俺の遺言を聴いてほしい

これは俺の遺言だ。

一度冷静になって、ツイッターのリアルへの影響を考えてみよう。

【追記】
id:fat18さんから指摘を以下の指摘をいただきましたので、初めに追記します!

わりと最初から読んだんですが、恋愛工学がなんだかわからないのでggrksではなく最初に説明がほしい

世間一般的に定義すると、恋愛工学とは、恋愛を科学的に考え異性をゲットするための方法を考察しようというキモい学問のことです。
金融日記というブログを運営する藤沢数希さんが始めた有料メルマガによって提唱された概念で、その多くは従来の「ナンパ術」から派生しています。
http://www.mag2.com/m/0001505790.html

「ナンパ術」というと、「ヘイヘイ彼女、お茶しない?」みたいに声をかける方法を考えがちです。
しかし恋愛工学では「人間の進化の過程で、どのような思考回路が遺伝子にプログラムされたか」という観点から、女子の攻略方法を考えます。

遺伝子に組み込まれた女子のプログラム(=女子の本能)をハッキングする方法です。


これはアメリカ最高のナンパ師(=Pick Up Artist)であるミステリーという男も同じようにダーウィンを尊敬し、女性が「どのように子孫を繁栄させる遺伝子を選別するか」を元にナンパ術を考えています。

口説きの教典──カリスマナンパ師“ミステリー”の恋愛メソッド (フェニックスシリーズ)

口説きの教典──カリスマナンパ師“ミステリー”の恋愛メソッド (フェニックスシリーズ)

  • 作者: ミステリー,公家シンジ,赤平三千男
  • 出版社/メーカー: パンローリング
  • 発売日: 2015/08/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

ナンパのようなフワッとしたものをある意味科学的に「根拠(進化論)」を持って考えたことで、ビジネスで日々ロジックを求められるビジネスマンの心をつかみました。

やがて読者たちはツイッターを始め、読者同士で交流し始めます。

読者の一部はゲットした女性のことをツイッター上にツイートし、それを見た女性アカウントが憤慨してツイッター上で攻撃を始めます。

恋愛工学の小説が発売された後に批判は加速。

中には10,000人以上のフォロワーを持つ女性アカウントからフルボッコにされる恋愛工学アカウントも現れ、ツイッターにはすっかり暗い雰囲気が漂いました。

そんな様子を見た、大物恋愛工学アカウントであるサウザーさんが檄を飛ばし・・・・


という所から以下の記事は始まります。
【追記ここまで】



最近ネットで叩かれまくってボコられている恋愛工学生に向かって、サウザーさん(恋愛工学メンバーの番長のような人)が檄を飛ばしていました。
※ツイッターで「恋愛工学」で検索すると面白いです





彼が言いたいことはもちろん、「オフパコ狙いで絡んでるんじゃねぇぞ」ということではないでしょう。
身体の関係にもならないような奴らと絡んで言い争いをしても不毛だろう、と言いたいのだと思います。


最近復活し始めたゴッホさんがサウザーさんの言葉をわかりやすく言い換えています。



それに呼応するように、ボコボコにされて意気消沈していたわたなべ君が息を吹き返しました。




そしてネットでの批判など意にも介さず即ツイート(出会ったその日に体の関係をもつことをナンパ界では「即」という)をするひろせ。



ひろせの失恋の件はこの記事にも書いております。頑張ってるみたいで何より。oreno-yuigon.hatenablog.com



そして、名言クリエイターとしても有名なサウザーさんは新たな名言を生みます。



誰かにサウザーbotを作ってほしいですねw


さて本題ですが、ツイッターでボコボコに批判されると、まるで周囲全てが敵のように見えてしまうかかもしれません。

リアルではほとんど言われることのない言葉を浴びせられるでしょう。


「馬鹿」

「死ねばいいのに」

「本当に気持ち悪い」

「こいつら終わってる」

「まじキモい!」


ツイッター上の事とはいえ、自分に批判が向けられると思うと落ち着かないですよね。本当に。
世の中全てが敵のように見えてしまうかもしれません。


でも昨日、ふとFacebook見てて思ったんですよ。

このブログの読者の方も自問してみてください。

Facebookの友達一覧を見て、ずらーっと並ぶ友達を見て、その中に、


恋愛工学アカウントやキラキラアカウントをツイッターでフォローしてる人


なんて、いると思います?


ツイッター上でドヤ顔で女のことを語る男友達もきっといないし、恋愛工学アカウントを批判するために、ずっとスマホの画面に貼り付いて、ツイッター見続ける女友達はいないですよね?


昨日キラキラ女子の生態についてブログでまとめてみたんですけど、自分の友達のキラキラした女の子が、わざわざツイッターで「港区が~」なんて発言してると思います?
キラキラアカウントの信者になって、ツイッターに貼り付いて、キラキラツイートをいちいちリツイートしてると思います?


oreno-yuigon.hatenablog.com



ツイッターのキラキラアカウントが嘘だとか偽物だとか言いたいわけじゃないんですけど。
俺には全然想像できないんですよ。


俺が見てきたキラキラしてる女の子って、ツイッターなんて身内で使うもので、リア充写真はインスタグラムにガンガンあげるし、インスタグラムにあげないものはFacebookにUPしたりで、四六時中ツイッターやってる暇があるようには見えないんですよね。

皮肉ではなく、事実として。

リア充やって女友達とパーティしてない時は彼氏とデートして、Facebookに高そうな高層ビルのレストランの写真あげたりして。
四六時中パソコンを見てる俺に比べて、本当忙しそうだなって思いますw


何が言いたいかっていうと、リアルで見える知り合いと、ネットから見える世界は隔絶しているということ。
つながりがあるとしても、それは細い細い蜘蛛の糸のようなつながりで、ツイッター上の出来事が、リアルに影響を及ぼす可能性は現実的には低いということです。

みんなほとんど、ネットのことになんて興味が無い。
自分の人生を生きてる。


ということはつまり、自分の心持ち次第なんです。

ネットで叩かれたとして、それを過度にリアルの自分に反映させて不安になることはない。


もちろん、不倫をしていいとか、反社会的な行動を吹聴しても大丈夫って言うつもりはないですよ。
叩かれまくった時はすごい不安定になるけど、実際にはそんなに影響ないと思うよ、ということです。


ネットの影響力について、具体的な例で見て行きましょう。

俺がいつもチェックしているブログに「hagex-day.info」というブログがあります。

hagex.hatenadiary.jp


「hagex-day.info」ははてなブログではトップの300万ページビューを誇るアルファブログです。
ナンパ系のブログのページビューを全て集めても300万ページビューには到達しません。

俺は「hagex-day.info」すごく好きだし、いつも読んでます。


でも実際に「hagex-day.info」知ってる人っているでしょうか?


はてブでバズったときに見かける人はいるかもしれません。
Gunosyで見たことがある人もいるかもしれません。


ですが、実際にいつもブログをチェックして定期的に記事を読んでる人って、リアルで会う友達ではほとんど見たことがない。
(※hagexさんをディスりたいわけじゃないです!ネットの世界がリアルに及ぼす影響について考える例として使わせていただきました。すみません)


ビジネス系の人だと「ちきりんの日記」を知ってる人はたくさんいるかもしれませんが、「イエス!フォーリンデブ」はあまり知らないですよね?fallindebu.net


ちきりんの日記も知らない人がたくさんいます。
日本トップレベルの200万ページビューでもそれくらいの影響力なんです。

俺が今まで関係を持った女の子で、藤沢数希を知ってる人にも会ったことがありません。
知ってたとしても、話題にあがりません。


つまり、自分が関わる人で「恋愛工学」なんていちいちツイッターで見てる人なんてほとんどいないよってことです。
いたとしてもごくわずかで、無視してもいいくらい少ない。

ここで起こっていることは、ネットのヘビーユーザーの中での出来事だということです。
女の子だと特に少ない。検索にYahooを使うような子で、藤沢数希を知っている人はいないでしょう。



余談ですが、hagexさんの本を読むと、ネットの矛盾していることがすごく目につくようになります。
ネットで炎上を経験したことのある人には強くオススメしたい。リテラシーを身に付けるという意味でも。


※kindle版はこちら



余談続きですが、キラキラアカウントにどれだけディスられても影響少ないですが、ネットにいう「ウォッチャー」と呼ばれる人に目をつけられたらさすがに危険です。
拡散力が段違いで、しかもキラキラアカウントの感情的な「キモい!」とは別に、淡々と証拠を集め、論理立てて晒しあげられます。

ウォッチャーの思考回路、どうやって「証拠」を見つけるのかということを一度、意識しておくのがネットで自分を守るためにも大切なことだと思います。
最強のウォッチャーに「やまもといちろう」という人がいるんですが、この人レベルになると行政を動かすくらいの影響力があります。
やまもといちろうが恋愛工学を潰しに来ることは99%ないですが。

kirik.tea-nifty.com

kirik.tea-nifty.com


この人はすごい。
ウォッチャーには絶対目をつけられないように気をつけましょう(hagexさんホントよろしくお願いします)



で、話を戻すと、我々はキラキラアカウントや、男のフリをした女にひたすらディスられるわけですが、そういうときの返答として素晴らしいテンプレを見つけました。

今後はこれを使っていきましょう。
実際につぶやかなくても、頭の中でつぶやきましょう。



キラキラアカウントへのコメントは全てこれでOK。


はいはい わかりました
奢ってくれたのね
天から金が降ってくるのね
経営者に口説かれたりもしてるのね
はーいはーい
すごいです すごいです



はいはい わかりました
キモいのね
薄っぺらいのね
絶対幸せになれないのね
はーいはーい
そうですね そうですね



で流しておけばいい。


逆に言うと、

・「はいはい」と流せないようなことはツイートしない

・法律に違反すること、社会的に悪なことは発信しない


ように気をつけなければいけません。


・ナンパすることは悪く無いけど、無理やり身体の関係を持つのはダメ


みたいな、自分なりの線引きをして発信するといいと思います。


わかりやすい発信の基準は「仲の良い友達に見せても大丈夫かどうか」だと思いますね。


ちなみにですが、親に見せて大丈夫な内容であれば、何を発信しても大丈夫です。
でもそんな内容を発信してもきっとつまらないですよねw

「上司に見せて笑ってくれる」レベルなら炎上しても問題ないでしょう。
そもそも、それくらい無難な記事だと炎上もしないかもしれませんが。


インターネットは継続が命です。
続けていけるようにやっていきましょう。

ネットで成功している人はみんな「やめない」人たちです。
やめるハメにならないように、リテラシーを身に付けましょう。

人に知られてまずいことはつぶやかないように。
叩かれても過度にヘコまないように。


みんなが楽しく快適なネットライフが送れますように。


ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である

ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である