はてなブログからエックスサーバーにブログを移行する手順



以前wpXと呼ばれるWordPressに特化したレンタルサーバ上でブログを構築する手順を紹介しました。

初心者でも読むだけで大丈夫!wpXでWordPressブログを始める方法

wpXはエックスサーバーと同じ会社が運営するレンタルサーバサービスです。

レンタルサーバーというのは、個人でサーバーと呼ばれる高価なコンピュータを買うのが難しい人のために、

一定の月額費用でサーバーを間借りできるサービスのことです。


【初心者向け】レンタルサーバーとは?定義・種別・提供会社をわかりやすく解説


レンタルサーバーを提供する会社は色々あるのですが、今回は「エックスサーバー」と呼ばれるサービスを使ってブログを構築していきます。


元々「はてなブログ」内で独自ドメインで運用していたブログがあるのですが、

そのブログをエックスサーバ上で稼働するWordPressに移行するわけです。


エックスサーバーはwpXに比べて月額料金あたりのサーバー容量が大きく、初期費用が小さいのが特徴です。

それでは、ブログの構築を始めていきましょう。

エックスサーバーの契約

以下のURLからエックスサーバーのサイトを開きます。

エックスサーバー

「お申込み」をクリックします。

f:id:hideyoshi1537:20180707154937p:plain


次に会員登録を行います。

f:id:hideyoshi1537:20180707155024p:plain

会員登録画面で迷うのは「プラン」のところだと思います。

f:id:hideyoshi1537:20180707155612p:plain

どのプランにしようか迷っている人は、とりあえず「x10」にするのがいいと思います。


x10プランのディスクスペースは200GBですが、動画サイトや音声を大量にアップロードするサイトでも作らない限り、消費し尽くせないでしょう。


「エックスサーバーのプラン別機能一覧」を見てもサーバー容量以外はそれほど変わりないように見えますし、

有名アフィリエイターの足立先生もサウザーさんとの白熱教室「x10プランで十分」と言っていたと記憶しています。


登録が完了したらメールが送られてくるので、そのメールに書いてある会員ID、パスワードをメモします。


そして、「インフォパネル」にログインしましょう。

インフォパネル


料金支払いの設定


まずは料金の支払いを行います。


「お支払い方法を選択する」をクリックします。

f:id:hideyoshi1537:20180707173522p:plain

支払い方法はなんでもいいと思いますが、僕は支払い忘れがないようにクレジットカードにしました。

「自動更新設定を行う」にチェックを入れるのを忘れずに。


「クレジットカード決済画面へ進む」をクリックします。

f:id:hideyoshi1537:20180707173637p:plain

初期費用3,000円 + 1,200円 × 3ヶ月で7,128円かかります。

f:id:hideyoshi1537:20180707173811p:plain

契約期間が長ければ長いほど月額の料金は下がりますので、長期的に利用する予定の方は長めのプランで契約するのがいいと思います。

f:id:hideyoshi1537:20180707174004p:plain
エックスサーバー X10プラン 料金


ドメインの設定(移行)


サーバーパネルにログインします。

f:id:hideyoshi1537:20180707175259p:plain


次に「ドメイン設定」をクリックします。
f:id:hideyoshi1537:20180707175359p:plain


ドメイン名を入力し、「ドメイン設定の追加(確認)」をクリックします。

f:id:hideyoshi1537:20180707182312p:plain


これだけではエックスサーバーで独自ドメインを利用することができません。


僕はお名前.comで独自ドメインを取得していたのですが、ネームサーバーをエックスサーバー指定のものに変更しなければいけません。


お名前.com Naviにログインし、一度「TOP」タブをクリックしてから、

「ドメイン」タブをクリックします。


するとドメイン名の一覧が出てくるので、設定変更したいドメインをクリックします。

f:id:hideyoshi1537:20180707190024p:plain

ドメイン詳細が表示されます。

f:id:hideyoshi1537:20180707182624p:plain


下の方に「ネームサーバー情報」があるので、「ネームサーバーの変更」をクリックします。

f:id:hideyoshi1537:20180707185808p:plain
※このスクショは変更後のものです。元はお名前.comのネームサーバーが設定されてました。


「その他」タブを開き、エックスサーバーのネームサーバーを入力します。

f:id:hideyoshi1537:20180707183439p:plain 


以下をコピペして使ってください。

  • ns1.xserver.jp
  • ns2.xserver.jp
  • ns3.xserver.jp
  • ns4.xserver.jp
  • ns5.xserver.jp

ネームサーバーの設定


次にDNSに設定したはてなブログ用のCNAMEを削除します。


DNSタブ→「ドメインのDNS関連機能設定」→「次へ」をクリックします。

f:id:hideyoshi1537:20180707184413p:plain

次の画面で「内部ドメイン一覧」から設定を変えたいドメインを選択してチェックを入れて「次へ進む」を押します。

f:id:hideyoshi1537:20180707184636p:plain


「DNSレコード設定を利用する」「設定する」をクリックします。

f:id:hideyoshi1537:20180707184727p:plain


登録済みの「CNAME」に「hatenablog.com」があるので、「削除」にチェックを入れて次に進みます。

f:id:hideyoshi1537:20180707184852p:plain


ドメインの設定が反映されるまでは数時間~24時間程度かかる場合があるので、気長に待ちましょう。

反映されるまでは以下のような画面が表示されます。

f:id:hideyoshi1537:20180707183603p:plain

反映が終わったらエックスサーバーのページが表示されます。

f:id:hideyoshi1537:20180707190854p:plain


WordPressのインストール

次にサーバーパネルからWordPressをインストールします。

「WordPress簡単インストール」をクリックします。

f:id:hideyoshi1537:20180707191408p:plain

「WordPressのインストール」タブを開きます。

f:id:hideyoshi1537:20180707191519p:plain

インストールURLの「/」の右側は空欄でOKです。

f:id:hideyoshi1537:20180707191814p:plain
WordPress 日本語版 インストール


これでWordPressの管理画面に入れるのですが、通信を暗号化しないと簡単にパスワードがバレてしまうので、SSL設定は忘れずにやっておきましょう。

f:id:hideyoshi1537:20180707192406p:plain

左側のメニューから「SSL設定」をクリックして「独自SSL設定の追加」タブをクリック→「独自SSLを設定」をクリックすればOKです。


SSLに変更直後はブラウザで表示させようとすると


「安全な接続ではありません」

とか、

「この接続ではプライバシーが保護されません」

とか表示されるかと思いますが、これらはしばらく時間が経つと出なくなります。


僕の場合は30分外をランニングして帰ってきたら消えてました。


記事をはてなブログからエクスポートして、WordPressにインポートする


ここまで長かったですね!

やっと記事を移行するところまでたどり着きました。


はてなブログの「設定」ページの「詳細設定」タブを開きます。

下の方に「エクスポート」という項目があるので、「記事のバックアップと製本サービス」をクリックします。


画面上でエクスポートすると全ブログ記事が書かれたテキストファイルがダウンロードできます。


次にWordPress側でインポート作業を行いましょう。

f:id:hideyoshi1537:20180707204434p:plain


ツール > インポート > Movable Type と TypePad

「今すぐインストール」をクリックします。

f:id:hideyoshi1537:20180707204040p:plain


インストールが完了すると、「インポーターの実行」がクリックできるようになります。

f:id:hideyoshi1537:20180707204645p:plain


「ファイルを選択」ボタンをクリックして、先ほどエクスポートしたファイルを選択します。

f:id:hideyoshi1537:20180707204725p:plain

次に「ファイルをアップロードしてインポート」をクリックします。

量にもよりますが、割と早めにインポートは終わるかと思います。

完了したら「すべて完了しました」と表示されます。


ドメインパワーを引き継ぎたい場合は、記事のURLのフォーマットをはてなブログで使っていたものと合わせる必要があります。

自分がどのフォーマットで書いていたかを確認し、一つ一つURLを編集する必要があります。

f:id:hideyoshi1537:20180707203749p:plain


記事が多い人からすると苦行かと思いますが、がんばっていきましょう。

何かと心配される画像ファイルははてなのサーバを見るようにエクスポートされているので、特に問題なく見れると思います。


「Markdown」や「見たまま」でブログを書いていた人は移行後も表示が崩れることは少ないかと思いますが、「はてな記法」や記事の引用時にブログカードをがっつり使っていた人は移行後の調整作業がとても大変だという情報が出てきます。


ここまでの作業お疲れ様でした。

僕はこの記事を書きながら移行作業を行って、3〜4時間程度かかりました。


手順をメモすることなく、この記事を上からなぞっていくだけなら1時間以内でできそうです。


はてなブログも快適ですが、WordPressをいじっていくのも楽しいですよ。

有料テンプレートを組み込んでオシャレにするとテンション上がります。


それでは、良きブログライフを!