俺の遺言を聴いてほしい

これは俺の遺言だ。

高級マットレスと呼ばれるTEMPUR(テンピュール)、東京西川のAir、エアウィーヴを比較してみた。

眠りが浅かった次の日は仕事の効率も落ち、1日を損した気分になります。
どんなに短時間睡眠を望んでも、1日6時間は寝ないと頭が働きません。

僕にとって、睡眠は必要不可欠なもので、どうしても一定量必要なのです。
しかし、そんな睡眠の「質」について、今まであまり考えることはありませんでした。

勉強机や椅子のことは気になっても、寝ている時間は意識できなかったのです。
だって、寝るだけだと思っていたから。

でも、なんだかんだ毎日6時間は必ずベッドにいるわけで、このベッドの時間をいかに快適に、疲れが取れやすくなるかを考えるのはとても大切なことなんじゃないかと思いました。

社会人は身体が資本だからです。

そこで、思いついたのがマットレスの刷新でした。
僕がいま使っているのは近所のドンキホーテで購入した「トゥルースリーパー」というマットレスなんですが、正直に言いますと、これはイマイチです。
なぜイマイチかというと、低反発の割に床の硬さが直に伝わってきて、硬くて眠れないからです。

だから僕は、トゥルースリーパーの上に布団を敷いて寝ています。
だって痛いんだもん。

そして、夜の営みをするときでもそうですが、トゥルースリーパーと布団だけだと、なんか固い。
フワッと包み込むような感じがしない。

これ、実は寝ながら疲れが溜まっているのではないかと思いました。
体圧、全然分散できてねぇじゃん、と。


というわけで、行ってきました!運命のマットレスを探す旅 in 銀座!

TEMPUR(テンピュール)

最初に行ったのがテンピュール銀座店です。


f:id:hideyoshi1537:20160713002328j:plain


テンピュールはスウェーデンの寝具メーカーでNASAの技術認定を受けている唯一のマットレス・ピローメーカーです。
マットレスの値段はダブルで25万円くらい。


f:id:hideyoshi1537:20160713002335j:plain


かなりの期待を持って眠りに行ったのですが、寝心地はどうでしょう・・・?


f:id:hideyoshi1537:20160713002342j:plain


柔らかい!

横になると、沈み込んでいきます。
まさに、フワッと包み込む感じ。

ただ、僕にはちょっと柔らかすぎでした。
腰が悪い人が使うとすごく良いと思いますが、僕はまだそんなに老人というわけでもないので、テンピュールはちょっと沈み過ぎだと思います。

もうちょっと反発力が欲しかった。
テンピュールはとにかく柔らかく包まれたい人向けだと思いました。

柔らかい枕が好きな人はテンピュールもありだと思います。

テンピュール(R)オリジナルネックピロー M

テンピュール(R)オリジナルネックピロー M

東京西川のAir(エアー)

次に見に行ったのが、東京西川のAirでした。
これは三浦知良選手が遠征先にわざわざ持って行ったことで有名になりました。

他にもたくさんのプロスポーツ選手が愛用しているみたいです。

サッカーの三浦知良、ネイマール、野球の田中将大、ゴルフの松山英樹……トップアスリートたちが自ら体感して選んだのが、東京西川の[エアー]です。その質の高い眠りはANAファーストクラスのマットレスとしても選ばれ、海外へ出かける多くのビジネスマンからも高く評価されています。

http://www.airsleep.jp/voice/

表面が凸凹になっていて、それによって体圧を分散させているのだとか。
でも、こういうのは実際に寝て感触を確かめてみないとわかりません。

なので、行ってきました。銀座の松屋です(牛丼じゃないよ!)



f:id:hideyoshi1537:20160713002413j:plain


お店に行くと、実際のベッドに寝転がって、寝心地を確かめることができます。


f:id:hideyoshi1537:20160713002423j:plain


このような模型を見せてもらって、体圧を分散させる仕組みを解説してくれるのですが、まぁ、点で支えるところにポイントがあるようです。

マットレスと一緒に見せてもらった枕がなかなかよくて、僕は枕は東京西川のAirにすることに決めました。
決め手は、僕は横を向いて寝ることが多いのですが、ほっぺたへの圧迫感が少なかったからです。

www.airsleep.jp


アシックスのGELみたいなものが中に入っていて、枕がひんやりとして涼しいのもポイントが高かったです。


マットレスは「レギュラー」が一番スタンダードのようです。
実際、これがAirシリーズの中で一番寝心地が良かったです。

エアウィーヴ

エアウィーブは銀座コアの1階に入っています。



f:id:hideyoshi1537:20160713003246p:plain


エアウィーヴは世界の錦織選手や浅田真央さんが愛用していることで有名です。


エアウィーヴの硬さが自分にはちょうどいいみたいで、
ベッドの上に敷いて寝ると、腰の重さがなくなり、熟睡できるので、
連戦の中でも体調を維持できるんです」と彼は言います。

大きな特長の1つが、すぐれた体圧分散機能。
三次元に絡み合った特殊素材があらゆる方向から体を支え、
均等に体圧を分散して負担を軽減。

さらに適度な反発力を持ち、寝返りがラクで深い睡眠を妨げません。
エアウィーヴは、独自の極細繊維状樹脂素材を使用し、
空気を編むようにしてつくられた、新次元のマットレスパッド。

さまざまな実証研究を重ねることで、睡眠の質を追求し続けています。
錦織圭選手をサポートする良質な眠りを、ぜひご家庭でも。

http://airweave.jp/pickup/kei-nishikori/index.shtml


お店に行くと様々なベッドを試すことができます。
接客がとにかくうまい!
説明がわかりやすい!


で、何度も何度も色んなマットレスで寝比べた結果、エアウィーヴの「和匠」という製品を購入することにしました。

airweave.jp


これの何がいいかというと、肩に当たる部分が柔らかく、腰の部分は固めになっているところ。
肩の部分が柔らかいため、横向きに寝た時に肩が包まれるように感じて、気持ちが良いからです。


睡眠は一生付き合っていかなければならないものなので、少しでも疲労回復の助けになればと思い、マットレスをパワーアップさせたのですが、今のところ、割と気持よく眠ることができています。
夏はエアコンつけっぱなしで寝ることも大事ですね。
暑くて起きてしまうと元も子もないですから。

睡眠を味方につけて、日中の仕事のパフォーマンスを上げていきたいですね。