書きやすいボールペンをランキングでまとめてみた



前に「最強に書きやすいボールペンはサラサクリップの0.4mmだ」という主旨の記事を書きました。

「二大滑らかボールペン」と名高い「ジェットストリーム」と「サラサ」を比べ、サラサに軍配が上がったわけです。


最高に書きやすいボールペンは「サラサ」と「ジェットストリーム」どちらなのか使い比べてみた


この記事を公開後、はてなブックマークでものすごい数のコメントをいただき、記事の意図とは別に、


「ブクマ上に素晴らしいボールペンのビッグデータが集まる」


という副次的なコンテンツが生まれてしまいました。


f:id:hideyoshi1537:20180616151837p:plain
f:id:hideyoshi1537:20180616151842p:plain
f:id:hideyoshi1537:20180616151846p:plain


皆様すごいこだわりです。

せっかくこんなにたくさんの情報を頂いたのに、全く試さずにいるのはもったいない!


...というわけで、早速買ってみました。


コメントで人気だったボールペン

  • エナージェル
  • サラサ マークオン
  • シグノ
  • ハイテックC
  • サラサクリップ

をアマゾンで。


たくさんのコメントを頂き、そのどれからも揺るぎなき信念を感じました。


この記事に僕が比較した結果を書き残しても、他の方の信念を揺らがせることは不可能でしょう。


だからこそ、忖度無しで、感じたことをそのまま書きます。



僕が最強と見込んだサラサクリップを超えるボールペンが一つだけありました。


それは最後に紹介します。




さて、今回のお供はこちら。



『音読したい 英語名言300選』から選んだ名言を書きながら、ボールペンの性能を比べてみます。

音読したい英語名言300選 (中経出版)

音読したい英語名言300選 (中経出版)



エナージェル

Man is no more than a reed, the weakest in nature.

But he is a thinking reed.


人間は一本の葦にすぎない。自然の中で最も弱いものだ。
しかし、人間は考える葦である。

ブレーズ・パスカル


エナージェルは根強い人気を誇るボールペンです。
0.4mmのボールペンはアマゾンで159円。

しかし、送料が864円もかかる。

意味がわからないよ...。

f:id:hideyoshi1537:20180613140415p:plain


持ちやすさでいうと、少し太い感じがします。


また、ペンのノックの部分に高級感がある分、質量が大きいです。

なので、書くときに少し重みを感じます。

滑らさはGoodです。


総合点では5位という結果になりました。

持ちやすさ:★★★☆☆(3点)
軽さ:★★☆☆☆(2点)
滑らかさ:★★★★☆(4点)

個人的ランキング:5位


HI-TEC-C(ハイテックC)

Dishonesty is forsaking the permanent for temporary advantage.


不誠実であることは、一時的な利益と引き換えに永遠の価値を放棄することだ。

クリスチャン・N・ボヴィー


漫画などの絵を描く人にオススメされていたハイテックですが、個人的にはペンが細くて小さすぎました。

ハイテックが最も活きるのは、


「手帳にはさんで持ち歩くとき」


だと思います。

受験勉強や日々ノートと共に使うには小さすぎてイマイチです。

  • 胸ポケットに入れて歩く
  • 手帳の耳に挟んでおく
  • 電話の横のメモ用紙と一緒に置いておく


的な使い方をするならハイテックがベストです。


ちょっと軽くて小さすぎるので、長時間の勉強には向きません。


持ちやすさ:★☆☆☆☆(1点)
軽さ:★★★★★(5点)
滑らかさ:★★★★☆(4点)

個人的ランキング:4位


SARASA Mark ON(サラサ マークオン)

We learn from history that we do not learn from history.

われわれは歴史を学ぶと、われわれが歴史から何も学んでいないことがわかる。

ゲオルグ・W・フリードリヒ・ヘーゲル

滲まないボールペンを謳っているのが「サラサ マークオン」です。

前回の記事のコメントを見ると、


「サラサはいいけど、ジェルボールペンはにじむから左利きには辛い」


という意見をいただきました。

サラサは好きだけど滲むのが辛い、という人は、「サラサ マークオン」を使ってみるといいでしょう。

今回はわざと、ボールペン字を書いた直後に蛍光ペンを塗ってみたのですが、たしかに滲まなかったです。


滲まない・すぐ乾く・ジェルボールペン、の三拍子揃っているのはサラサ マークオンだけ!


と絶賛したいところではありますが、滑らかさでは本家のサラサに敵わないかな、というのが正直なところです。


すぐ乾く分、滑らかさを犠牲にしているのかも。


持ちやすさ:★★★★☆(4点)
軽さ:★★★☆☆(3点)
滑らかさ:★★★★☆(4点)


個人的ランキング:3位


SARASA CLIP(サラサ クリップ)

Whenever you see a successful business,
Someone once made a courageous decision.


成功したビジネスを見れば、だれかが一度、勇気ある決断をしたのがわかる。

ピーター・ドラッカー

みんな大好きサラサクリップです。

軽くて滑らかで最高です。

前回の記事でも書いたのでこれは説明不要でしょう。


前回から少し思うところがあるとすれば、インクの減りがけっこう早いと感じるくらいかな。

相変わらずの書きやすさです。



持ちやすさ:★★★★☆(4点)
軽さ:★★★★☆(4点)
滑らかさ:★★★★★(5点)


個人的ランキング:2位

ユニボールシグノ ノック式ゲルインクボールペン 0.38mm

He is the happiest, be he king or peasant,
who finds peace in his home.


王様だろうが、農民であろうが、平和な家庭を持つ者が一番幸せである。

ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ


最後に選んだのは「シグノ」


来ました。

これは来ました。


f:id:hideyoshi1537:20180616220930p:plain


とんでもない滑らかさ。

持ちやすさ。

軽さ。

書きやすさ。


「ユニボール シグノ 0.38mm」


このボールペンこそが最強です。

めちゃくちゃ書きやすい!


サラサクリップも素晴らしいですが、シグノを使った後だと少し滑らかさが劣っているように感じます。

持ちやすさ、軽さともに問題なし。

デザインも黒くてカッコいい。


新しいボールペンを試してみたい人はぜひ、シグノ0.38を使ってみてください。


僕はこのボールペンがすごく好きになりました。




持ちやすさ:★★★★☆(4点)
軽さ:★★★★☆(4点)
滑らかさ:★★★★★★★(7点(限界突破))


個人的ランキング:1位


サラサを見つけるまでは盲目的にジェットストリームを愛し、その他のボールペンを試したことなんてありませんでした。


サウザーさんのブログがきっかけでサラサクリップを試し、それで書いた記事がきっかけでシグノに出会えました。


たかがボールペン。

されどボールペンです。


業務でボールペンを使う機会はかなり少ないし、他の方も手で文字を書く機会は減ってきていると思います。


とはいえ、何かを考え、思索にふけるときはやはり、ノートとボールペンは強い。

紙の上に広がるのは無限の世界です。


そんな無限の世界に描く思考を全く妨げない。

素晴らしいボールペンと出会えたことは大変幸せなことです。


あと、お気に入りのボールペンを探したことがきっかけで、勉強するのが楽しくなったかな。

やっぱり


「書いてて楽しい」


って気持ちは勉強のモチベーションにポジティブな効果がありますね。