俺の遺言を聴いてほしい

これは俺の遺言だ。

短時間睡眠を実現するために「4時間半熟眠法」を読んでみた

「あと2時間睡眠時間を減らせたら、俺は何にだってなれるのに」 今まで何度そう思ってきたかわからない。 大学受験のときに初めて短時間睡眠に興味を持ってから10年以上、いつもいつも睡眠を短くできたらいいなと願ってきた。 短い睡眠時間でいつもと同じよ…

「ドリルを売るには穴を売れ」はどういう意味か?

「ドリルを売るには穴を売れ」 というタイトルを聞いたことがある人はいますか? 2007年にコンサルタントの佐藤義典さんが『ドリルを売るには穴を売れ』という本を出して以来、マーケティングを語る際によく引き合いに出される言葉です。 ドリルを売るには穴…

映画コナンでやたらイケメンだった「安室透」とは何者なのか。

映画が終わり、劇場にライトが点いた瞬間、腐女子と思われる二人組が悲鳴を上げた。 「か、か、か、カッコいい〜〜♡♡」 一瞬何が起こったのかよくわからなかったが、興奮冷めやらぬ気配で、腐女子が安室の魅力を語っていたのだ。 彼女たちが愛する安室は奈美…

なぜ若者は会社の飲み会に行きたがらないのか

人が何かに時間を使うとき、その動機は3つに分けられる。 一つ目は、楽しいこと。二つ目は、自分の役に立つこと。三つ目は、生きるために必要なことである。 一つ目の「人は楽しいことに時間を使う」のはわかりやすいだろう。 会社の飲み会は嫌でも、仲の良…

男性作者の恋愛漫画は男に都合の良い妄想で、女性作者の恋愛漫画は男に関しては割とリアルな件

清く正しく美しい童貞だった中学時代。 僕は恋愛漫画を読んで勃起していた。 現代とは異なりネットに接続する環境など誰も持っておらず、エロへのアクセスが厳しく制限されていた時代である。 中学2年の夏。 仲の良い友人5人が集まり、ある重要な計画を実行…

あえて男が日焼け止めを使うなら「デコルテ サンシェルター」をおすすめしたい

「日焼け止めの使い方で数十年後の肌が変わる」 これは美容界の大物、かずのすけ先生の言葉です。 肌の老化の最大の原因は紫外線です。私たちの老化の原因の80%は光によるもので、20%が自然老化だと言われています。 肌の弾力を保つために重要な働きをしてい…

世の中の成功した人全てに共通する特徴は「応募」していること

久しぶりに『夢をかなえるゾウ』という本を読み返しています。 僕が大学生の頃からずっと好きな水野敬也さんの出世作です。本作は200万部以上のベストセラーとなっており、 「自己啓発 × 物語 × 笑い」 という水野さんの鉄板スタイルを確立した本でもありま…

もし米山隆一知事が女性経験を積んでいたら、美人局を防ぐことができただろうか?

女性問題で週刊文春に取材を受け、辞任の意向を発表した米山隆一 新潟県知事について思うところを書いてみる。 米山隆一を笑ってはいけない 非モテは「性質」ではなく「状態」 経験によって磨かれるのはブレーキ 若いうちに女性経験を積んでおいた方がいいの…

記憶力を高める「記憶術」的なものを紹介する

昨日の記事では「記憶のメカニズム」について「一流の記憶法」の内容を紹介してきました。 もっと早く知りたかった!「一流の記憶法」に書かれている記憶のメカニズムについて。 今日はその続きで、記憶する作業をサポートしてくれる「記憶術」的なコンテン…

もっと早く知りたかった!「一流の記憶法」に書かれている記憶のメカニズムについて。

僕は物覚えが悪い。物覚えが悪い上に、普段から勉強しないものだから、定期試験の一週間前になって夜中の3時まで勉強し、ほぼ一夜漬けでテストに挑み、毎回玉砕する。 高校のときのみならず、大学に入ってからも一夜漬けの人生は続いた。人生いつも出たとこ…

お名前.comでドメインを取得して、はてなブログを独自ドメインで運用するまでの手順

今日ははてなブログを独自ドメインで運用する手順を紹介します。 ドメインって何さ サブドメインって何さ? お名前.comでドメインを手に入れろ! 取得したドメインにブログ用のサブドメインを設定する はてなブログ側で独自ドメインを設定する 独自ドメイン…

合コン相手を「会社の格」で評価する女友達と議論になった

3年くらい前の話かな。 そこそこ有名企業に勤めている彼氏がいない女友達と飲んでいたときに、彼女は合コン相手の男のことを 「あの人達は社格が低いからダメ」 とか言ってたんですよ。 社格? 社格ってなんだと思ったら、「会社の格」のことらしくて。 会…

サラリーマンの給料はどうやって決まっているのか?

サウザーさんのラジオを聴いて、マルクスの資本論に興味を持ちました。とはいえ、本家マルクス先生の資本論はとても難解という噂を聞いています。いきなり難しい本を読み始めて心が折れてしまうのも辛い。なので、まずは「労働力の生産コスト」について詳し…

会社員が仕事を楽しむためのたった一つのコツ

社会人になってから今まで、そこそこ真面目に働いてきた。ここで一度、自分の会社員生活の中で思ってきたことを振り返ってみたい。 お金はいらない 何もできない自分を育ててくれた やることやれば、自由は増える 夢を語らない 夢を持たなければ会社員生活は…

コリドー街のナンパスポットを写真で振り返る

東京ミッドタウン日比谷の通路を山手線の線路側に向かって歩くと、見慣れたような高架下の光景が広がっていた。 昔々夜遊びしてた頃、日比谷にある 「ディアナ」 というクラブで女の子に声を掛けて、 「この後飲みに行こうよ」 と一緒に店を出て向かった先が…

「東京ミッドタウン日比谷」は新たな最強デートスポットなのでは?

3月29日に開業した「東京ミッドタウン日比谷」に行ってきました。 2007年に開業した赤坂の東京ミッドタウンに続き、二つ目の「東京ミッドタウン」です。 東京ミッドタウン日比谷は─── 平均年収1,121万。 平均残業時間40時間未満のエリートホワイト企業、三井…

大谷翔平選手の夢を叶えたマンダラチャート「オープンウィンドウ64」の作り方と使い方

打って良し、投げて良しの鬼神のごとき活躍を見せる大谷翔平選手が話題です。大谷翔平がまたもホームラン!!!!!センター後方に飛び込む特大の第3号!!!!!#ShoTime #TheHaloWay pic.twitter.com/1i1gqzpxYF— MLB cafe TOKYO (@mlbcafetokyo) April 7,…

品川駅の「ザ・シティ・ベーカリー」に行ってきた。

品川駅隣接のアトレ2階(駅の改札から出た階)に入っている「ザ・シティ・ベーカリー 品川 」に行ってきました。 品川駅から出ることなく店に入ることができるため、雨の日でも安心です。 品川駅真ん中の通路から直接入ることもできるし、アトレを通って入るこ…

「どれくらい残業してる?」と忙しさを語り合う風潮が苦手だった。

社会人二年目の頃。 今のように「働き方改革」の名のもとに残業を減らすような風潮はなくて、どちらかというと 「残業をたくさんしている人は頼りにされていて、頑張っている」 と認められるような雰囲気があった。 新人研修で一緒だった会社の同期と久しぶ…

オナ禁して睡眠時間が短くなった話

突然の下ネタである。 現在5時30分。新しい朝が来て、希望の朝だと喜びに胸を開き、大空を仰いだその後に、下ネタである。 昨日、というか今日は1時に寝て、5時半に目が覚めた。このような短時間の睡眠で目覚めて活動する状態が2、3日続いている。 普段はと…

オンワードファミリーセールで資本主義の誘惑に完全敗北した

勢いでやった。後悔はしていない。 と、犯罪を告白するような気分でブログを書いている。 12万円。 オンワードファミリーセールの会計で支払った金額である。 頭がおかしくなっていた。あんなに...あんなに気をつけていたのに。 一度タガが外れたら止まるこ…

経沢香保子さんと箕輪厚介さんのVoicy聴いて、坂本竜馬を思い浮かべた

最近、Voicyというラジオメディアを聴いています。 Voicyはストリーミング配信が中心となるツイキャスと違って、録音したコンテンツが後からでも視聴可能で、 自分の好きな時間に、好きなコンテンツを、倍速再生で聴くことができる という点が素晴らしいので…

正田圭さんの「サクッと起業してサクッと売却する」が会社員の僕にグッと響いた

「サクッと起業してサクッと売却する」の作者の正田圭(まさだ けい)さんは15歳の頃から起業家として活動している シリアルアントレプレナー(連続起業家) です。 15歳のときに作ったSEOの会社を19歳の時に総額1億5,000万円で売却。 その利益を元にまた新たに…

合コンで出会った数人の印象で、会社全体を判断してはいけない。

私事で申し訳ないが、僕はJTという会社が嫌いである。 なぜ嫌いかというと、始まりは僕の新人時代に遡る。東京に来たばかりで右も左もわからないときに、JTに入った大学の先輩が合コンに呼んでくれた。 場所は六本木。 キラキラと輝くビル。甘い香りを残しな…

「自信がない」の原因は、理想と現実のギャップにある

「自信がない」 という状態は多くの場合、ネガティブな印象を与える。 今はちょうど就職活動の時期だが、自信がなさそうな学生が面接に通る確率は低いだろう。女を口説くときも、自信を持って話せるかどうかがとても重要である。 では、「自信がない人」がい…

六本木ヒルズ「THE MOON」のランチで食べたハンバーグが美味しかった

少年ジャンプ展の帰りに六本木ヒルズ52階のTHE MOONに行ってきました。ジャンプ展では時間を忘れて作品に見入ってしまったので、展覧会から出たときにはもうお腹がペコペコで、特に予定したわけでもなく駆け込むように入ってしまいました。六本木ヒルズの「…

六本木ヒルズの「週刊少年ジャンプ展」が素晴らしすぎて時間が経つのを忘れた

物心付いた頃から一週たりともジャンプを欠かしたことがない。 スラムダンクの赤木剛憲は高校一年のときからずっと、王者海南大附属とインターハイ出場をかけて戦うところを思い描いていたらしいが、僕は小学3年生からずっと、毎週ジャンプを読み続けてきた…

なんでも「自分への投資」だと思うと財布が緩み、お金を失う。

「自分への投資」は魔法の言葉だ。 ジムに行くのも自分への投資。本を買うのも自分への投資。美容室も自分への投資。 これらはまだ理解できるが、「自分への投資」はもっと広く解釈することができる。 ホワイトニングも自分への投資。高い服を買うのも自分へ…

銀座コリドー街の300BAR(スリーハンドレッドバー)に一人で突撃してきた

出会いが溢れる大人のバー「333トリプルスリー」で美女に全く相手にされず、泣きながら店を飛び出した後に向かったのは悪名高きコリドー街であった。可愛い子が増えたと話題の銀座「333トリプルスリー」に一人で突撃してきた! コリドーが「大人の出会いの場…

出会いの聖地・銀座「333トリプルスリー」に一人で突撃してきた!

「一般人に広く知れ渡った出会いスポットは質が落ちる」 というのは、チャラ男界隈ではよく知られた鉄則である。 ブルーオーシャンは人知れず広がっているもので、テレビや雑誌で特集されて皆に知れ渡ってしまうと、その出会いスポットには可愛い子が寄り付…