俺の遺言を聴いてほしい

これは俺の遺言だ。

暇だからFacebookの出会い系広告で心動かされたものを紹介する。


Facebookを開くと嫌でも目に入るのが出会い系アプリの広告です。

いや、本当は全然嫌じゃないんですけど、多いですよね。
出会い系の広告。

Facebookはユーザの志向を学習して最適な広告を表示してるみたいなんですが、最近のFacebook。

とにかく僕の志向を完璧に押さえてきます。

表示される子が、みんな可愛い。


ランダムに配信され、消えていくネット広告。
僕は彼女たちとの出会いを風化させたくありませんでした。

記憶ではなく、記録に残そう。

そう思って3ヶ月。
撮り溜めてきたのが、出会い系広告のキャプチャ画像です。

iPhoneの写真フォルダが出会い系の広告で埋まる怪しいおっさんのようになってしまいましたが、
そんな僕の珠玉のコレクションを今日は公開しようと思います。


★ ★ ★


世の中には出会い系アプリが星の数ほど乱立しています。

どのアプリも似たような機能で、基本的には男から金を巻き上げるシステムです。

どんな可愛い子とマッチングしたとしても、メールだけでお金がかかってしまいます。男はつらいよっ!

イケメンで高年収の人はガンガン可愛い子と出会えますが、不細工に冷たい完全競争社会。

ネットの出会い系ほど不平等な恋愛はありません。

ですが、広告だけは誰に対しても平等です。

可愛い子が平等に微笑んでくれる。

僕のコレクションの中でもイチオシなのがomiaiで。
こいつはすごい。


f:id:hideyoshi1537:20160301234041j:plain


一見すると何でもない写真のように見えますが、わかりますか?

この写真は、女性の一番セクシーな瞬間を捉えた写真であるということが。


「今日、なに食べたい?」


というメッセージは、この子と付き合う未来を想像させるに足る素晴らしいメッセージです。
実際、出会い系アプリにこんな可愛い子はめったにいないのですが、夢がある。

その髪を結んであげるのは、私です。


次に紹介したいのが、この子です。


f:id:hideyoshi1537:20160301234126j:plain



withという無名のアプリの子なんですが、注目すべきはこの部屋着感。

普通、女子の部屋着と言えばジェラート・ピケが定番かと思いますが、なぜかこの子は


ベイシングエイプに短パン


というラフ・オンザ・ラフという格好。ロックです。
しかも膝に少し転んだ跡があるところとか、スキがありそうでいい。

運命よりも確実らしいですが、withはやったことありません。


次に紹介したいのがこれです。


f:id:hideyoshi1537:20160301234201j:plain


なんか頭おかしい人がいました。


この人は馬鹿なのでしょうか?
いや、控えめに言っても馬鹿です。

なぜお前は、電柱にしがみついて指をなめているんですか。
か、かくれんぼ?

「すっかり寒くなってきまして。。。」

じゃねぇよ。まずそのノースリーブをヤメロ。

もうすぐ春ですね!


フォルダにはあと20枚くらい写真があるんですが、キリがないので一言で紹介していきます。




f:id:hideyoshi1537:20160301234216j:plain
「フォーム、崩れてる」




f:id:hideyoshi1537:20160301234228j:plain
「ぶりっ子は滅びよ」




f:id:hideyoshi1537:20160301234241j:plain
「ズボンを履きなさい、はしたない」




f:id:hideyoshi1537:20160301234248j:plain
「そのピザ、宅配やろ」




f:id:hideyoshi1537:20160301234258j:plain
「早く寝ろ」



f:id:hideyoshi1537:20160301234307j:plain
「不敵な笑み」



f:id:hideyoshi1537:20160301234315j:plain
「お前は可愛いけど、持ってるのレモンだよね?」



f:id:hideyoshi1537:20160301234322j:plain
「男、料理の邪魔」




f:id:hideyoshi1537:20160301234330j:plain
「実は花粉がつらい」



こんな感じ。

ヒデヨシが荒れていた頃、ペアーズやってみた記事がこちらです。

oreno-yuigon.hatenablog.com