俺の遺言を聴いてほしい

これは俺の遺言だ。

会社が婚活パーティーを主催するのはアリなのか?

2018年8月17日の日経MJ新聞1面に 「しまコン大作戦」 という記事が書かれていた。 なんと、洋服の「しまむら」の社員を対象にした「しまむら限定」の婚活パーティーを会社主導で開催しているというのだ。 「しまコンで検索すると「島での婚活」が大量にヒッ…

「自分を嫌いになるようなことをしない」だけで、自己肯定感が高まっていく

また意識高い記事を書いてしまう罪深い俺を許してほしい。 食後のプリンは全てに通じる 「自分がやるべきこと」をやれば、自分のことを好きになれる 自分との小さな約束を守る 自分の心の声に耳を澄ませる 食後のプリンは全てに通じる 昼ご飯を食べてオフィ…

【FF7】ティファを選ぶか、エアリスを選ぶかで男の好みが試されている

思えば僕たちが試されていた場面は、過去に2度あった。 一度目は「ドラクエ5」でビアンカかフローラを選ぶ場面。二度目は「ファイナルファンタジー7」でティファかエアリスを選ぶ場面だ。 【ドラクエ5】ビアンカを選ぶか、フローラを選ぶかで男の器が試さ…

【ドラクエ5】ビアンカを選ぶか、フローラを選ぶかで男の器が試されている

僕が初めてドラクエ5をやったのは、たしか小学2年生のときだったか。「主人公が勇者」という定番設定とは違って、ドラクエ5の主人公は勇者ではない。 主人公の少年時代からストーリーが始まり、成長し、結婚を経て、生まれた子供が勇者になるのだ。 勇者が…

独学で新しいことを始めたときにつまずいたポイントと、その攻略法について

3ヶ月前から機械学習の勉強を始めてみました。仕事で使うわけでもなく、誰かに強制されたわけでもなく、IT企業で働いているわけでもないのですが、ブログの分析や、将来何かアプリを作るときに使いたいなー、と思ったことがきっかけです。 それで意気込んで…

【感想】「カメラを止めるな!」は奇跡のゾンビ映画だ

「最後まで席を立つな。この映画は二度はじまる。」 というキャッチフレーズの通り、すごいゾンビ映画だった。 6月23日に公開された「カメラを止めるな!」は最初、東京都内の映画館2館のみの上映だった。このように、公開当初は控えめな上映スケジュールだ…

ZOZO 前澤友作社長の日経インタビューから学ぶ「競争しない経営戦略」

日経新聞にZOZO前澤社長のインタビュー記事が面白かったので、印象的だった部分を取り上げて感想を書きたい。 競争しない 自分がほしいものを作る 日経新聞が煽る「ユニクロ vs ZOZO」の対立構図 競争しない 最近は田端信太郎さんとの相乗効果もあってか、ツ…

与沢翼さんのダイエット前後の見た目の変化がすごすぎる件

秒速で1億円稼ぐ男・与沢翼さんのダイエットがツイッターで話題です。 この秒速で稼ぐ画像の与沢翼さんが「ダイエットを開始する」とツイッターで宣言したのが2018年6月11日です。私にとって減量とは10億円を稼ぐよりも困難なことです。これは本心です。27歳…

盆踊りの思い出を誰にも理解されないから、ご当地盆踊りソングを調べてみた

田舎に住んでいた小学校時代、お盆の時期になるとどこからともなく音楽が聞こえてきた。 ...シャンコ♪...シャンコシャンコ♪シャシャンカシャン♪ 遠くから聞こえる盆踊りの曲を探して、近所に住んでいた友達と一緒に歩いた。盆踊りの最後にもらえるお菓子が楽…

「誰が言ったか」よりも「何を言っているか」で判断する

僕が就職活動をしていた頃は、スマホゲームが流行る少し前だったかな。DeNAの人事担当者が会社説明で話していたことが今での印象に残っている。 「DeNAは球形組織を目指しています。ピラミッド型ではなく。一人ひとりが個性を活かせる会社です。DeNAでは『誰…

他人が語る「オワコン説」に動揺してはいけない

何かを継続するために大切なのは3つ。 習慣化すること 動機づけすること 他人の意見に動揺しないこと これら3つについて語っていく。 「習慣にすること」の素晴らしさは、やらずに寝ると気持ち悪くて眠れなくなるところ 23時15分、ベッドに入っていたもの…

台風で飛行機が欠航になったときに代わりの便を探す方法

前に富良野や美瑛の観光記事を書いたように、7月に北海道旅行に行っていたのですが、帰りが地獄でした。 富良野のおすすめ観光スポット12選 これだけ読めば大丈夫!美瑛のおすすめ観光スポット14選 本州を東から西へ横断する逆走台風「台風12号」が発生し、…

母親は成功の敵、冒険は成功の母

ONE PIECE70巻の読者質問コーナーで面白い回答があった。 質問: いきなりですが、尾田っちに質問します。ワンピースの登場人物で、母親が不明だったり既に死亡していたりするキャラクターが妙に多いのは何故ですか。 回答: なるほど。まあ。答えは簡単です…

英語と一緒に歴史を学べば、教養も身につく

英語の勉強が続かない。 「英語ができるようになりたい」とずっと昔から考えていて、ちょくちょくと英語学習を始めては中断し、始めては中断し、というのがもう8年くらい続いている。 8年である。 僕の才能がないだけなのかもしれないが、おそらく英語という…

TikTok見てずっとニヤニヤしている気持ち悪いおじさんの名は

私だ。 TikTokの流行を冷めた目で見て「最近の若者はよくわからん」なんて言う大人にはなりたくないなと思い、早速TikTokダウンロードして覗いてみたら、可愛い女の子が踊ってたり、おじいちゃんが自転車に乗ってたり、野球部の坊主がパリピダンスしてたり、…

ヒカキンとホリエモンが説く、毎日続けることの大切さ

僕好みのネタがツイッターでバズっていました。ヒカキン氏「消えるクリエイターは週1頻度で、時間をかけて凝った動画を配信する。消えずに活躍する人は質が低くても、毎日続ける」これはブログも同じ。「内容薄くなる」は気にせず、毎日続けた方がアクセス、…

面倒なトイレ掃除には「流せるトイレブラシ」がおすすめ

これまで30年以上生きてきて、 「トイレ掃除が好きだ」 という人は一人も見たことがありません。小学校や中学校ではトイレ掃除の担当は罰ゲームでやらされるものだったし、一人暮らしを始めてからもトイレ掃除はなんだかんだ憂鬱になります。しかしですね、…

Googleの「データ持ち出し手続き」やってみたら想像以上にヤバかった

2018年7月29日の日経新聞8面に「あらゆる情報、グーグルに」という記事が載っていた。記者は普段からgmailを使い、グーグルドライブにローン書類を保存していた。つまり、日常的にGoogleを利用していたわけだが、それらの情報を「持ち出し」してみたら、Goog…

札幌から日帰りで行ける!富良野のおすすめ観光スポット12選

先日の美瑛の記事に続いて、富良野の観光スポットの紹介です。富良野・美瑛・旭川はいわゆる「道央」と呼ばれる北海道のヘソの部分にあり、まとめて観光することが多いのです。 富良野に観光する人は、富良野や旭川にホテルを取る人が多いと思いますが、札幌…

一日で回る、美瑛のおすすめ日帰り観光スポット14選

美瑛に行ってきました。辛すぎる東京の猛暑から逃げ出したかったのと、夏の北海道で美瑛・富良野の大自然を楽しみたかったからです。 しかし7月中旬〜下旬にかけて遊びに行ってきたのですが、北海道でも暑いです。夜は涼しくて、半袖だとちょっと肌寒いくら…

ドライブ中の音楽に困ったらSpotifyがおすすめ

今から13年前。2005年頃のドライブといえば、ドライブの前日にわざわざTSUTAYAに行って、気分が上がる音楽を借り、CD-ROMに焼き、自分流の「プレイリスト」を作り、車で流して海へ向かって走っていったものです。 今から10年前。2008年頃のドライブといえば…

「年をとったら記憶力が落ちる」に対する個人的な感想

「年をとったら記憶力が落ちる」とよく言われるが、個人的には全くそう思いません。 「脳細胞の数は減少していく一方だから、記憶力が落ちていくのは必然」と昔からよく言われてきました。 しかし、現代の科学の現場では 「人体の構造物は入れ替わりながら維…

旭山動物園の素晴らしさを写真と共に語る

旭山動物園に行ってきました。 旭川空港で降りて車で約20分の場所にあります。 旭山動物園は1967年7月1日に北海道旭川市東部の旭山に作られた公園です。恩賜上野動物園・名古屋市東山動植物園に次ぐ日本第3位の入園者数を誇る動物園で、北海道の観光名所とし…

ぐっすり眠りたければ夕方以降にコーヒーを飲んではいけない

睡眠に関する記事を書いた後、スタバが併設されているTSUTAYAに行ってきました。夜の21時頃のことです。 コーヒーを飲みながら本を読み、飽きたらTSUTAYAに並んでいる本を立ち読みする...という時間の使い方は、僕の最も幸せなひとときです。それで、ちょっ…

根性で睡眠時間を短くすることはできるけど、脳を働かせることはできない

このブログではたびたび、 睡眠をいかに効率的に取るか 短時間睡眠は可能か 日中の生産性を高めるにはどれくらい眠ればいいか などを考えてきた。同じようなテーマで何度も繰り返しブログを書くということは、自分にとっては重要なテーマということで、今日…

レッドブルを飲んだらお腹を壊すのはなぜか

ここ数年、ずっとお腹がゆるい。仕事中もデート中も家でブログを書いている途中でも急にトイレに行きたくなることは多々あるし、駆け込んだトイレの個室が全部埋まっていたときは絶望的な気分になる。 人間ドックでも異常はないし、何なら医者にかかって胃や…

バルクオムの洗顔用泡立てネットの威力がすごい

「顔は泡で包み込むように洗え。決して手でこすってはいけない」 これは中学生のときに、「肌を綺麗にするにはどうしたらいいか」と必死に調べ、雑誌を読み漁って見つけた「洗顔の法則」だった。美容室に持っていくヘア雑誌やメンズノンノのおまけのページに…

「テレワーク・デイズ」は日本の通勤地獄を変えるか

ツイッターでは全く話題になっていないんですが、7月23日(月)~7月27日(金)の間で「テレワーク・デイズ」なるイベントが開催されます。 テレワーク・デイズのサイトには「2020年に向けた国民運動プロジェクト」なんて書いてあって、要はみんなでテレワー…

人生100年時代は「好きなことで生きていくしかない」という現実を考える

前回の記事では宇佐美典也さんの『逃げられない世代』を読んで、今の20代〜30代は「年金をもらって悠々自適の引退生活」を楽しむような人生設計は現実的ではなく、65歳を過ぎた後はある程度の「自活期間」を見込んでおかなければならない、という話をしまし…

宇佐美典也さんの『逃げられない世代』は、20代〜30代の人がこれからの人生を考える上で一度は読んでおきたい本

宇佐美典也さんの『逃げられない世代』を読んで、僕が今までいかに 「イメージでだけ政治を見ていたか」 がわかりました。 この本は無責任に財政破綻を煽るでもなく、意味不明な陰謀論を語るわけでもありません。現時点で手に入るデータと政治の事情を踏まえ…