読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺の遺言を聴いてほしい

これは俺の遺言だ。

「好きな人に対する男の行動は?」の回答が「遊園地デートに誘ってくる☆」なのはちょっとおかしい。


「男 好きな人 行動」なんて検索するときは、

「好かれている気はするけど確信は持てない、勘違いだったら嫌だし...」

なんていうかなり微妙なときだから、「毎日連絡がくる☆」なんていう誰だって分かるような事書いてんじゃねーぞブッ飛ばすぞ



と、鍵アカウントの友人が書いていたので、「男 好きな人 行動」で検索してみたら、すごいページが見つかりました!


【コリャ〜脈有り!!】男性が好きな女性にしかしない行動・態度まとめ!
matome.naver.jp


見出しを箇条書きにしてみます。

男は好きな人()に対しては、

  • あなたとの小さな約束を忘れない
  • 二人っきりだと無口になる
  • 男性は好きな女性に花束を贈る
  • 恋愛観や好きなタイプを語る
  • LINEやメールでの連絡が頻繁に来る
  • さりげなく触れられることがある
  • あなたの体調や状態に細かく気づかってくれる
  • やたら「大丈夫?」と心配する
  • 照明が暗めの雰囲気の良いお店を選ぶ
  • 遠くから見つめてくる
  • 元彼のことを聞いてくる
  • 遊園地デートに誘ってくる
  • 何事にもレスポンスが速い
  • つい「誰と行ったの?」と聞いてくる
  • 予定の前日に確認のメールや電話・Lineをしてくる
  • 態度がぎこちなくなる
  • 行動が男性中心でなくてアナタ優先である


...となるそうです。

たくさんネットでしらべて、たくさんのサイトからいんようして、おとこの「こいごころ」を集めてくれた、まとめ主の女子中学生には敬意を表したいのですが、この箇条書きの内容は「好きな相手への男の行動」とはちょっと違います。


女子中学生が調べてくれた行動一覧を軽く分類してみましょう。

まずこれ。

  • 恋愛観や好きなタイプを語る
  • あなたの体調や状態に細かく気づかってくれる
  • やたら「大丈夫?」と心配する
  • 照明が暗めの雰囲気の良いお店を選ぶ
  • 予定の前日に確認のメールや電話・Lineをしてくる


これは「好きな人に対する行動」ではなく、女慣れした男の基本テクニックです。

多少デート慣れしている男なら、優勝以前の女はだいたい照明の暗い部屋に連れて行きます。

デートに選ぶ店は、

「暗い雰囲気で、できれば横並び」

というのは、ヤリチン界隈では基本中の基本で、太陽が東から上って西に沈むとか、エジソンは偉い人とか、そ〜んな〜の~常識~♪タッタタラリラと踊りだすレベルの、普遍的な法則です。

なので、これは「好きな人に対する行動」にはなりえません。


また、「体調を気遣う」「大丈夫?」というのは

「上っ面Kindness理論」

として広く知られていて、誰でもやってます。
たとえばこんな感じ。

  • 「寒くない?」と何度も聞く
  • 車道側を歩く
  • レストランで椅子を引く
  • エスカレーターで昇りは男が後、下りは男が先に乗る
  • リマインドする(好きな花、誕生日などを覚えておいて、「そう言えば君○○だね」とリマインド」する)
  • 重い荷物を持つ
  • 店は予約しておく
  • グラスの空きに素早く気づく
  • メールは男が出して終わる
  • ひたすら歩かず休憩をはさむ
  • 別れた後、振り向く
  • 待ち合わせ場所に先に着いておく

などなど、ちょっと女慣れした男なら呼吸をするレベルで、このような行動を取ります。
なので、これを「好きな人への行動」というのは大袈裟ですね。

ご参考)「うわっつらKINDNESS」理論
http://web.sfc.keio.ac.jp/~t13520ms/wpx/?p=81


恋愛遍歴を聞いたり話したりするのは、ナンパ界隈では

「恋愛遍歴聞き出しルーティーン」

と呼ばれていますが、界隈に限らずデート定番の話題です。
むしろ過去の恋愛について全く聞かないほうが珍しいくらい。

今までどんな恋愛をしてきたのか話を聞いて、その話は絶対に否定しない。
彼氏の愚痴を言い始めたら、彼氏をかばいつつ、女の子の意見を肯定する。
過去の好きだった人を褒める。
そして、相手の子の過去の理想に自分が重なるように演出する。

など、みんなやってますよね。
なので、これらは「好きな人に対する行動」ではなく、全く無い場合は軽んじられていると考える程度のものです。



次。

目についたものから見ていきます。


「遊園地デートに誘ってくる」


誘いません。


次。


「さりげなく触れられることがある」


「さり気なく触れる」というのは、モテる女の技であって、男は恋愛感情なくてもさりげなく触れる人がたくさんいます。


次。

遠くから見つめてくる


見つめているのはおっぱいです。


次。

  • 行動が男性中心でなくてアナタ優先である
  • あなたとの小さな約束を忘れない
  • 何事にもレスポンスが速い


...これですよ。

よくできました。
おじちゃん、褒めてあげる。

「好きな人()」という単語を何度も使うのは気が引けるのですが、恋愛感情を抱いた相手に対する行動はこれに尽きます。


大事な相手は優先順位が上がる。


これは間違いない。
人間誰しも1日24時間を平等に与えられ、その中で優先順位をつけて行動しています。

レスポンスの速さは当然優先順位によって変わるもので、1日に一度もLINEを返せない男は存在しません。
トイレにいる間にLINE一通くらい打てますからね。

駅から家に帰る間の3分で電話だってできるわけで、

「忙しすぎて連絡できない」

とかいう男の常套文句は99%嘘です。


正確には、

忙しすぎて、(自分が自由に使える時間が少ない。その限られた自分の時間をお前に使う時間はないから)連絡できない

です。

で、優先順位が高い相手だとこうはならないわけです。

どんなに研究が忙しくても、第一志望の企業の電話は取っただろうし、
どんなに仕事が忙しくても、飯は食うし、トイレでメールを打つくらいはできるからです。

忙しくて連絡できない男は、たぶんウンコしながらツイッターでもやっているのでしょう。


まとめ記事の中には、

「男性は好きな女性に花束を贈る」

とかもありましたが、深い関係にない相手にいきなり花束を贈る男はたぶん童貞です。
花束は存在が気取っている分、渡すときのギャップが大切で。

普段は適当な彼氏が突然、

「記念日だから、これ」

とか言いながら、「ハイ」と渡すのが効果的なわけです。

さっきから話が脱線してますね。



この記事では、何度も「好きな人()」という単語を使って、メルヘンな世界の綺麗事ばかり書いてきました。
ですが、実際のところ男の恋愛感情は性欲と分かちがたく結びついていて、特に恋愛初期段階では

「めっちゃやりたい!」

と、

「めっちゃ好き!」

の差はあまりありません。
女子中学生には刺激が強い話かもしれませんが、男の性欲は否定しないでほしいと思います。

そのモチベーションが「やりたい」から来ているのか、「大切にしたい」から来ているのか、区別できないかもしれないけれど、「好きな人に対する男の行動」を考えたいときは、

「どれだけ手間がかかることをやってくれたか、どれだけ時間をかけてくれたか」

を指標にするといいでしょう。


その人にかけた時間と、かけた手間が、愛情なんです。