俺の遺言を聴いてほしい

これは俺の遺言だ。

銀座に相席カフェ「ロハス銀座」ができたらしいので一人で三度突撃するも三度とも敗れる。


スポンサーリンク


出会いは偶然生まれるものではない。
自ら行動して創りだすものである。

toyotomi hideyoshi


出会いの情報通を誇る私は、新たな出会いのチャンスを常に伺っている。


最近暇すぎてツイッターを徘徊していたところ、銀座に相席居酒屋ならぬ、相席カフェなるものが誕生したという情報をキャッチした。


prtimes.jp



「映画や音楽、小説、漫画を無料で楽しめる」とか、何これ最高!


相席カフェは平日12:00~18:00まで営業しており、男性は1時間2,500円払って店に滞在。

女の子は時間無制限かつ無料で入場可能で、男女が相席になるように店員に案内される模様。


基本的に暇人で友達がいない私は、平日にも関わらず、一人で相席カフェに突入することにした。

今日はそのレポートをお届けしたい。



12:30

僕は銀座の街を徘徊していた。

相席Cafe「LOHAS Ginza」を探すためだ。

慣れない銀座の街と、夏の暑さ。人混みにやられ、気絶寸前だった。

最近は家に引きこもって漫画ばかり読んでいたため、人混みが怖いのである。


Google Mapによると、ロハス銀座は悪名高きナンパバー「333(トリプルスリー)」のすぐそばにあるらしい。


銀座の街を取材しながら歩く。

向かう途中、333バーを見つけた。

f:id:hideyoshi1537:20150904213656j:plain


333バーから新橋側に歩き、この駐車場を右に曲がってすぐの場所に、ロハス銀座が入ってるKNビルが存在する。

f:id:hideyoshi1537:20150904213710j:plain


灰色をしたビルの4階が目的地だ。

f:id:hideyoshi1537:20150904213720j:plain

f:id:hideyoshi1537:20150904213731j:plain


緊張で足がすくむ。
そもそも女子との会話も久しぶりだ。

一人で相席カフェに行ってガンシカされたらどうしよう。

真っ昼間から相席カフェに行く時点でキモいと思われないだろうか。

などとウジウジと考えながらも、なんとかロハス銀座の階にたどり着くことができた。

受付のおねーちゃんが可愛い。


す、すいません・・・

初めてなんですけど・・・

入ること・・・できますか?


申し訳ありません!
いまは女性のお客様がいらっしゃらないものでして・・・。


あ、漫画読んで待ってられるんならそれでいいっすよ!

申し訳ありません。

その場合、1時間2,500円の料金が発生してしまうんです・・・

ですよね~


女の子がいないなら仕方ない。
俺は近くのカフェで時間を潰し、出直すことにした。

店の人が言うには、電話で確認してから店に来るのがいいらしい。
(相席カフェの電話番号は03-6280-6637)


時間を無駄遣いできるのは、暇人の特権である。


14:30

カフェで漫画を読むのも飽きてきたので、店に電話してみることにした。


もしもし。

今って人・・・いますか??


はい!女性のお客様が一人いらっしゃいます!


すぐ行きます。


胸が高鳴った。
ついに相席カフェで女の子と出会うことができる!

店に入ると中に通され、名前と電話番号を記入する紙を渡された。

迅速に記入を済ます。
待っててくれよ、相席ちゃん。


今、会いにゆきます。


あの・・・身分証明証を・・・


え?


身分証明証をご提示願えますか・・・?


あ、身分証、忘れた。


なんてこった!ここまで来て、身分証明証を忘れてしまったのである。
忘れたものはどうしようもない。

安土桃山時代ならhideyoshiのことを知らない人間などいないだろうが、今は平成だ。公的に身分を証明する必要がある。


しかし、どう頑張っても身分を証明できそうにないので、すごすごと電車に乗り、自宅に帰った。

f:id:hideyoshi1537:20150904214218j:plain


16:30

家に帰っても何も手につかなかった。
今日はどうしても相席カフェに潜入し、記事を書きたかったのだ。

免許証を財布に入れ、再び銀座に向かう覚悟を決める。

ダメなら333円barでナンパすればいい。開き直った俺は無敵だ。


ロハス銀座に電話してみる。


もしもし・・・

今って人、いますか?


今は女性のお客様が2組いますよ


行きます!


電車に飛び乗り、銀座に向かう。


ロマンはどこだ?

童貞男は銀座に向かう。



17:30

ロハス銀座まで歩いて10分で着くはずだ。

念のため、電話をかける。


人、いますか?


一組の女性客がいます。

でも・・・当店の営業時間は18時までなんですが・・・


私は一向に構いません。入れるなら大丈夫です

f:id:hideyoshi1537:20150904214201j:plain


銀座の街を歩きながら考えた。

なんて美味しいんだろうと。

残り20分できっと素敵なドラマが生まれるに違いない。
この絶体絶命の状況はブロガー冥利に尽きる。


ブログを書く上で大事なのは、取材である。

hagex先生も取材が大事と言っているし、やはり自ら動いて得た経験は、オリジナリティの高い一次情報として、読者に価値を提示することができるはずだ。


良いところも悪いところも、できれば自分の目で見て経験して、それを文章にして読者に伝えたい。


俺は今日、どうしても相席カフェを経験したかったんだ。
何回も電話して恥ずかしかったけど、身分証明証忘れたけど。


それでも相席カフェの突撃レポートを書きたかった。


そんなことを考えているうちに、ロハス銀座があるKNビルに着いた。
ためらうことなく、4階のボタンを押す。


f:id:hideyoshi1537:20150904214326j:plain


どうも。やっと入れそうで嬉しいです(^^)


・・・お客様大変申し訳ありません。


店員が深刻な顔をしている。


さっき、女性のお客様が帰ってしまいました・・・・


まじかよーーーーーー


残り時間も20分ですので・・・

大変申し訳ありません。


「またの機会に」という、女に言われたら二度と会えなくなると思われるセリフを言われ、店を後にした。


俺は相席カフェに突撃することができなかった。
悔しさで銀座の景色が涙で滲んだ。

街を歩く仕事帰りのOLが輝いて見えた。
彼女たちに声をかける元気はない。


店を出るときにもらったカードを眺める。


f:id:hideyoshi1537:20150904215139p:plain


・・・ってあれ?
これを見ると・・・・


f:id:hideyoshi1537:20150904214453p:plain


営業時間 PM8:30~AM 5:00


夜もやってる・・・?


ん?


f:id:hideyoshi1537:20150904214511p:plain

「検索は下記へ」

www.aiseki-ginza.jp


おいいいいいいい!

夜は普通の相席屋じゃねぇか!

しかも夜は満席!?

俺、昼に3回行って1回も入れなかったのにっ!




【教訓】
ちゃんと調べてから出かけましょう。



【銀座 相席イタリアンの情報】

男性は30分で2,500円。飲み放題。
女性がいないときは、一杯500円で座れる。

女性は無料。

営業時間はこちら。
月・火・水・木  18:00~24:00
金・土・祝前日  18:00~翌5:00
祝日      18:00~24:00
日曜日定休


電話で問い合わせてから行くのが良さげです。
03-6280-6637


相席カフェは12:00~18:00までやっていて、夜までに施設を有効活用するための仕組みのようですね。
今はオープンしたばっかりでほとんど人が来てないけども、正直女子はお得だと思う。

だってこれ、銀座の一等地にある無料の漫画喫茶だよ?

中の雰囲気はほどよく暗くて、もし相席になれたら親密になれそうな気がする。相席になるときは、基本向かい合わせで、30分一本勝負でトークする感じ。

人がいないって、男にとっては苦しいかもしれないけど、女にとっては天国だよ。ドリンク無料だし、漫画は読めるし、食事は1食500円。

銀座にしては破格の安さだし、ランチに使ってもいいくらいよ。安い分の値段を補填しているのは、男が払うお金なわけだけど。

特にお金のない学生は積極的に時間を潰しに行ったらいいと思う。

あわよくば、俺のように非モテなオッサンを誘惑し、ハートと財布を掴み、銀座のデパートでいいバッグでも買ってもらって帰るといいだろう。


さて、ここまで来たらもう引けないので、次回は夜の相席イタリアンに突撃レポートを書きたいと思います。

hideyoshi先生の次回作にご期待ください!