俺の遺言を聴いてほしい

これは俺の遺言だ。

埼玉の天国に最も近い風呂『おふろカフェ』に行ってみた感想




人生で初めて「埼玉」という地に降り立ったとき、予想と違う光景に驚いた。

「翔んで埼玉」という文献によると、埼玉には電気が通っておらず、県境を超えるには手形を持って複数の関所を超えなければならないとされていた。

「三越は都民のデパート。埼玉県民は西友に行け」

という漫画のセリフは今でも記憶に残っている。

原住民が住み、民族紛争が絶えない限界集落「埼玉」のイメージは一瞬で覆された。

刮目せよ。
これが埼玉の王都「大宮駅」である。


f:id:hideyoshi1537:20171126213044j:plain


広い。横浜駅並みに広い。なんて広さなのだろう。

駅の外にはたくさんのビルがそびえ立っている。
もちろん高床式倉庫ではなく、コンクリートのビルだ。

f:id:hideyoshi1537:20171126203737j:plain

吹けば飛ぶような原始の家ではなく、地震にも耐えられそうなくらい強固な造りになっている。

f:id:hideyoshi1537:20171126203754j:plain

埼玉は都会だったのだ。
思えば、「翔んで埼玉」ほどひどくなくても、埼玉は常にディスられてきた。不当な扱いを受けてきたと言ってもいい。

「池袋しか行く場所がない」

と言われたり、

「都会に憧れる東京ワナビー」

と馬鹿にされたり、

「港区女子と呼ばれている連中は全部埼玉人」

と不名誉なレッテルを貼られてきた。

僕はネット民を代表して埼玉県民に謝りたい。

埼玉は都会である。
僕の見た感じだと、埼玉の王都・大宮駅に武力で立ち向かえるのは都内でも新宿駅や東京駅、品川駅くらいだと思う。

相当に栄えた街であった。


この写真を見てほしい。


f:id:hideyoshi1537:20171126203726j:plain


BEAMSである。
2000年代初めに高校生ファッションの最先端を走っていたBEAMSが駅構内にあるのだ。

わざわざ東京に出なくても大宮でなんでも揃う。
大宮駅をグルリと歩いてみて、むしろ将来は大宮に住みたいとさえ思った。


さて、この旅の目的は大宮駅の探索ではない。
ツイッターで話題になった「おふろカフェ」を調査することである。



先ほど大宮を絶賛していた私だが、このおふろカフェは大宮というか、「鉄道博物館駅」というよくわからん駅から歩いて10分くらいの場所にある。


f:id:hideyoshi1537:20171126203759j:plain

「鉄道博物館駅」で降りた後に見えるこの風景は、僕が思い描いていた「埼玉」そのものであった。

f:id:hideyoshi1537:20171126203807j:plain

ほとんど人の気配を感じなかったため、本当に話題の「おふろカフェ」があるのか心配になった。

f:id:hideyoshi1537:20171126203814j:plain

どちらの方角に向かっているのかもわからず、歩き続けること10分。


怪しげな犬が現れた。

f:id:hideyoshi1537:20171126203821j:plain

ここが埼玉で最も天国に近い場所「おふろカフェ」である。

中には暖炉が置いてあって、暇な女子大生が暖炉を囲んで漫画を読んでいた。

f:id:hideyoshi1537:20171126203830j:plain

ツイッターで「おふろカフェ」で検索したら可愛い女の子集団の写真を見つけたのだけれど、本当にこんな感じの若者ばかりであった。


暖炉には邪な心を持つオッサンを寄せ付けない魔法陣のようなものが張られていて、その女子大生の集団には一切近付くことができなかったが、遠くから眺めているだけでなんだか幸せな気分になれた。

漫画が大量に置いてあって、漫画喫茶に近いスーパー銭湯というイメージ。

f:id:hideyoshi1537:20171126203834j:plain


おふろカフェは食事も充実しているし、漫画も大量に置いてある。
中にはハンモックもあり、暖炉の横でくつろぐことも可能だ。

f:id:hideyoshi1537:20171126203856j:plain

おふろカフェの利用を最もおすすめしたいのは女子大生や、20代のOLである。

女子会用途で使うと永遠に楽しむことができるだろう。
パフェもあるし、お酒もある。疲れたら温泉に入ればいい。

個人的な感想だが、

大江戸温泉、万葉の湯、おふろカフェ

の順で年齢層が若くなる気がする。
おふろカフェは時間がたくさんある大学生が一日時間を潰すには最高の場所だろうな、と思った。

一方で、成熟した大人が頑張って埼玉の果てまで行って、漫画だけ読んで帰るのはちょっともったいない時間の使い方だとも思った。
東京や千葉、横浜に住んでいる人がデート用途で行くにはあまりオススメしない。

どちらかというと、みなとみらいの万葉の湯の方がデート向きだと思う。


他に気になるのは宿泊プランである。



...というツイートを見て、

お、おい...まじかよ...

これ、お風呂どころか格安のラブ...

なんて思ったりもしたが、宿泊は6,000円からだった。

ホームページに

「入館料(大人1260円、小人630円)はご宿泊・個室利用料金に含まれております」

と書かれていたので、別料金がかかるわけではなく、一人6,000円程度で温泉入ったり漫画を読んだり宿泊したりできるようだ。
ofurocafe-utatane.com


みなとみらいの万葉の湯の宿泊料金が一人7,450円なので、おふろカフェの方がちょっと安い。


エロいことを考えているなら、おふろカフェに宿泊するのもいいと思うが、初めてデートする女の子とおふろカフェに宿泊するのは至難だろう。
というのも、漫画が大量に置いてあって、女の子を口説くよりも漫画に夢中になってしまう可能性が極めて高いからだ。

f:id:hideyoshi1537:20171126203840j:plain

まとめると、ネットで超話題になった「おふろカフェ」は、大学生の暇つぶしに最高である。
特に女子会用途に使うことをオススメしたい。

男だけの暑苦しいグループや、男女6人夏物語的なグループで行くならお台場の大江戸温泉がいい。
大人なデートがしたいならみなとみらいの万葉の湯に行こう。素敵な観覧車を見ながら足湯に浸かれて最高だ。

f:id:hideyoshi1537:20171126213211j:plain

翔んで埼玉

翔んで埼玉