映画・音楽・テレビ

【感想】ドラマ「下町ロケット」の会社がブラックすぎる件

「下町ロケット」が好調です。第三話の視聴率は14.7%で、TVerやYoutubeで視聴する人もいることを考えると、多くの人が「下町ロケット」を楽しんでいるのではないでしょうか。今回のドラマ「下町ロケット」は原作でいうと「ゴースト」と「ヤタガラス」を元に…

「ヤン坊マー坊天気予報」のCMを都会の人が知らない件

「ヤン坊!マー坊!天気予報!」 ぼくのなまえはヤン坊♪ぼくのなまえはマー坊♪ふたりあわせてヤンマーだ〜♪君と僕とでヤンマーだ〜♪小さなものから大きなものまで動かす力だヤンマーディーゼル〜〜〜♪ 何曜日だったかは忘れたが、僕が住んでいた田舎では、日…

【FF7】ティファを選ぶか、エアリスを選ぶかで男の好みが試されている

思えば僕たちが試されていた場面は、過去に2度あった。 一度目は「ドラクエ5」でビアンカかフローラを選ぶ場面。二度目は「ファイナルファンタジー7」でティファかエアリスを選ぶ場面だ。 【ドラクエ5】ビアンカを選ぶか、フローラを選ぶかで男の器が試さ…

【感想】「カメラを止めるな!」は奇跡のゾンビ映画だ

「最後まで席を立つな。この映画は二度はじまる。」 というキャッチフレーズの通り、すごいゾンビ映画だった。 6月23日に公開された「カメラを止めるな!」は最初、東京都内の映画館2館のみの上映だった。このように、公開当初は控えめな上映スケジュールだ…

ドライブ中の音楽に困ったらSpotifyがおすすめ

今から13年前。2005年頃のドライブといえば、ドライブの前日にわざわざTSUTAYAに行って、気分が上がる音楽を借り、CD-ROMに焼き、自分流の「プレイリスト」を作り、車で流して海へ向かって走っていったものです。 今から10年前。2008年頃のドライブといえば…

2018年版『ジュラシック・ワールド/炎の王国』は絶対に4DXで観てほしい

『ジュラシック・ワールド』は恐ろしい映画だった。これはもはや映画鑑賞というよりは遊園地でジェットコースターに乗っている感覚に近い。 予告編は割と冷静に観ていられるが、実際に映画館で4DXで観ると、 グオゥ! と唸りをあげながら次々と飛び出してく…

映画『空飛ぶタイヤ』を観た後に三菱リコール隠し事件を思い出し、二度泣いた。

『空飛ぶタイヤ』の原作は冒頭から泣ける。 * * * 君は、静かな人でした。にぎやかなお酒の席で、自分からは騒ぐことはないけど、いつも楽しそうにニコニコしながら、冗談いってる友達を見てる。幸せそうな君を見ていると、ぼくまで満たされた気分になっ…

映画『万引き家族』の衝撃。その絆は愛か金か。

感想 『万引き家族』は衝撃的な映画だった。監督の是枝裕和は『そして父になる』の脚本を書いた人でもあり、以前と同様に社会問題に鋭く切り込み、そして最後まで救いがなかった。 冒頭のシーンからクライマックスに至るまで、劇中に常に「破滅の匂い」が付…

ワールドカップ日本代表 vs ポーランド戦後半のパス回しにモヤモヤして眠れない

日本代表の決勝トーナメント進出が決まった。本当なら両手を上げて喜ぶべきところなのだが、どうしても悶々とした気持ちが晴れない。きっと日本中の人が同じような気持ちで、悲しい顔をしているか、怒っているか、それとも「結果オーライ!よくやった!」と…

『リッチマン・プアウーマン』が超面白いから、カリスマIT社長のドラマに興味がある人はぜひDVDで観てほしい

時は2018年6月。IT社長とアイドルの熱愛が話題となっている。 2018年5月初はSHOWROOM社長の前田裕二さんと石原さとみさんの熱愛が報道され、大いに盛り上がった。→石原さとみの恋人となった男、前田裕二の『人生の勝算』 そして2018年5月末にはピックアップ…

映画コナンでやたらイケメンだった「安室透」とは何者なのか。

映画が終わり、劇場にライトが点いた瞬間、腐女子と思われる二人組が悲鳴を上げた。 「か、か、か、カッコいい〜〜♡♡」 一瞬何が起こったのかよくわからなかったが、興奮冷めやらぬ気配で、腐女子が安室の魅力を語っていたのだ。 彼女たちが愛する安室は奈美…

経沢香保子さんと箕輪厚介さんのVoicy聴いて、坂本竜馬を思い浮かべた

最近、Voicyというラジオメディアを聴いています。 Voicyはストリーミング配信が中心となるツイキャスと違って、録音したコンテンツが後からでも視聴可能で、 自分の好きな時間に、好きなコンテンツを、倍速再生で聴くことができる という点が素晴らしいので…

「リメンバー・ミー」がめちゃくちゃ良かった。人目も憚らずに俺は泣いた。

この記事で伝えたいことは3つです。一つ目は、「リメンバー・ミー」はめちゃくちゃ良い映画だったから、ぜひ観に行ってほしいということ。 二つ目は、「リメンバー・ミー」を観に行くときは、眼鏡はやめてコンタクトにしてほしいということ。 三つ目は、「…

情熱大陸の落合陽一さんの紹介がめちゃくちゃ面白かったので、思ったことをまとめてみた。

2017年11月19日の情熱大陸放送以降、「カレーをストローで食う男」としてネットでイジられる天才科学者・落合陽一。彼のすごさはカレーをストローで食うことだけにとどまらない。 (画像は全てTVerより https://tver.jp/episode/36839909)東京大学学際情報学…

Amazon Fire TV stickで海外ドラマ「24(TWENTY FOUR)」を観たらハマりすぎてヤバい件

高校のときに付き合っていた彼女が「私いま、ジャック・バウアーに夢中なの」と言ったとき、僕は鼻で笑った。「お前は何を言っているんだ。ジャックより夢中になるべき男が目の前にいるだろう?」彼女は僕を無視してジャック・バウアーの魅力を語る。「『TWE…

「バーニング・オーシャン」は他人事ではない

2010年4月20日。 史上最悪の原油流出事故が起こった。アメリカルイジアナ州ベニス沖にある原油掘削施設「ディープウォーター・ホライズン」で起こったその事故は、2010年メキシコ湾原油流出事故と呼ばれる。約78万キロリットルの原油が流出し、事故によって1…

「ウルフ・オブ・ウォールストリート」を観た感想

「ウルフ・オブ・ウォールストリート」は胸焼けする映画だった。一部の界隈でカルト的な人気があり、前から気になっていたのでDVDを借りて観てみることにした。が、この映画はなかなかひどい。 金金金、女女女、薬、逮捕、なんでもアリの映画だ。ウォールス…

どん底から人生の逆転をかけてGoogleインターンに挑戦する映画「インターンシップ」がめちゃくちゃ面白かった。

正直言うと、Google社員が羨ましい。大学みたいに広々としたオフィス。 遊び心に溢れた仕掛け。無料で使えるカフェと食堂、昼寝スペース。 会社員でありながら、彼らはなんて自由そうなんだろう。Googleはインターネット時代に無くてはならない「検索サービ…

映画「チア☆ダン」のあらすじと感想

チアダンを観て、部活に捧げた青春を思い出した。人生の半分を、バスケ部として過ごしてきた。 小学3年生のときに親の真似してバスケを始め、中学、高校、大学と毎日練習してきた。「目標は全国制覇だ」なんて言えたらカッコいいんだけど、あまりに非現実的…

【感想】映画「デスノート」は正直イマイチだった。

僕の大学生活は夜神月と共にあった。月曜の朝5時に起き上がり、近所のセブンイレブンに駆け込んだ。 ジャンプを買い、ちょっとウォッシュレットのあるトイレを拝借し、家に帰り、いの一番にデスノートを読んだ。大学の教科書よりもデスノートを読んだ時間の…

新海誠「秒速5センチメートル」のストーリー

桜がひらひら舞い降りて落ちる様子を見て、篠原明里が言った。「...秒速5センチなんだって」「何が?」遠野貴樹は聞いた。 「桜の花びらの落ちるスピード」「秒速5センチメートル」秒速5センチで落ちる桜の花びらはまるで雪のようだった。 あらすじ 「秒速5…

iPod nanoの液晶が割れて操作できなくなったときの対処方法

先週のことですが、胸ポケットにiPodを入れて歩いていたんです。 靴紐がほどけたから結び直そうとかがんだ瞬間、胸ポケットからポロッと、iPodが落ちてしまいました。アッ─────と思いましたね。パリンッと嫌な音がしたと思いつつ、いや、まさかな。そんな簡…

~諦めなければ世界は変わる~映画「ズートピア」観た感想とあらすじ。

今更ですが、ズートピア観てきました。 ズートピアは動物たちが平和に暮らす街。肉食動物も草食動物も理性を持って、共存しています。小さな草食動物であるウサギのジュディは、警察官になる夢を持っていました。親も周りの動物も、「ウサギで警察になった奴…

テレ東の「思わず歌いたくなる!最強ヒットソング」を観て、音楽は人生の目次だと思わずにはいられなかった。

早めに帰宅してテレビをつけると、「テレ東音楽祭2016 思わず歌いたくなる!最強ヒットソング」という番組が放送されていた。コンビニ飯を食いながらテレビを流し見していたら、懐かしさがこみ上げてきた。 最初に流れたのが浜崎あゆみの「SEASONS」この曲は…

Hi-STANDARDという神バンドがあった時代を語りたい。

僕が高校のときなんですが、「インディーズバンドブーム」というのが発生しました。兄や姉がいる奴がやたら音楽に詳しかったりして、学校に最新のCDを持ってくるんですね。そのCDを「MD」と呼ばれる磁気ディスクに録音して、みんなで聴いていたわけです。当…

サイコロ転がしてドライブした「夏の思い出」

今ではすっかり面倒になった車の運転だけど、免許取りたての頃は、運転が楽しくて仕方なかった。夜中に突然集合して、みんなでドライブなんてこともたくさんやったし、キャンプやら温泉やら、余りある時間を存分に使って車に乗りまくっていた気がします。 色…

「小さな恋のうた」は初体験の思い出と共に。

さて、人生の目次となるJ-POPを語る「今日の1曲」コーナーですが、俺の人生で外せないのがモンゴル800です。モンゴル800は名曲「あなたに」がライオンの「トップ」のCMで流れていたのをきっかけに大ブレイク。最初はCM見て、「なんかいい曲流れてるな」と思…

何かと理由をつけて飲まされた「LOVE YOU ONLY」

一気飲みは大学生の風物詩と言えるかもしれません。大学に入ったとき、だいぶ年上の先輩と合コンに行きました。 そのとき人生で初めての"ちゃんとした"合コンだったと思うんですけど、先輩と行く合コンなんて、もう当然のように飲まされまくるわけです。 合…

今時の若者はクリスマスの名曲「only holy story」を知らない

今日の1曲というカテゴリで、思い出の1曲をゆるーく紹介していこうと思います。全然音楽詳しくないし、「俺、J-POP好きだもん」なんて言ったらけっこう馬鹿にされるんですけど、音楽は人生の目次だからね。 俺の目次はJ-POPでできている。同世代の人には人生…

映画「エベレスト」を観て、「人はなぜ山に登るのか」を考えた。

大事な結論を最初に言おう。 この映画はデート向けの映画ではない。観た後はとても暗い気分になるし、何より救いがない。 そこにあるのはドラマはなく、リアルである。この映画では人が死ぬ。 しかし、誰かが誰かを殺すわけではない。 山が、ただそこに佇ん…