俺の遺言を聴いてほしい

これは俺の遺言だ。

爽やかな笑顔を作るためにホワイトニング行ってきた




ミリオンダラースマイルという言葉があります。
これはasapenさんの作った言葉だと思うんですが、直訳すると「百万ドルの笑顔」

たぶん、口角を上げ、ニコッと、キラキラした爽やかな笑顔のことを示しているんだと思います。

そんな笑顔を作るために大事なものは、見た目の清潔感や、偽りない笑顔、髪型、服装も含めた雰囲気など、色々な要素があると思います。

そんな中、あまり着目されなかったのが「歯」です。

歯科助手とか、歯科衛生士とか、歯科医とか、そういう歯に関係する職業の人と食事に行ったりすると、

「歯、白っ!」

と思うことがよくあります。
この人達はみんな、ホワイトニングしてるんですよね。

歯が白いと、笑った時の印象が明るくなるように感じます。
そして、笑った時のチャームポイントにもなると思います。

キレイな歯だなぁ、って。
笑った時に白く輝く歯が見えると、普通に目が行きますよね。

第一印象が大部分を占める恋愛において、ホワイトニングは良い武器になるんじゃないかと前から思っていました。

「後々やろうとしていることは、金がかかっても早めにやっておいた方がいい」

というのが持論ですので、早速行ってきました。
ヒゲ脱毛も同じ理屈ですね。


ホワイトニングには2つの方式があります。

一つ目は、歯の外側にホワイトジェルを塗って、歯の外側を白く塗るようにして白くする方式です。

もう一つは、象牙質という歯の内側にある歯の芯のようなものを白くしていく方式です。
実際に、歯の外側を囲っている組織は透明で、歯が黄色く見えるのは、象牙質に色がついていくからだそうです。

その象牙質を白くすることで、内側から、根本的に葉を白くすることができます。
こちらは、ホームホワイトニングで、じっくり時間をかけてやります。


今回、自分がやってきたのは、上に書いてある歯の外側を白く塗る方式のやつと、
ホームホワイトニングの準備です。

合計で3万円近くで、オフィスホワイトニング(外に塗るやつ)が1万円くらい。
ホームホワイトニングの準備が25,000円くらいでした。
あと余計に歯磨き粉とか買いましたw

ホームホワイトニングでは、歯の型をとって、その型にジェルを入れます。
ジェルを入れた型を歯にカポッとはめて、2時間くらい待つ。

それを2週間以上続けることで、象牙質の色が白くなってくるらしいです。
俺はまだ歯の型を作ってもらっている段階なので、まだホームホワイトニングは実践できていません。

歯の白さには色々な段階があって、オフィスホワイトニングでは、だいたい2段階くらい白くなります。
よーーく見るとわかるくらいで、一回行ったくらいではそんなに変わりません。

ちゃんと白くするには、ホームホワイトニングと併用することが大切だそう。

時間は説明も含めて90分くらいでした。
痛みはほぼないです。
行ったのは「ホワイトエッセンス」という歯医者で、特に考えもなく、検索結果で上位にいたことが決め手でした。

歯科衛生士の子が、とりあえずホームホワイトニングの型をとっておけば、ホワイトニング用のジェルはネットで買える。
そうしたら、ホワイトニングは自分でもできるよ、と言っていました。

Amazonで検索したら、たしかに売ってるみたいですね。

あと、どこの歯科医でも、ホワイトニングでやることは変わらない、とも言っていた気がします。

型を早めに作ってゲットすると、後々便利そうです。
歯が白くなったら、クラブとかでミリオンダラースマイルを仕掛けてみたいです。


【追記】
マッキーさんから情報連携いただきました!

歯医者で象牙質を漂白する方法が一番効果的だそうです!
ホームホワイトニング、破れるのかー(T_T)
僕も来週からホームホワイトニング始めますが、そのときの感想も追記しようかと思います。