俺の遺言を聴いてほしい

これは俺の遺言だ。

恵比寿の横並び個室のイタリアン「Aoyuzu」は非キラキラ女子とのデートにはすごくコスパ良さそう。




一昔前にネットで話題になった、恵比寿のデートスポット「Aoyuzu」に行ってきました。





キラキラ同士の共食いはどうでもいいとして、Aoyuzu自体はなかなかコスパ良さそうな店でした。

恵比寿駅から徒歩1分なので、恵比寿駅西口で待ち合わせてすぐにお店に入れるため、寒い冬には非常に使い勝手が良さそうです。


f:id:hideyoshi1537:20151129144728j:plain


駅からこんな感じの入口が見えます。


f:id:hideyoshi1537:20151129144738j:plain


クリスマスツリーの飾り物がちょっと安っぽいですが、スルーしましょう。


f:id:hideyoshi1537:20151129144747j:plain


地下1階に降りると、左手側に入口があります。
一瞬入り口がどこかわからなくて戸惑いますので、「左手側」と覚えておいてください。

店の作りが銀座マイハンブルハウスと似ていて、ゆっちの好みがわかりますね!


中に入るとこんな感じで暗めになっており、騒がしいオッサンやうるさい大学生が全くいないという点は特に評価に値します。
(その代わり、エロそうなおっさんが女を口説いてます)


f:id:hideyoshi1537:20151129144807j:plain


ピアノの演奏も控えめで、大きな音で会話を邪魔するようなものではありません。歌声も小さめでした。


f:id:hideyoshi1537:20151129144818j:plain


予約時に個室をお願いすれば、このような横並びの個室に案内してくれます。


f:id:hideyoshi1537:20151129144829j:plain


個人的には、最近は横並びでも正面でもあまり気にしなくなったんですが、デートには横並びという鉄則(笑)もあるので、その点Aoyuzuいいかもしれません。

で、気になる価格帯ですが、お腹いっぱい食べて二人で10,000円くらいです。
ビール三杯飲んでもこの価格だったので、デートっぽい店としては、けっこうリーズナブルな方だと思います。


タイトルに「非キラキラ女子」との対戦におすすめ、と書きました。
具体的には大学生とか、社会人2~3年目くらいまでの女の子を指します。

というのは、色んな高級店に行き慣れて目が肥えたアラサー女子から見ると、Aoyuzuは若干安っぽく見えそうだからです。

入ったときに微妙に違和感を感じたんですが、最初はその違和感の正体がわかりませんでした。

後になって、何が原因だったのかなーと考えてみると、Aoyuzuって、高級なバーと、夜景が見える高層ビルに入ってる高めのフレンチを混ぜ合わせたような雰囲気なんです。

でも店自体は地下にあって、しかも出てくる料理はイタリアンで、それぞれがミスマッチだったことにちぐはぐな印象を受けてたんだなという気がしています。




うるせぇ!このブス!


ピアノの演奏も含め、Aoyuzuみたいな雰囲気の店は、30階以上の夜景が見える高層ビルのレストランでこそ映えるように思います。
逆に言うと、そこまでの雰囲気をあの価格帯で提供してくれるのだから、素晴らしい営業努力です。

そういう意味で、雰囲気の良い店に素直に喜んでくれる女子大生や、地方出身で社会人経験が短めの女の子と一緒に行くのが良いのではないでしょうか。

逆に、素直さ失ったババアは鳥貴族にでもぶち込んで割り勘しましょう。

「私こんな店知ってるもん」自慢してくるババアや「私こんな店に連れて行ってもらったもん」自慢してくるババアがたまにいますが、そういうのにはワタミで十分です。
「話題のジャパニーズピープル行ってみない?」ルーティーンを使いましょう。


なお、モテ女子たるものは、「げっ、この店かよ。行ったことあるわい」とか思っても、顔に出さないスマートさを持つ必要があります。
そんな基本マナーすらも守ることのできない、自己顕示欲を抑えきれないアホになってはいけません。
何もかもが初めての処女のように喜んだ顔を見せてくれると、こっちとしても連れて来てよかったなぁと思えるものです。
スマイルは無料なので、出し惜しみしないようによろしくお願いします。


さて、Aoyuzuの話に戻ります。

料理は賛否両論ありますが、普通に美味しかった。
というか、イタリアンって何食ってもだいたいうまいですよね。

ピザがペラペラな店は気になりますが、Aoyuzuのピザはそこそこのボリュームでした(ピザ専門店に比べると若干薄い)


f:id:hideyoshi1537:20151129144844j:plain


恵比寿のピザだと「ダ・ミケーレ」がうまいです。oreno-yuigon.hatenablog.com


このAoyuzu。
店に行くまでは駅が近くていいですが、店を出ると駅がすぐ見えるのはいまいちですよね。

店を出たら右手側に回って、わざと遠回りをして恵比寿駅のロータリーに向かいましょう。


恵比寿駅ロータリー奥にはなぜかラブホテルがたくさんある坂道があります。
こんな街中にラブホあっていいのかよ、って感じなんですが、こういうオシャレさとエロを兼ね備えた街が恵比寿なのです。

ちょっと遠回りになりますが、普通にデートするなら、そのまま歩いてガーデンプレイスに寄って行くのもいいかもしれません。


oreno-yuigon.hatenablog.com


色々書きましたが、総じて大変コスパのよい店が恵比寿Aoyuzuです。
ゆっち系女子とデートするときに使ってみてください。


【追記】

恋愛工学プレイヤーのKgoさんは一流のビジネスマンなのですが、恵比寿でナンパしたときの連れ出し先に使うこともあるみたいです。

Kgoさんはオシャレな店も色々知っているので、この記事を読んだ女性読者の方がいたら、ツイッターでダイレクトメールを送ってみるのもいいかもしれません。たぶん奢ってくれると思います。

【追記ここまで】


【電話番号】
050-5788-6161

【営業時間】
月~土・祝前日
17:00~翌4:00
(L.O.3:00、ドリンクL.O.3:30)

日・祝日
17:00~23:30
(L.O.22:30、ドリンクL.O.23:00)

r.gnavi.co.jp