ヒゲ脱毛の効果とメリット・デメリット



7年前。日が暮れる頃に鏡を見ると、アゴと鼻下がうっすら青くなっていました。

「朝ヒゲ剃ったのに、もう生えてきてるのかよ...」

と絶望的な気分になり、夜の飲み会の前にカミソリをトイレに持ち込み、人目を忍んでヒゲを剃る日々。

なんで毎朝剃っているのに、すぐに生えてくるんだ?

高性能電動シェーバーでは全然ヒゲを剃りきれません。
昼くらいにはヒゲが生えてきます。

T字のひげ剃りを使っても剃りきれません。
昼過ぎにはだんだん青くなってきます。

最もヒゲを深く剃ることができるI字のカミソリでヒゲを剃った日でも、夕方にはまた青くなって生えてきます。

どんなに頑張ってヒゲ剃りしても、濃くなってしまったヒゲは剃り切ることはできないのです。
毎日毎日、夕方にトイレに行ってこそこそとヒゲを剃るのが嫌になって、思い切ってチャレンジしてみたのが「ヒゲ脱毛」でした。

f:id:hideyoshi1537:20190317135609p:plain
剃ってもヒゲが伸びてくる

ヒゲ脱毛の効果

ヒゲ脱毛は魔法ではありません。
いい大人が涙が出るほどの痛みに耐え、拷問のようなレーザーを当てられ、一度では終わらず、何度も何度も通ってやっと、

「ひげ剃りは週に一度でいいかな」

と思える程度になります。

特に初めてヒゲ脱毛をするときはあまりの痛みに衝撃を受けるでしょう。

ピッ!とレーザーを当てられ、ジュッ...とヒゲが燃える。
そんな拷問が1時間続きます。

ピッ!ジュッ...
ピッ!ジュッ...

たくさんレーザーを当ててほしいのに、早く終わってほしいみたいな、とても複雑な気持ちになります。

そんな拷問を経てやっと、ヒゲが気にならない生活を手に入れることができるのです。
ここまで書くと、

「ヒゲ脱毛怖すぎワロタ」

となって、ヒゲ脱毛なんてやる気がなくなるかもしれません。

しかし僕は自信を持って言いたい。

ヒゲ脱毛をやって本当に良かったと。

夕方に自分の顔を見て悲しくなることもない
朝、何度もひげ剃りする必要もない。
青ひげ生えてるかも、と人も目を気にすることもない。
急に友達の家に泊まっても大丈夫。

この精神的な快適さは何にも代えがたいものです。

ヒゲ脱毛をやって良かったことと、考えられるデメリットを紹介していきます。

メリット

ヒゲ脱毛のメリットを書いていきます。

ヒゲを剃る手間が劇的に減る

第一に挙げられるのが、ひげ剃りの回数が激減することでしょう。
15回ほど通った今、僕がひげ剃りするのは週に1回くらいです。

それも全体を頑張って剃りまくるというわけではなく、チョコチョコと生えている数本を刈り取るようなものです。
この程度であれば、シェービングジェルを塗りたくって鏡を見ながら念入りに剃る必要はありません。

洗顔のついでに軽く剃るくらいで大丈夫です。
ただ肌の負担を考えると、ひげ剃り用のジェルは使ったほうがいいです。

毎日毎朝ヒゲを剃って、夕方にもまたヒゲ剃りして、肌が痛いと憂鬱になっていた日は二度ときません。
ちなみに僕はものすごくヒゲが濃かったので15回通いましたが、それほど濃くない人はもっと少ない回数で大丈夫です。

どれくらいの回数レーザーを当てる必要があるかは、無料でカウンセリングしてもらえます。
たとえば湘南美容クリニックでは医療レーザー脱毛6回で29,800円、1回あたり5,000円という料金なので、実際に施術する場合もコストを抑えられます。

ヒゲが気になる方は一度相談してみて、予算も含めて計画を立てるのがいいと思います。

肌への負担が減り、肌がキレイになる

男性はあまり意識しないかもしれませんが、ひげ剃りは肌にダメージを与えています。
シェーバーならまだしも、カミソリで毎日削っている人の肌への負担は相当なものでしょう。

というのも、ひげ剃りは肌の表面にある角質層も一緒に削り取ってしまっているからです。
角質層は肌のバリア機能と水分保持を担当しているもので、潤いを保ってくれます。

ひげ剃りはそんな角質層の一部を刃で削り取っていってしまうので、刃が当たる部分の肌は刺激に弱く、乾燥しやすくなってしまいます。
逆に言えば、日々のカミソリをやめると肌に水分が保たれやすくなるため、肌がみずみずしくなります。

ヒゲ脱毛をすると毎日当てていたカミソリを当てなくなりますので、肌が一段と綺麗になります。
本当です。自分はヒゲ脱毛して日中の青ひげがなくなった結果、実年齢より5歳以上若く見られるようになりました。

ちなみにヒゲ脱毛をやったからといって、化粧水を使わなくて良いわけではありません。
化粧水や美容クリームも一緒に使い、肌の水分は保つように心がけましょう。


関連記事:【感想】オルビス・ユーは化粧水に革命を起こしたと思う


ヒゲ脱毛をして、化粧水を塗って、紫外線をケアし、睡眠と栄養をしっかり摂ることが男の美肌に重要です。


関連記事:通勤中の日焼けを予防したい男性に「子供用日焼け止め」をおすすめしたい

若く見える

男が老けて見えるのは

  • 頭がハゲていること
  • 無精髭で肌が青く見えること

が原因の場合が多いです。

ヒゲが濃い人はヒゲ剃りしても夜には青くなってしまうので、大事な飲み会のときには既に青い肌で登場する羽目になります。

ヒゲ脱毛した場合は、青髭顔にはならなくなります。
というか、一晩遊んでもヒゲは生えてこないし、なんなら1週間くらいヒゲを剃らなくてもヒゲは目立ちません。

f:id:hideyoshi1537:20190317133038j:plain

5日くらい放置した写真がこちらです(筆者撮影)
ヒゲはほぼない...ですよね。

ヒゲ脱毛を続けたらみんなこれくらいヒゲが減ります。
本当です。

前は剃った直後でも「ヒゲの欠片」みたいのが残っていたので、それに比べたら天と地ほどの差があります。
僕はヒゲ脱毛して本当によかったと思っています。

ちなみに、上の写真が「アフター」だとすると、ビフォーのイメージはこんな感じです。

f:id:hideyoshi1537:20190518093016p:plain

昔の写真で接写したものが見つからなかったので、イメージ図です。
「昔の写真が見つからない」でわかるかと思いますが、ヒゲ脱毛の完了まではそれなりに時間がかかります。

「ヒゲのストレスから早く解放されたい」という思いで20代半ばからヒゲ脱毛を始めましたが、個人的にはもう少し早くから始めてもよかったかなと思いました。毎日のヒゲ剃りにかける時間をずっと節約できるからです。

自信がつく

f:id:hideyoshi1537:20190317133117j:plain

ヒゲ脱毛に興味がある人、行きたい人は、なんだかんだヒゲが濃いことを気にしている人でしょう。
元々気にしない人はヒゲ脱毛になんて興味を示さないからです。

自信は全てのパフォーマンスに大きく影響してきます。
自信が無ければ実力を出しきれません。
そして人前に出るならば、できるだけ自信を持っておきたいところでしょう。

ヒゲごときに自信を奪われるのは不本意です。
それでもなんだかんだ気になってしまうわけです。

夕方になると、「やばい...そろそろ青くなってきたんじゃねぇか」って。
そういう不安がなくなります。

一生で見ると大きな時間の節約

ヒゲは脱毛しないと一生生えてきます。
ひげ剃りに一日5分使っていたとしたら、年間30時間。
20歳から80歳までヒゲを剃り続けるとしたら、合計1800時間もの時間を髭剃りに費やすことになります。

ヒゲが濃い人は一日10分使ってしまうかもしれません。
その場合は年間60時間です。

ヒゲ剃りは肌へのダメージが大きいため、剃るたびに肌へのケアもしなければなりません。

これらの時間を大幅に節約できるのがヒゲ脱毛です。
僕がヒゲ脱毛に踏み切ったのは、この時間の節約効果を考えての面が大きいです。

ここまで自分がヒゲ脱毛をやってよかったことを書いてきました。
もしヒゲ脱毛に興味を持った方がいたら、カウンセリングは無料で受けられるので相談してみていただければと思います。


次はヒゲ脱毛の負の面。デメリットに目を向けてみます。

デメリット

最初に書いたように、ヒゲ脱毛は魔法ではありません。
ヒゲ脱毛すれば人生バラ色、モテて金持ちになって何でもできる!というわけではありません。

デメリットもあります。

泣くほど痛い

最大のデメリットは痛みでしょう。
本当に痛いですよ。

ヒゲ脱毛をやったことない人が想像する5倍くらい痛いと思っていいでしょう。
脱毛は基本的に、太い毛に当てたときほど痛くなります。

個人的な痛みの感覚としては、

ヒゲ(鼻下) >>> ヒゲ(顎) > 首 > VIO > 脇 > その他

みたいな感じです。
鼻下は涙なしでは当てられません。

しかしこの痛みも回数を重ねるごとに徐々に楽になります。

人によって感覚は異なりますが、僕の場合は10回を超えたくらいから「少し涙が出る程度」に治まりました。
なぜかというと、ヒゲ脱毛を繰り返すと「太い毛」が無くなってくるからですね。

10回以上やると残っているのは主に細い毛となるので、レーザーを当ててもそれほど痛くはありません。
最初の5回くらいは拷問かってくらい地獄だったかな...。

これから受ける人は耐えきってください。

多くの人は勘違いしてしまいがちなのですが、一度脱毛したくらいではほとんど効果がわかりません。
濃い人は5回やって薄くなったのがわかる程度です。元々薄い人は5回だけで十分な人もいます。

諦めずにコツコツと通い続けましょう。

僕なんて初めてレーザー脱毛した日からもう7年以上経っています。

千里の道も一歩から。
ヒゲ脱毛も最初の一本からです。

がんばりましょう。

ファッションのヒゲができない

ファッションヒゲは諦めましょう。
イスラム系も諦めましょう。

ヒゲの永久脱毛はそもそも「生えてこなくする」のを目標にしているので、永久脱毛を決意したならば、ヒゲを伸ばしたスタイルは諦めなければいけません。
じいちゃんになってから水戸黄門のようなヒゲをしようと思ってもたぶん無理です。付け髭でもしない限りは。

また、ONE PIECEの白ひげや黒ひげに憧れてもヒゲのある海賊にはなれません。
その代わり肌がきれいになって、女心をグラグラできるかもしれないけどね。

何度も通わなければならない

僕は最初は

「一度通えば全部なくなるんやろ」

と思ってました。
全然なくなりません。

体毛には成長期・退行期・休眠期があります。

レーザー脱毛は毛の根っこに熱を当てて、毛を作る毛根の細胞を破壊しますが、このレーザーの光は成長期の体毛にしか効果がありません。
それで、レーザーを当てて成長期の毛の毛根を倒したとしても、休眠期の体毛がまた生えてくるので、一度では完了しないのです。

それなら5回行けば完了するのか?とか思うじゃないですか。
終わらない人もいるんですよ...。

ヒゲが薄い人ならレーザーを撃つ回数も少なくて大丈夫だと思いますが、ヒゲ脱毛に関心を持つようなヒゲが濃い人は10回以上通う可能性もあります。カウンセリングで確認するのがいいでしょう。

僕も正確に回数は数えてないのですが、15回くらいはレーザーを撃ったと思います。
犬や猿のように毛が濃かったからです。

ヒゲを剃らなくなるまで長い旅路でした。

世間の常識的には脱毛しない人の方が多い

ヒゲ脱毛に関心を持つ人はどう考えても美容や見た目に関心があるでしょう。
美容に関心がある人からすると、入浴後は化粧水を塗って、クリームを塗って、サプリを飲んで、リファでコロコロしてから寝る、くらいは当たり前です。
しかし世の中の男性の半分以上は、男性用の安い洗顔料で顔を洗い、化粧水には興味がなく、スキンケアなんてしたことがないのです。

そういう人に会ったときは、だいたい怪訝な顔で見られるでしょう。

「あれ?なんかヒゲ薄くない?」

と。僕は言われました。

今なら「ヒゲ脱毛してるから」と堂々と言えるのですが、
数年前だと言いづらく「気のせいだよ」と返す程度でした。

もしかしたら美容に興味のない男の人に「男が脱毛してるのかよ〜」みたいに言われるかもしれませんが、無視していいです。
25歳を過ぎたら美容には金がかかります。

生まれ持った素材のまま勝負するのではなく、必要なところに必要なだけお金をかけましょう。
ヒゲ脱毛は人生を良くする効果があると僕は考えています。後悔したことはありません。

脱毛後は肌が泥棒ヒゲ状態になる

脱毛直後はヒゲがビョンと飛び出たような形になり、肌も赤みが出て思春期のニキビの多い中学生みたいになります。
マスクをして歩けば特に誰にも突っ込まれることはないのですが、飲み会が多い時期やデートが入りそうな時期は調整が必要です。

特に注意すべきはデートの日程でしょう。
女の子にモテるためにヒゲ脱毛をしたというのに、脱毛初期は泥棒ヒゲ期間も1〜2週間程度続き、万全のコンディションでデートには行けなくなってしまいます。

安定した彼女がいる時期か、全く予定が入らない時期に撃ってしまうのがよいです。
泥棒ヒゲは時間が経つと自然にポロポロと抜けてきます。赤みも引きます。

副作用については医師とよく相談し、十分な説明を受けた上で照射してください。

脱毛の料金


高いところと安いところがあります。
高いところはなるべく避けてください。

僕が世の中を何も知らなかった7年前。
初めて医療レーザー脱毛に通ったのが某横浜市の関内にあるクリニックでした。

f:id:hideyoshi1537:20190317133151p:plain

顔全体で1回35,000円。高いよ!

某地方都市に引っ越してからもヒゲ脱毛には数回行っていたのですが、そこでも料金は1回3万円。
高すぎですよね?

f:id:hideyoshi1537:20190317133225p:plain

元々薄給の自分にとっては、ヒゲが無くなるのが先か、破産するのが先かみたいな感じで、レーザーを当てられて顔も痛いし財布も痛いしで踏んだり蹴ったりでした。

そして高いクリニックの説明資料に

「5回で完了します」

とか書いてあるのですが、ヒゲが濃い人は5回では終わないことも多いです。
10回以上の通院を覚悟しなければいけないこともあります。

そもそもヒゲ脱毛に行こうと考える人なんてヒゲが濃い人ばかりでしょう。

ヒゲが濃い人はきっと胸毛も脇毛も腕毛も足の毛も濃いですよね?
僕にはよくわかります。濃いんですよ、僕たちの毛は。

頭の毛はすぐ無くなるくせに、必要のない毛ばっかり生えてくるんです。
嫌になっちゃいますよね。

そんな僕たちがレーザーを当てなければいけないのは顔だけではないはずです。
それなのに、顔にレーザーを当てて一回3万円。

ほとんど生えてこなくなるまで15回だと顔だけで45万円もかかってしまいます。
これは本当にキツイですよね。

医療レーザー脱毛で、低価格のクリニックを探しましょう。

たとえばパレスクリニックなら一回10,000円です。

f:id:hideyoshi1537:20190317133336p:plain
パレスクリニック|医療脱毛 、レーザー脱毛専門外来 料金

15回行っても15万円。30万円も違うんですよ。
回数が多くなりそうな人は、一回あたりの料金はできるだけ落とさないと、ヒゲ脱毛を完遂するのは辛くなる可能性があります。

パレスクリニックについての詳細な紹介は以下の記事を読んでみてください。

関連記事:東京で医療レーザー脱毛するならパレスクリニックが断トツでおすすめな件


脱毛クリニックではやっていることはどの病院もほとんど変わりません。
医療レーザー脱毛以外のエステは個人的には脱毛効果が低く推奨できませんが、医療レーザー脱毛だったらコストが低めの医院を選ぶのがよいと思います。

下で紹介する湘南美容クリニックはおそらく最安層の価格帯にあります。
6回定額コースにすると1回あたりの料金が5,000円になるからです。

湘南美容クリニックの医療レーザー脱毛は最も料金が安い

現時点での医療脱毛で、複数回通う場合に最もコスパが良さそうなのが湘南美容クリニックです。
ヒゲ3部位(上口ヒゲ、アゴ、アゴ下)の脱毛6回で29,800円となっています。

破格の安さです。

f:id:hideyoshi1537:20190417232157p:plain

ヒゲが濃い人は6回では終わらない可能性もあり、あとで紹介するゴリラクリニックより確実にコスパが良いとは断言はできないのですが、

「ヒゲ剃りの負担を軽減したい人」
「まずはヒゲ脱毛を試したい人」

にとっては湘南美容クリニックの定額プランは非常に魅力的だと思います。

さらには、元々他のクリニックで何度か医療レーザー脱毛を行っていて「追加で6回打ちたい」という人にとっても湘南美容クリニックは良い選択肢となります。

カウンセリングは無料で、ネットで予約できます。


初めてヒゲ脱毛に行くとき、僕は少し緊張していました。

「脱毛なんてして大丈夫なんだろうか」
「恥ずかしくないだろうか」
「跡が残らないだろうか」

我々が抱きがちな不安に関しては、最初に医者が説明してくれます。
その上で、何か気になる場合は「脱毛しない」という判断もできます。

f:id:hideyoshi1537:20190727181224p:plain
湘南美容クリニックの待合室の様子

湘南美容クリニックに実際に行ってみると、男女半々くらいでした。
最近は男の人も脱毛する人が多いので、安心していいです。

良い時代になりました。


ひげ脱毛

初めて脱毛するならゴリラクリニックもコスパがいい

「ゴリラ脱毛」はネットでおすすめされること多いクリニックです。

料金プラン的を見てみると定額でレーザー照射ができるため、「1回目から通う場合」はコスパが良いように感じました。

f:id:hideyoshi1537:20190317123652p:plain

6回料金で68,800円。
それから3年間で、2、3ヶ月おきに追加100円で脱毛できます。
6回目の照射より3年間有効とあるので、

6(初回コース) + 6(6回〜12回、継続1年目) + 4(13回目以降、継続2年目) + 4(13回目以降、継続3年目)

で、最大で20回撃てます。

料金は68,800円 + 1,400円で70,200円です。

とはいえ、「ヒゲ脱毛完了コースは、平日11:00~15:00までの照射」という記述もあり、これだと社会人だと通えるのか?という疑問は残ります。

時間に自由の効く学生か経営者は上記のプランで通い、
普通の会社員はプラス19,800円プラスで支払って、「88,600円」で休日も撃ってもらうことになるのではないでしょうか。

追加も含めると計90,000円で20回ヒゲ脱毛できることになります。
はじめてヒゲ脱毛する人にとってはコスパの良い選択肢になるでしょう。

僕はパレスクリニックに辿り着く前に既に8回程度は1回3万円のクリニックで撃ってしまっていたので、そこからゴリラ脱毛することはありませんでしたが、一回目からやるなら定額打ち放題プランを打ち出しているゴリラクリニックか湘南美容クリニックを選んでいたと思います。

ただ、「鼻下・アゴ・アゴ下」とは別に「首」や「ほほ・もみあげ」もやるとなると、さらに料金が追加になるので、無料カウンセリングなどを受けて、自分の理想形にたどり着くまでに、最終的にかかる料金をしっかり計算しておく必要があります。

僕自身の経験から語るならば、首はカミソリが当てにくく、剃りにくい部位でもあるので、できれば医療レーザー脱毛しておいた方がいいとは思います。

僕が好きなパレスクリニックは評判が広まりすぎて、休日の予約が極めて困難な状況がずっと続いています。
2019年6月に行ったときは、次の予約は8月になりそうだと言われました。予約がパンパンです。

特に土日は予約が取りづらく、その場合は会社員に都合の良いタイミングで施術を受けられない可能性も高くなってしまいます。
いつまでも予約が取れないままだと施術がずいぶん先になってしまい、いつまで経ってもヒゲ脱毛が進められない可能性もあります。

ゴリラクリニックや湘南美容外科クリニックは複数店舗あるため、パレスクリニックよりは予約が取りやすいです。
パレスクリニックは残念ながら竹橋駅だけにしかありませんが、ゴリラや湘南は主要駅にあります。

時は金なり、人生で一番若いのは今、ということでヒゲ脱毛を早めに始めるのも手でしょう。


今振り返ると、僕が横浜や地方都市でヒゲ脱毛に行ってたときは地獄でした。
首も合わせてレーザーを打っていたので、毎回4万円近くかかってました。

新人の給料で、です。

「なんで俺はヒゲが濃いんだ...」

と割と本気で鏡を見て殴りたくなりました。

「なんで、こんなに嫌な思いしてるのに青ひげが生えてくるんだよ」

「ヒゲなんていらねえよ」

「なんでデートの前に鼻の下が青くなるんだよ。鼻の下を伸ばすためにデートするんだよ。青くするためじゃねえよ」

本当に腹立たしかったのですが、お金に余裕などないわけで。
ヒゲ脱毛はお金がかかりすぎるから、財布に余裕ができるまで待っているうちにだんだんと間隔が空いてしまい、脱毛が進まず悩んでいました。

今は本当にいい時代です。
色んなヒゲ脱毛のクリニックが競争した結果、7年前に比べて価格が大幅に安くなりました。
僕はどれだけぼったくられてたんだと悔しくなるくらいです。

今は定額で開始できて本当に良い時代ですね。

ヒゲ脱毛は一回では終わりません。

ヒゲが濃い人は多めに通う可能性も考慮して、料金プランを考えてください。
ちなみに何度かレーザーを撃ったあと、途中で脱毛をやめてもある程度ヒゲは薄くなります。

ひげ剃りの地獄から開放されるまでの回数は人それぞれですが、回数を重ねるごとに生えてくるヒゲは着実に減っていきます。
でもせっかく脱毛するのなら、明確な効果が見えるまで続けたいものですね。

ヒゲが薄い人は「2回打ったらほとんど生えてこなくなった」という人もいました。
羨ましいなあ。


余談ですが、メディオスターという機器は赤みが出づらく、痛みの少ないという説明を受けました。
実際にメディオスターでヒゲ脱毛してみたのですが、肌をなぞるような形で流れていき、パチパチと音がなってヒゲが焼けていきます。YAGレーザーや熱破壊式ダイオードレーザーに比べて恐怖は少なかったです。

ただ、僕の場合はもうヒゲ脱毛も終盤に差し掛かっていて、太い毛がほとんどないので、痛みに関してはあまり参考にならないかもしれません。

ヒゲ脱毛のゴムを連続でパッチンされるような痛みがないのであれば、幸せですよね。






美容に興味のある方で、ホワイトニングにも興味があるならこちらもどうぞ。
ホームホワイトニングとオフィスホワイトニング、両方やってみた感想