俺の遺言を聴いてほしい

これは俺の遺言だ。

千葉県木更津にある「竜宮城スパ」が想像以上に最高だった件。


アクアラインをまっすぐに走り、千葉に向かうこと40分。
到着したのはキャッツアイで有名な木更津市でした。

高層ビルが立ち並ぶ東京の景色とは打って変わり、建物自体がほとんど存在しない田舎道に出くわします。
アクアラインの途中には海ほたるがあり、海ほたる4階の男子トイレからは一面広がる海が見えました。

海ほたるの由来は「海上に浮かぶ光」。
川崎と木更津を結ぶ中間地点とするために、人工的に作られた島です。

夜、木更津側から海ほたるを見ると、キラキラとヘッドライトが輝き、海の上を蛍が飛んでいるように見えます。


東京湾アクアラインを渡りながら、遠い昔にこの道路を作った人類の偉業に思いを馳せました。

海の上に15.1kimもの道路を作ったんですよ。
人間ってすごいですよ。まさに、道なき道を作る偉業です。

アクアラインの開通は1997年。
今から20年前にこんな道路を作っていたのか!


f:id:hideyoshi1537:20160116180334j:plain


さて、アクアラインを渡り、木更津に降りてから10分で竜宮城スパがあります。

僕は温泉とプールがすごく好きなので、暇があれば車で温泉旅行に行きたい人間なんですが、この龍宮城は想像以上に素晴らしかったことをお伝えしたい。

まずね、施設がエンタメで溢れているんです。
だだっ広い温泉にそこそこ広いプール。もちろん屋外のプールもあります。

そしてトリックアート美術館があり、ゲーセンや射的なんかもあって、あれ。これ、小学生が喜びそうなやつだ。

世の中には銭湯ブロガーなる者もいますが、


やはり温泉ブロガーとしては、小さな銭湯で汗を流すだけではなく、色んな温泉を選ぶことを楽しみたいものです。

f:id:hideyoshi1537:20160116180346j:plain

そんな温泉ブロガーすらも満足させてくれるクオリティが、竜宮城にはありました。
竜宮城のお風呂というと、なんかいかがわしい店を想像しがちですが、本当に気持ちいい風呂なんですよ!


目の前には東京湾がドーンと広がってて。
こういうところに高校生の春休みとかで旅行したかった。

あるいは、大学生の春休みに、サークルのみんなで行ったりね。
ありあまる時間をふんだんに使って、みんなで車で出かけるのってすげー楽しかったよね。

男女6人夏物語みたいな、ちょっとしたアクシデントを期待しながら。

f:id:hideyoshi1537:20160116180406j:plain

プールはそこそこの広さなんですが、流れるプールも滑り台もあります。
あれ、これ小学生が喜びそう。

屋外プールには流れるプールの他に温泉もあって、寒い冬に温泉に浸かるのがまた気持ちいい。
流れるプールもあったかいので、普通に風呂として楽しむこともできます。

f:id:hideyoshi1537:20160116180422j:plain

僕は昼に帰りましたが、夜はイベントもやってるみたいです。

f:id:hideyoshi1537:20160116180451j:plain

風呂から出ると、食事スペースや宴会スペースがあり、社員旅行で使ってる人もいそうでした。

ゲームセンターが広くて、卓球もできます。

個人的には射的とかスーパーボールすくいのお祭り的な雰囲気がすごく好きでした。

f:id:hideyoshi1537:20160116180521j:plain

そう、僕はお祭りめっちゃ好きなんです。
夏に浴衣着て、お祭り歩くだけでワクワクしません?

f:id:hideyoshi1537:20160116180529j:plain

大人になってからはなぜかナンパしたりなんだり、変なこと考えてお祭り行ってましたが、普通に歩くだけで楽しいんですよね。
僕はすごく好きです。

こういうのって年取ったら行けなくなるのかな?
今でも普通に行きたいんだけど!

そんな木更津龍宮城です。
千葉という東京から圧倒的に近いロケーションでこの施設。
木更津はキャッツアイだけの街じゃないんです。

隠れデートスポットとしても地味に有名な場所なので、春休みを迎えた暇な大学生、近場で卒業旅行したい高校生、大人になりきれないオッサン達にぜひともおすすめしたい施設であります。