックルワイパーで床を拭くのではなく、自らの手で直接床を拭こう。

髪の毛は思わぬところに落ちているもので、しっかり自分の手で拭かないと見落とす可能性が高い。
一本でも落ちてたら負けなのである。

チリひとつ残さぬつもりで掃除する覚悟が必要だ。

そして、浮気した翌日だけ部屋がキレイだと、それも怪しまれてしまう!


普段から部屋をキレイにしておくことが大切だ。

普段散らかっている部屋がいきなりキレイになっていると、なぜかそこに違和感を感じるらしい。

完璧に掃除しつつも、普段のだらしなさを残す

という高等テクニックを使うことができれば、完璧な浮気男になれるだろう。

風呂や洗面所の排水口の髪の毛も完璧に掃除するのは当然の話である。

落し物対策

女は、

こんなものを忘れていくか普通!?

というようなものを忘れていったりする。

髪を留めるピン、風呂にはいる時に髪をあげるボンボンみたいなやつ、コンタクトレンズの洗浄液などはまだ見つけやすいものだが、女性用の傘を忘れていった奴もいる。

落し物には細心の注意を払い、「あるはずのない物」がないようにすることが大切だ。

盲点になるのが、絨毯の裏である。
絨毯の裏にピンやら髪の毛やらが落ちていて、ふとめくられたときに見つかるという悲劇が絶えない。

必ず、小姑のように隅々まで部屋をチェックすることが大切だ。

スマホ対策

現代の文明の利器、スマートフォン。
パカパカの携帯電話の時代からそうだが、電話の中にはたくさんの浮気の証拠が詰まっている。

昔は着信履歴を消しても、最大件数である20件に満たない着信件数になっていることで「怪しい」と疑われたりした。
メールも同じで、消した後の「補充」こそが浮気バレを防ぐために重要であった。

現代ではLINEである。
色々とネットで調べた結果、LINEで浮気を疑われるパターンは以下のようなものがあるらしい。

  • メッセージ内容がポップアップで表示されたとき
  • 不自然にLINEにパスコードを設定しているとき
  • 個別に通知OFFにしている人がいるとき
  • 非表示リストに女の子が隠されているとき


めんどくせぇ!
お互いLINEは見ないようにするのが一番。

次に、厄介なのが指紋認証で、寝ているときに指紋認証を食らうこともあるらしい。

普通に寝ているときなら、違和感で起きることができる思うが、ひどく酔っ払って寝ているときは危ないかもしれない。


Siriという秘書アプリも厄介である。


ロック画面でのSiri起動を無効(オフ)にする方法はこちら。
http://www.ipodwave.com/siri/lock_screen_off.htm

最後に、浮気をしているときは、スマホを肌身離さず持ち歩いてしまうかもしれない。
それが逆に怪しいらしい。

風呂やトイレにも必ずスマホを持って行っていたら、

「前から気付いてたけど、絶対スマホ持って行ってるよね」

と言われたことがある。
こっちは無意識だったが、女の子は意外と気付いているらしい。

寝るときに自分のすぐそばにスマホを置いてしまうのは、ケータイを見られることを恐れているからで、その辺も怪しまれるようだ。
スマホは堂々と今に放置するのがいいのかもしれない。怖くてできないけど。


歯ブラシ対策

他の女の子が来るときは、彼女の歯ブラシを隠したりするものだろう。
隠した歯ブラシを忘れないようにしよう。

私は歯ブラシを隠したことを忘れ、彼女が来た時も隠しっぱなしだったことが何度もある。


大人のかくれんぼだ


と謎の言い訳をして乗り切ったが、意味不明である。

複数いる場合は、誰が何色の歯ブラシを使っているかをちゃんと管理しておこう。
隠したり出したりしていたら、誰の歯ブラシが何色なのかわからなくなってしまう。

その他

他にもたくさんの罠がある。

  • 彼女と遊んでいるときに突然チャイムが鳴る
  • 普段料理しないのに、なぜか食材が増えていると問い詰められる
  • アポ現場を目撃される
  • 浮気中に突然くる電話に対応できない
  • コンドームの数が減っていることがバレる
  • 部屋が妙に片付いていて、気持ち悪い
  • 非モテ系の男が彼女に密告する
  • 噂が噂を呼んで、彼女に到達する悲劇


なんてこった!
世の中は罠だらけだ!


ここまで色々書いてきたが、これら全て実践し、浮気を完璧に隠蔽するのは、実際はかなり難しいと思われる。
むしろこの記事を「彼氏の浮気チェックリスト」として使われたら、確実に浮気がバレる気がする。

「浮気がバレても開き直って堂々としていれば大丈夫」という説もある。
実際、男側がかなり優位な立場にいる場合、浮気がバレても振られないことが多いが、お互いにあまり気持ちの良いものではないだろう。

多大な労力を費やして浮気を隠蔽するくらいなら、浮気を咎められない立場で自由に羽ばたく方が幸せなのかもしれない。
あるいは、浮気する気にならないくらい素敵な恋人を見つけることが、根本的な解決策なのだろうか。


浮気がバレる男、バレない女 (フォレスト2545新書)

浮気がバレる男、バレない女 (フォレスト2545新書)

なぜ男は妻よりも美しくない女性と浮気をするのか? (宝島社新書)

なぜ男は妻よりも美しくない女性と浮気をするのか? (宝島社新書)