読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺の遺言を聴いてほしい

これは俺の遺言だ。

周りの女と差をつけたい恋する乙女は、今すぐエステをやめて乳首をピンク色にするべき。

1616年、偉大なる天文学者ガリレオ・ガリレイは、

「地球を中心に天が動いている」

という天動説を否定した。

当時信じられていた天動説を否定し、地動説を実証したガリレオは、宗教裁判にかけられ有罪判決がくだされた。

真実を語るものは、時として罰せられるのである。

今日ここで俺が語るのは、人類にとって不都合な真実だ。

もしかすると、この真実を語ることでネットで裁判にかけられ、有罪判決をくだされ、無慈悲な群衆による私刑(すなわち社会的な死)を宣告されるかもしれない。


しかし、誰かが語らねばならない。
誰も語らなかった真実を。

誰かが公にしなければならない。
頑なに守られてきた秘密を。

たとえ世間に避難されようとも、俺は真実を語る現代のガリレオとなろう。



これは俺の遺言だ。


★ ★ ★


これまでにたくさんの女性と出会い、気付いたことがある。
今まで誰も語ることのなかった不都合な真実だ。


それは




女の乳首は、実はピンクではない




ということだ。


この意味がわかるだろうか?

俺は物心ついた頃から今は亡きホットドッグプレスを眺め、ふたりエッチでセックスを学び、川辺に落ちていたアップル通信を拾った。

そこに出ている女たちの乳首はすべて淡いピンクに輝いていた。
俺は女の乳首はピンクで、美しく官能的な色で男を魅了するものだと思っていた。


だが、現実はどうだ?


乳首、茶色いじゃん。




女の乳首はピンクだと...?



f:id:hideyoshi1537:20151218005842p:plain


夢見させるようなことを言うな!!



たとえば、最近性病にかかったレイまゆさんが突然おっぱいの画像を晒した。



俺は思う。


もしかして、こいつの乳首も茶色いんじゃねえか?と。


巨乳の黒乳首はもはやホラーである。
まるで潰れた干しぶどうが乳房に張り付いているようだ。

その茶色い乳首が、俺達の幻想をぶち壊すのである。


100人の女がいるとしよう。


そのうち、70人の女の乳首はなんか茶色い。
20人は濃いオレンジ色。
9人はわりと薄いオレンジ色。


美しいピンクの乳首は、100人中1人だけである。


嘘だと思うだろ?

いや、本当なんだって!信じてくれよ!ピンクじゃなかったんだよ!

俺の短い人生の全ての出会いを賭けて、ピンクの乳首は奇跡だと断言する。


24歳のとき、俺は人生で初めて純正真ピンクの乳首を目の当たりにし、深い感動に包まれた。
その瞬間、俺は前戯を取りやめ、正座して拝んでしまいたかった。
その神々しく輝く美しいピンクの乳頭に、祈りを捧げたかった。


生まれてきてくれて、ありがとう...!!


f:id:hideyoshi1537:20151218005859j:plain


出会ってくれて、ありがとう...!!!


f:id:hideyoshi1537:20151218005906j:plain


君は奇跡だ。
一生大切にしたい。

その美しいおっぱいを誰にも渡したくはない...!!!


これが、俺の素直な感想だ。

神は乳首に宿るのである。


だからあえて俺は言いたい。
声を大にして言いたい。


乙女よ。
恋に恋する乙女たちよ。


エステを捨てて、街に出よ。
そして、乳輪ホワイトニングに行くべし。

外面を磨く。内面を磨く。
けっこうだ!


しかし、乳首を磨く女は未だかつて見たことはない。


経営学では競争の無い市場をブルーオーシャンというが、このブログを読んだ女は、その類まれなる行動力を持って、ピンクオーシャンを開拓せよ。

ピンクのバッグよりも、ピンクの乳首を手に入れるのだ。


★ ★ ★

文句だけつけてソリューションを提示しないのは俺の美学に反する。

これまでは散々、ピンクの乳首の美しさについて語った。
ここからは現実的な話をしよう。


乳首の色について軽く調べてみた。


まず、乳首が茶色く見えるのはメラニンという色素が原因らしい。
メラニンが新陳代謝されずに沈着してしまうことで色が黒ずんで見えてしまうようだ。

つまり、茶色くなるのはある意味では必然とも言えるのだろう。

そのメラニンの色素はルミキシルという美白薬で除去することができるらしい。

料金は美容形成外科で、だいたい29,000円で、それほど高くはない(例:大塚美容形成外科:http://www.otsuka-biyo.co.jp/lineup/bust/type06.html)

miumiuのバッグの7分の1の値段で、わりと気軽に行けそうな価格と言えよう。

しかし、副作用が怖いのも事実だ。カネボウの化粧水に含まれるロドデノールが原因で白斑が出てしまった事件も記憶に新しい。

塗り薬以外にも、色々な治療法があるようだ。「ビタミンCを摂取する」などの原始的なやり方に加え、以下のような治療があるようだ(リンク先が「おしえてGoo」とか「Yahoo知恵袋」で申し訳ない)


ハイドロキノンについては、この記事はアフィ記事ではないっぽい。
sp-live.net


トレチノインを使用して薄いピンク色になったとの記述もある。

私は0.1%のトレチノインを使用しましたが、1年くらいで薄いピンク色になりました。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1095584910

このように乳首をピンクにする方法は、けっこうたくさんあることがわかった。


...ここで一つ、謝罪しなければならない。
ここまですごい勢いでピンクの乳首の素晴らしさについて語ってきたんだが...

調べているうちに、俺は少し、自分が恥ずかしくなってきたよ。

悩んでいる人が実はいっぱいいたんだな。

悪かったよ。

お前たち、大変だったな。

なんとか解決しようとして、ネットで検索したら、1ページ目に出てくるのはゴミみたいなアフィリエイトサイトばっかりだ。

俺は絶望したよ。
その茶色い乳首の底にある、深い闇にな。


...いいか、お前たち。

ネットで乳首の情報を調べてもロクな情報がない。

本気で乳首をピンクにしたい女の子は、必ず複数の病院に行って、ちゃんと先生の話を聞いた方がいい。

信じるべきなのは他人が作ったウェブサイトではなく、自分が目を見て話した人間である。

この記事も同様で、決して全てを鵜呑みにしないこと。

俺はピンクの乳首を愛しているし、ピンク色は明らかに差がつく素晴らしい乳首であると信じているが、あくまで俺の意見だ。

この記事にも書いたように、真ピンクの乳首の持ち主などそうそういない。
つまり、乳首の色はマイナス方向に差がつくようなものではない。

一緒に風呂にはいる時は危険だが、部屋を暗くしたら乳首の色はそんなにわからない気もするし、世の中には色黒が好きな男もいる。
ピンクを望む男ではなく、自分を受け入れてくれる男を選ぶのも人生だ。

治療が自分に必要かどうかをよく考えて、彼氏がいる場合は彼氏に相談すること。

ただし、ピンクの乳首を兼ね備えたお前が脱いだときの、男の震えるような感動は俺が保証する。


なお当然ながら、スタイルを維持することは大切だ。
デブのピンク乳首など何の意味もない。豚の乳首がピンクでも興奮しないのと同じだ。

健康的に痩せるための完全無欠コーヒーのレシピは近いうちに紹介するので、楽しみにしていてくれ。


男は君が思っている以上に視覚情報に興奮する生き物だ。
そして、女が思っている以上に着ている服には興味がないし(ダサい奴はすぐにわかるが)、
いくらの服を着ているかなんて気にはしない(安っぽいのはすぐわかるが)

そんな服よりも、おっぱいやケツばかりを見ているのが、男である。

脱いだときの自分がどう見られるかを常に意識せよ。
鏡を見て、裸の自分を確認せよ。



毎日鏡を見てスタイルを確認し、ニヤけているという大島優子がこんな発言をしていたらしいので、最後に引用しておこう。

『水着になるかわからない危機感を覚えておくと
まず、体型を崩しちゃいけないってゆう気持ちが常にあり
キープし続けようとするんです
あと、鈍ってしまっているなぁ~って気づくことが出来て
体造りをしようと心がけることが出来るのです
だから、今ダイエット中だって人は月1ぐらいの
ペースで水着姿を見て写真に撮ってみてください
そうしたら、どこが痩せて、どこが痩せないかが分かるはず
さらに、その痩せてない部分を痩せられるようにと
努力出来ると思います』

https://kaumo.jp/topic/48583

危機感を持ち、自分の姿を確認することが大切だ。


そして、乳首について調べているうちに、乳首で悩む女子の味方的なブログを見つけた。


乳首の色でとやかく言う男性もいますが、そんな相手はこちらから願い下げにすべきです。
http://eve-melancholy.jp/entry-150/

大変申し訳ありませんでした!


【追加情報】

美巨乳のika先輩のコメントが。

おばあちゃんのおっぱい情報はいらん!


マジすか...。


ジムの風呂って!のび太さんのエッチ!

茶色い乳首は黄色人種の限界なのか...そうですか...
しかし俺は、たとえ乳首がピンクでもえっちのときに"Yes!"とか言われるの嫌だ。

わがままだけど、"Yes"だけは嫌なんだ...!



本当に申し訳ありませんでした!




希少種です!