siroca(シロカ)の全自動コーヒーメーカー買って、人生変わった



毎日毎日レッドブルとコーヒーを飲みまくり、体内のカフェイン濃度は常に異常値を示す私です。


社会人になってから缶コーヒーの味を知り、3年間は毎日ジョージアを飲み続けました。

朝、出社してからの一杯のコーヒーはもはや儀式のようなもので、深呼吸してからコーヒーを飲むことで、


「今日も一日頑張ろう」


という気になっていたものです。


少し給料が増えてからは「ドリップコーヒーを淹れる」という知恵を身に付けました。

やはりジョージアの砂糖にまみれたコーヒーよりはドリップの方が美味しく、熱いお湯を入れてドリップする時間が幸せでした。

真っ黒なコーヒーを口に含みながら、朝の溜まったメールボックスを眺めていたものです。


しかし30歳を過ぎ、そろそろ俺も大人だなと。

というか、いいおっさんだなと思い、昨年購入したのが「全自動コーヒーメーカー」です。


f:id:hideyoshi1537:20180710203356j:plain

正式名称


「siroca 全自動コーヒーメーカー ミル4段階調節 SC-A121」


と呼ばれるマシンです。

僕のコーヒー人生は、このマシンとの出会いによって変わりました。


コーヒーメーカーのおかげで僕は、

豆からコーヒーを淹れる歓び

を知ったのです。


最初は

「ドリップだって元は同じ豆。ガリガリ豆を蒸したところで味など変わらんやろ」

と侮っていたのですが、俺が間違ってました。


マジで、うまい!

缶コーヒーとは格が違う!


コーヒー豆を買い...

f:id:hideyoshi1537:20180710203855j:plain


すくい...


f:id:hideyoshi1537:20180710203921j:plain

シロカに投入。

計量カップで水を測り、ちょっと多めの300gを投入し、シロカのスイッチを入れます。


f:id:hideyoshi1537:20180710203946j:plain



ガリガリガリガリ!と豆を砕くような音が響き、

その後でコポコポコポ...とコーヒーが抽出されるような音がします。


f:id:hideyoshi1537:20180710204041j:plain


しばらくするとコーヒーが溜まってきます。

f:id:hideyoshi1537:20180710205252j:plain

ツイッターのタイムラインを一周するくらいには完了するでしょう。

だいたい15分くらいかな。

f:id:hideyoshi1537:20180710205252j:plain


で、ガラスのカップを取り出します。

f:id:hideyoshi1537:20180710205455j:plain


こいつを適当なカップに入れると...


f:id:hideyoshi1537:20180710205957j:plain


カフェ並みにうまいコーヒーの出来上がりです。


カップがいまいちコーヒー映えしてないですが、味は間違いなく美味しいですわ。


毎日コーヒーを飲むようなコーヒー愛が強い人はぜひ、人生のどこかのタイミングで全自動コーヒーメーカーを試してみてください。

コーヒータイムの幸福度が上がります。


コーヒー一杯淹れるために使う豆は約10g。


コーヒー豆は200gで約1000円なので、1000円で20杯のコーヒーを堪能できます。

一杯あたり50円ですね。

コーヒーを1杯淹れるのに、コーヒー豆は何グラムがベストなのか?



アマゾンのイメージ画像表示されないですが、僕が使っているのはこれです。

f:id:hideyoshi1537:20180710210759p:plain


これまでの半年間で、色んなコーヒー豆を試してきました。


上島珈琲、カルディ、ルノアールなど、カフェに行くたびに色んな豆を買い比べ、やっとたどり着いた最強のコーヒー豆がこちらです。


f:id:hideyoshi1537:20180710210058j:plain


新丸ビル地下1階にある「カフェ アパショナート」のコーヒー豆。

他の豆とはツヤが違います。

カフェ アパショナート 新丸ビル店


f:id:hideyoshi1537:20180710210308j:plain


アマゾンでもドリップコーヒーは売ってますが、ちょっと高いし、やっぱり豆から淹れてほしいです。

新丸ビルに立ち寄った際にはぜひ見てみてください。


ちなみに、楽天だったら豆も売ってるっぽいです。

カフェアパショナート アパショナートブレンド (挽き豆) 200g