俺の遺言を聴いてほしい

これは俺の遺言だ。

下ネタを語る

少年はいかにしてオナニー場所を確保したのか

どんなに貧困家庭だったとしても、産まれた子供が男だったら一人部屋を用意した方が良いね。中学生になったらみんな嫌でも女の子を意識するし、猿の様にオナニーするから。中二病を患ってて自意識過剰なクソ非モテの10代男子にとっては、誰にも侵食されない…

休日前のコリドーのHUBが出会いの魔窟みたいになってて圧倒された

僕がナンパの世界に入門した頃は、 「ナンパには参入障壁がある」 「その障壁の名は『勇気』だ」 と言われていました。 「『勇気』という高い壁に守られているからこそ、ナンパはブルーオーシャンなんだ」 と。知らない女の子に話しかけるのはとても勇気がい…

男性作者の恋愛漫画は男に都合の良い妄想で、女性作者の恋愛漫画は男に関しては割とリアルな件

清く正しく美しい童貞だった中学時代。 僕は恋愛漫画を読んで勃起していた。 現代とは異なりネットに接続する環境など誰も持っておらず、エロへのアクセスが厳しく制限されていた時代である。 中学2年の夏。 仲の良い友人5人が集まり、ある重要な計画を実行…

オナ禁には間違いなく睡眠時間を短くする効果がある。受験生よ、オナ禁すべし。

突然の下ネタである。 現在5時30分。新しい朝が来て、希望の朝だと喜びに胸を開き、大空を仰いだその後に、下ネタである。 昨日、というか今日は1時に寝て、5時半に目が覚めた。このような短時間の睡眠で目覚めて活動する状態が2、3日続いている。 普段はと…

新橋・銀座にラブホはあるのか!?路地裏に忍び込んでレンタルルームの様子を伺ってきた。

関東圏外に住んでいる人のために軽く説明すると、新橋とは東京の繁華街である。「サラリーマンの街」と呼ばれ、週末は仕事に疲れたおじさん達が集う街だ。 新橋の「SL広場」の映像を見たことがある人はけっこういるのではないだろうか。テレビでよくサラリー…

就活中に小便を漏らした話

君は大人になってから小便を漏らしたことはあるか? 俺はある。 忘れもしない、商工中金のリクルーターが主催する会社説明会の日だった。凍えるくらい寒い冬の夜に古い建物に呼ばれ、少人数の説明会が開かれた。 知っての通り、就活生の立場はあまりに弱い。…

男だけどVIOレーザー脱毛したら痛すぎて悶絶した

なんとしても身体から無駄な毛を消滅させてみせる、と決意した私は、数年前からレーザー脱毛を始めた。ある時はヒゲにレーザーを当て、またある時は腕にレーザーを当てたりもした。「滅ッッ!」と心の中で唱えながら、ジュッ...と毛が焼ける痛みに耐えてきた…

小室哲哉さんが看護師と不倫して引退表明する騒動を見て、男はいつまで「現役」でいられるのかを考えた。

僕はチンコがたたない。 ネタではなく、本当にたたない。このたたないチンコのせいで、どれだけ悔しい想いをしてきたかわからない。祈るような気持ちでメールを送り、デートの約束を取り付け、薄暗い横並びのダイニングバーで必死に口説き、勇気を振り絞って…

女子はなぜ、聞きもしないのに他人に恋愛のアドバイスを求めるのか。

暗い部屋で一人、うなだれている。 今日もまた、私の助言が聞き入れられることはなかった。 「女子から恋愛相談されて、一生懸命考えてアドバイスしたのに、本人はなぜか全く逆の行動を取る」 という現象は、長い人類の歴史の中で未だ解けない謎の一つとされ…

男女の営みにおいて、男の立場はクソほどに弱い

伊藤直也さんという有名エンジニアの男女の営みがネットで話題になっていた。当事者同士の問題なので詳細には触れないが、女性が「あらまし」をネットで暴露したのが発端のようだ。この記事で書きたいのは不倫の是非とか、伊藤直也さんの情事の真偽について…

女にモテるためのオナ禁と、女遊びしないためのオナ禁

オナ禁が60日目に到達した。 その間、当然女の子と優勝もしていない。オナ禁を始めたのはサウザーさんというオナ禁の権威の影響である。強い意志力を養うために始めた。 ここ数ヶ月で確信したのは、人間の意志力を奪うのはオナニーとスマートフォンだという…

オナ禁を50日続けたらジャンプの恋愛漫画「クロスアカウント」にときめいた。

オナ禁を始めて50日が経った。無論、オナニーを禁じるだけではない。 その間、生身の女性にも触れておらず、性的なものの一切を遮断した。最初は溢れ出る欲を抑えることに一日を費やした。インターネットに溢れるポルノの欠片を目にするたび、私の心は揺れた…

なぜ変態は女子垢にチンコの写真を送りつけるのか?

「たまにちんぽの写真が送られてくるんですよ」 という話を女子垢から聞いたとき、僕は一瞬何の話をされているのかわからなかった。どうやら女子垢を長くやっていると、変態からちんぽの写真が送られてくることがあるらしい。世の中には様々な変態がいるが、…

井雲くすさんの漫画版 恋愛工学『ぼくは愛を証明しようと思う』が普通に面白かった。

藤沢数希さん原作の「ぼくは愛を証明しようと思う」が漫画化された。 「ぼく愛」と呼ばれるこの作品は「恋愛工学」という、いわゆるナンパテクニックを題材としており、ネットではたびたび議論を巻き起こしてきた。恋愛工学がネットで強い批判に晒されている…

エロ動画を淡々と紹介するMastodonインスタンス【マスタベドン】を作ってみた。

※5/26追記 サーバー色々いじってたら動かなくなってしまいました ※追記ここまで 「マストドン」というツイッターみたいなSNSが一部で流行っている。 マストドンには「分散型」という特徴があって、個人や企業が自由にインスタンスを立てることができる。「イ…

桜は散っても夢は散らない!目黒の桜道から五反田のラブホテルまで移動できるか検証してみた。

もうずいぶん前の話だが、僕の性欲がまだ旺盛だった頃、五反田のラブホに誘って断られたことがある。五反田でお好み焼きを食った後、おもむろにラブホ街に向かって歩き、精一杯の勇気を込めて聞いた。 「な、何もしないから、ちょっと寄って行かない?」 無…

ウォールストリートの狼、いい女とヤるために神に祈る

「ウルフ・オブ・ウォールストリート」は胸焼けする映画だった。一部の界隈でカルト的な人気があり、前から気になっていたのでDVDを借りて観てみることにした。が、この映画はなかなかひどい。 金金金、女女女、ドラッグ、浮気、不倫、逮捕、なんでもアリの…

恋愛に関しては中途半端な善人であるよりも、むしろ清々しいカスであれ。

30歳を節目に、山中達郎は過去と決別しようと考えた。 女にだらしなかった過去の自分を反省し、もう二度と軽率な行為はするまいと誓った。デート相手には誠意を持って接し、身体の関係を持ったからといって、疎遠にしない。 相手が求めない限りは誘うことも…

オナニーを禁止して人生が前向きになった話

雨の日も 風の日も病める時も 健やかなる時もそして、初めて彼女ができた日も 初体験の日も 一日も欠かさずにオナニーを続けてきた。 オナニーは僕の人生であった。僕の人生はオナニーによって育まれ、オナニーと共に生きてきた。 しかし、である。ふと立ち…

高校生の男女交際を不純異性交遊などと言う教師はたぶん童貞。

「ぼくは勉強ができない」という短編集を読んで思ったこと。男子高校生の時田秀美は登校途中、コンドームを落としてしまった。 時田が落としたコンドームを見つけた学年主任の佐藤先生はコンドームを見つけ、怒り狂った。「時田、おまえという奴は───...!!…

テンガのエナジードリンク「メンズチャージ」を飲んでみたのでムスコから感想を一言。

あのテンガがついにエナジードリンクを出した。 その名も「メンズチャージ」である。 チャージというと、ウィダーインゼリーのようにエネルギーをチャージするように見えるかもしれないが、テンガがチャージするエネルギーはカロリーではない。 チンコパワー…

ストリートナンパをすると謙虚になれる。

自分がモテると思い始めたら、ストリートナンパをしてみるのがいい。 謙虚な気持ちになれる。私は勘違いしていた。 もしかしたら自分がモテるんじゃないかと。クラブやナンパ活動をやめた後、友達のつながりで出会う女の子は、皆優しかった。 そして、優しさ…

アダルトサイトから金を(架空)請求された話。

大学1年生の5月のことだった。 昼休みの後、3限目の授業がなかったので、友達を飯を食って、そのまま食堂で暇を潰していた。まるで暇をつぶすのが本業だと言わんばかりにダラダラと携帯電話を見ていると、知らない電話番号から電話がかかってきた。友達に一…

ツイッターで「バズる技術」を研究してみた。

ツイッターを見ていると、時々何万リツイートにも到達する凄まじい拡散力を持つツイートに遭遇することがあります。 僕自身もツイッターをやっているのですが、スマッシュヒットするツイートはそう簡単に生まれるものではありません。このような「バズるツイ…

チンコがたたない男を責めてはいけない。

僕はチンコがたたない。 僕のチンコがどれくらいたたないかというと、始まりは中学生の頃に遡る。 初めて女の子のおっぱいを触ったのは、中学二年の冬だった。中学二年の冬は僕にバブルが来た時期で、なぜか色んな女の子にモテだした時期だった。 学校で僕が…

今年もハロウィンに行きたくなるような、楽しそうなコスプレ画像を一人で淡々とまとめる2016

帰宅〜〜楽しすぎたけど寒すぎた寒すぎた寒すぎた。笑今年はキープアウト❗️⚡️福岡のハロウィンでうちらのこと見た人はきっと少なくは無いでしょう、、笑もー最高なハロウィンナイトでした pic.twitter.com/CDy63DvUHS— めぇ*。 (@mee0730maa) 2015年10月31…

福山雅治が初っ端からカーセックスする映画『SCOOP!』が面白かった(ネタバレほとんどなし)

STOP!映画泥棒の映像が終わり、場内が暗くなって、その後に喘ぎ声が流れ始めた時、僕はスタッフが間違ってAVを流してしまったのだろうと思った。映画館の大音量で女が喘ぐ声を聞くのは恥ずかしい。 隣の席のカップルがどことなく気まずそうだった。喘ぎ声が…

新海誠「秒速5センチメートル」を観て、童貞だったあの頃の清らかな気持ちを思い出した。

桜がひらひら舞い降りて落ちる様子を見て、篠原明里が言った。「...秒速5センチなんだって」「何が?」遠野貴樹は聞いた。 「桜の花びらの落ちるスピード」「秒速5センチメートル」秒速5センチで落ちる桜の花びらはまるで雪のようだった。 ★ ★ ★秒速5センチ…

「彼女にするかどうか」なんてセックスする前に8割決まってる。

「3回デートするまでセックスしてはいけない」という話は、あらゆる女性向け恋愛本に書かれてあります。気高い女性であるために。 あるいは、理想の結婚を目指すために、簡単に身体を許してはいけないと、先人たちはアドバイスします。でもそういう教えを見…

あるドーテイが花束を。

◆3月1日永沢先生から急に日記をつけてくれとたのまれた。 先生にはいろいろと世話になっているし、いやとはいいにくいので引き受けた。 しかしなんでぼくが日記なんかつけなくちゃいけないんだろう。ぼくみたいな真性の非モテが日記を書いたところで、ろくな…