俺の遺言を聴いてほしい

これは俺の遺言だ。

ペアーズを2週間やってみた感想を語る。


ペアーズ、やってみました!

6月の初旬に始めて、約2週間の話です。

だって梅雨だし、会ってくれる女の子もいないし、


あわよくば何か美味しいことがあるかも


と軽い気持ちで始めました。


たった2週間でしたが、色んなことがありました。

色んな出会いがありました。


既にペアーズを去り、きっと身バレもしないだろうし、せっかくなのでこの2週間を振り返ってみます。


まず、自分についた「いいね」の数は、16日間で「170」でした。

f:id:hideyoshi1537:20150621103038j:plain


「俺の時代、来てるんじゃね?モテるんじゃね?」

と思って、


「すごいよ!」「多いよ!」と言われることを期待して、


ペアーズで出会った女の子にドヤ顔で


「これ、多いの?」


と聞いたら、

いや、普通だわ。

1000以上来てる医者とか、いいね500以上のイケメン経営者もいるからね。


月間300くらいでしょ?普通」


と言われました。


f:id:hideyoshi1537:20180430225551j:plain


f:id:hideyoshi1537:20180430225559j:plain




ペアーズやってる期間にマッチングした数は104人で、


f:id:hideyoshi1537:20150621103109j:plain


マッチングしても連絡するまでに至らない人が半分以上。


メールしてもやりとりが途中で止まるのがさらに半分。


LINEまで交換したのが8人くらいで、実際に会ったのはそのうち5人~6人でした。


次から次へと予定が入り、一週間ほぼまるまるデートに使った気がします。


何が何だかわけがわからなくなってマジで死にそうでした。


この子は丸の内で働いてて...、あの子は品川だったっけ。


あれ?今会ってる子は何やってる子だっけ?

名前は?


みたいな感じで、誰がどんな人だかわけがわからない。


ネットでの出会いは今では当たり前になっています。


多くのカップルがインターネットを介して生まれていて、昔と違ってネットでの出会いに抵抗がある人は少なくなりました。


ペアーズでは、男側の意図とは裏腹に、すごく真面目に婚活している子が多いように見えました。


僕が出会った中でも、5人中3人は本当に真面目な子で、本気で恋人を探している子でした。

1人は頭おかしい人で、もうひとりはサボテンみたいな奴でした。


個人的な感想になりますが、写真が可愛く見えても、実際に会って「すげー可愛い!」と感じる子は少ないように思います。


だいたい写真のほうが可愛い。

それは仕方ないことです。


たとえば道でナンパしたり、イケメンつながりで合コンできる人は、そっちで出会った方が可愛い子と知り合えそうです。


今までの経験から出会い別に女の子の可愛さを並べると、以下の順になります。


  1. ふとした瞬間の偶然の出会い(声掛けないと絶対後悔すると思って意を決して話しかけた人)
  2. リアルな生活上で知り合った子
  3. 可愛い子に主催してもらう合コン
  4. ストリートナンパ
  5. MUSE以外のクラブ
  6. ペアーズ(ちゃんと選んだ場合)
  7. MUSE
  8. 300bar




やっぱり、可愛い子に普通に合コン頼むのが確実で期待値高いです。

可愛い子の友達はみんな可愛いからです。


pairsはクラスで5番目くらいの子はたくさんいるんですが、

ミス高校レベルになるとかなり少ないし、競争率がものすごく高くなります。

よほどのイケメンかつ金持ちでない限り、実際にデートまでたどり着ける確率は低いと思います。



誰もが経験することですが、合コンでは、


女の子全員がブスのとき、その中でマシな子が可愛く見えてくる


という怪現象が起きます。


ペアーズでも似たような現象がPCの画面上で起こります。


身の程をわきまえず色々と文句を言いましたが、ペアーズは出会った時点で「相手がそれなりに興味を持ってくれている」というのはとても楽です。


何もないところから関係を築くわけではなく、それなりにお互いに興味を持った上で出会うわけですから。


恋愛には3つのフェーズがあります。

(1)興味を持ってもらうフェーズ
(2)相手との信頼を築くフェーズ
(3)親密になるフェーズ

です。


ペアーズでは、(1)の興味を持ってもらうフェーズが、出会いの時点でクリアされているので、その分関係を築きやすいわけです。


ただし、


「すごく可愛い子と出会いたい」

「とにかく美人」


みたいな子を本気で探す場合は、ペアーズは非効率です。


競争率が高いからです。


「彼女がほしい」


とか


「女友達を増やしたい」


という場合は、ペアーズは最高のツールとなるでしょう。


最後に、ペアーズを利用している人が読者にいるかもしれませんので、LINE交換までの簡単な流れを紹介します。


何か役に立てば嬉しいです。


まず自己紹介文ですが、爽やかにいきましょう。


この記事を書く1年くらい前にペアーズやってたときはウケ狙いの自己紹介を書いていたんですが、今回やった時は爽やか系にしてみました。


すると、イイネが1.5倍くらいのペースで付きました。


やっぱりふざけているよりも、爽やかな方がいいです。

・美味しいもの食べに行くのが好き

・カフェめぐりが楽しいです

とか書くと、デートの伏線になって、ご飯に誘いやすいです。

写真はキモい自撮りではなく、誰かに撮ってもらったいい感じの写真にしましょう。


一眼レフでいい感じに背景をボカすといいと思いますが、たまに狙いすぎとディスられることもあるので、

友達と飲んでる写真とかでもいいのではないでしょうか。


結婚式のときなどのスーツの写真と、子供かペットを可愛がっている写真を載せると、いいねがつきやすいようです。


紹介文の最後の方に、


・ペアーズやるのは冒険だったけど、思い切ってやってみました

・素敵な出会いがあればいいなと思ってます


みたいなことをしれっと入れておくと、親近感が沸くみたいです。


やり取りするときの一通目のメールは、以下のようなテンプレで送っていました。

はじめまして!
XXです。

マッチングできて嬉しいです(orイイネありがとうございます)

(ここで写真かコミュニティについて突っ込む
例)カフェ巡りが好きなんですね!)

俺もXXなので(共通点を書く)、仲良くなれたら嬉しいです。

よろしくお願いします。

で、2通くらい他愛もないメールをして、好きな食べ物や、「よく飲みに行くんですか?」みたいな話を聞きます。

その好きな食べ物の話題に便乗して、


「今度食べに行きましょ。よかったらLINEで連絡しませんか?アプリは開きづらいので」


という風にLINE交換して、実際のデートにつなげていく感じです。


デートでは信頼関係を築くことを意識していけば大丈夫かと思います。


ちなみに、予定を入れ過ぎると本当に疲れてげっそりするので、ほどほどにするのがいいです。


誰とやりとりしてるのかもよくわからなくなるし、誰が誰だかもわからなくなります。

少なくとも、僕の処理能力では脳がパンクしてしまい、あっという間にキャパオーバーしてしまいました。


予定が無い日はホッとするくらいでした。



地獄のようなアポはまとめて記事にしてあります。




ペアーズは残念ながら雑な記事ばかりになってしまいましたが、もっとロマンを提供したいですね。


溢れる想いとか、切ない思いとかを届けたいな、と思ってます。

それでは、これからもよろしくお願いします。