英会話初心者がオンライン英会話「Bizmates(ビズメイツ)」を半年以上継続したので、その効果や良い点をまとめます。



将来日本がどうなっても仕事を失わないために。

あるいは、自分の可能性を広げるために。

なんとか英語を話せるようになりたいと願い、オンライン英会話を始めました。


様々なオンライン英会話を試してきたのですが、中でも品質がピカイチだったBizmatesを紹介したいと思います。


他のオンライン英会話サービスに比べ、Bizmatesは料金設定が高めです。


1レッスン25分で、月額料金が12,000円。

相場の2倍の料金です。

f:id:hideyoshi1537:20180503140912p:plain
DMM英会話 - 料金プラン・お支払い


DMM英会話の場合は1日25分で月額5,980円です。

f:id:hideyoshi1537:20180503141231p:plain
毎日話せる2つの料金プラン


レアジョブの場合は毎日25分で5,800円ですね。

f:id:hideyoshi1537:20180503143411p:plain
レアジョブ英会話 - 料金プラン


毎日やって約6,000円が相場だとすると、Bizmatesは約2倍の料金設定となっています。

12,000円はたしかに高いかもしれないですが、それ以上に後述するようなメリットもあります。


初めに結論を述べると、


「Bizmatesは少しくらい料金が高くても、しっかりとしたカリキュラムで、しっかりとした講師に教えてもらいたい人」


のためのオンライン英会話です。


「Bizmatesのレッスンはとても効率的で、わかりやすく、品質が高い」という感想は、276回レッスンを受けた今でも変わりません。

f:id:hideyoshi1537:20180503145420p:plain


以下、理由を説明していきます。




講師の質が圧倒的に高い

「Bizmatesの採用面接の倍率は他に比べてとても高い。

そしてここだけの話だけど、給料も他のオンライン英会話に比べて2倍くらいもらえるの」


これはBizmatesの先生と雑談していたときの会話です。


他のオンライン英会話サービスの講師にも受かったけど、Bizmatesを選んだと言っていました。

このように難易度の高い面接をくぐり抜けて厳選された講師が集まっているため、Bizmatesの講師のレベルは非常に高かったです。


具体的には、

  • 文法のミスを適切に指摘し、Skypeメッセージで修正してくれる
  • 全体的にコミュニケーション能力が高く、不快な思いをすることがない
  • オンライン英会話専業ではなく、他でビジネス経験を積んでいる講師が主なので、ビジネスの話がしやすい
  • 講師の話題の幅が広く、海外で流行っているビジネス本を教えてくれたり、人気のYoutuber、ブログを教えてくれたりする
  • 可愛い講師もいる

個人的には一押しなのがVenice(ベニス)先生です。

とても優秀で、話題の幅が広く、よく笑ってくれる優しい先生です。

f:id:hideyoshi1537:20180503154711p:plain



同じ先生の授業を繰り返し受講しやすい


DMM英会話をやっていたときに不満だったのは、


気に入った先生を見つけたとしてもその先生に予約が殺到してしまい、同じ先生で予約し続けるのが難しい


という点でした。


会員が多いから仕方ないのかもしれません。


でも、オンライン英会話で一番大変なのは、継続することです。

新しい講師と話すよりも、話し慣れた講師の授業を受ける方が心理的なハードルは断然低いです。


そして、講師にも相性がありますので、


「とても質が高い」


と思えた先生の授業を繰り返し受講できるのは大きなメリットだと思うのです。


「お気に入り機能」があるので、気に入った先生を「お気に入り」登録しておくと良いです。

5〜6人くらいお気に入りしておけば、だいたいお気に入りに入れた人から授業を受けることができます。


可愛い先生をお気に入りに入れといて、空いたら授業を受けるというスタイルでもOKです。

教材選びに迷わない


Bizmatesには主に二種類の教材があります。

「Bizmates Program」「Other Programs」です。


「Bizmates Program」はよくあるビジネスシーンを一つのレッスンとしています。


それぞれのレッスンは独立していますが、徐々にレベルアップしていけるのが特徴です。


「Other Programs」は旅行や車、音楽の話のような、スモールトーク(雑談)の練習ができます。


受講者は「Bizmates Program」も「Other Program」も好きな方を選択できますが、

基本的には「Bizmates Program」というオリジナル教材を使います。


最初に受講者のレベルを測定するテストを受けて、各人のレベルに合ったところからスタートします。


順番にステップアップしていけるのは大きなメリットです。


たとえばDMM英会話だと、ものすごく豊富な教材から「どの授業を受けるか」を選ぶことができるのですが、


選択肢がありすぎて何を選んでいいのかわからない


ということもけっこうあります。

その点Bizmatesはオリジナル教材で絞られており、かつ「自分のレベル」がはっきりと示されるので、迷うことなく授業に入れます。


英会話初心者である僕には、「何をしていいのか迷わない」という点で、とても心強く感じました。

オンラインでビジネス英会話 Bizmates(ビズメイツ)


教材が実際のビジネスで役に立つ

教材は「ダメなビジネス会話の例」が最初に提示され、ダメな例を講師と一緒にロールプレイで読んでいきます。

ロールプレイした後に、


「この会話例だとどこに問題があると思うか?」


を講師と話します。


次に、「Biz Tip」と呼ばれる「ビジネスの教訓」を学び、


「NG例文はどこがダメだったのか?」

「どうすればビジネスシーンにふさわしい会話ができるのか」


を話し合います。


次に、最初のNG例文を修正した「ビジネスシーンにふさわしい例文」をロールプレイして、Biz Tipの内容が正しく反映されていることを確認します。


そうやって「正しい例」を学んだあとは、自分のビジネスにどう応用するかをロールプレイしていきます。


「上司に一週間のタスクを説明する」

などのロールプレイを行い、実際に自分の仕事内容を説明してみます。


会話でおかしな部分は適宜講師が修正してくれます。


このBiz Tipがビジネス本に書いてあるような「ビジネスの常識」を教えてくれて、


英会話を学びながらビジネスシーンの常識を身に着けることができる


という点で、一石二鳥です。

一番大事なのは継続すること。それが一番難しい

半年以上オンライン英会話を続けてきて改めて思ったのは、一番大切なのは継続することです。

これが本当に難しい。

ものすごく難しい。


僕たち人間はとても弱い生き物です。


油断すると無数に言い訳が生まれてきます。


今日は仕事頑張ったから休もう

今日は疲れて頭が働かないから、明日の朝にしよう

今日は他にやるべきことがあるからやめておこう


本当に次から次へと「休む理由」が生まれてきて、


気付けば一週間全くオンライン英会話していなかった


みたいなことがよくあります。


断固たる意志で継続しましょう。

継続するには、もう歯ブラシと同じように習慣にしてしまうしかないです。


できれば「一日の始め」にさっさとやってしまうようにした方がいいです。

「一日の終わり」にやろうとすると、色んな言い訳が生まれてきて、結局休んでしまう可能性が高いからです。

仕事をしながら毎日30分続けるのは相当辛い


仕事しながらオンライン英会話を続けるのは大変です。


「23時から英会話がある」


と思うと、23時から25分だけ時間を使えばいいように思いますが、

実際は23時前の時間もそわそわするし、

他にやっていた作業は中断してしまうし、

英会話した後は疲れて身体を休めようとしてしまうしで、

25分以上に時間と気力を消耗してしまいます。


フルタイムで働きながら毎日25分の英会話を続けるのは、たった25分のはずなのに、とても大変です。

僕たちは英会話以外にもやりたいことはたくさんあって、勉強しなければならないこともたくさんあるからです。


英会話があると、その時間は強制的に他の勉強を中断しなければならず、これが思ったよりもしんどいです。

あと、夜に毎日英会話をやろうと決めてしまうと、遊びにいけないですね。

これは逆によかったと思います。

オンライン英会話だけでは話せるようにならない


「とりあえずオンライン英会話をやる」だけではきっと、英語を話せるようにはなりません。

英語をスラスラと話すためにはある程度の英文のインプットが必要です。

オンライン英会話はアウトプットの練習場としての意味合いが強く、話すためにはインプットの時間を確保する必要があります。


僕が個人的に英会話に役に立ったと思うのは、「DUO」と「瞬間英作文」です。

あと、中学レベルの英単語集。


まだペラペラとなんでも話せるような状態には全く至っていないのですが、


「何も言葉が出ない」


状態を脱出するには簡単な英文を一瞬で作れるようにする必要があります。

そのために瞬間英作文はとても有用でした。

また、DUOは例文で使われている英単語が「使えるもの」ばかりです。


全単語をスラスラ言えるようになれば、簡単な英文を作る際の良い助けになります。



僕がおすすめしたい日々のルーティーンは、


  • 通勤電車でインプット用の教材を読み込み
  • 夜、決まった時間にオンライン英会話でアウトプットする
  • これを毎日繰り返す


です。

始めたときは全く話せなかったのですが、これを半年続けると少しは話ができるようになりました。

ぜひ参考にしていただければと思います。