俺の遺言を聴いてほしい

これは俺の遺言だ。

汐留のカフェ「THE BAR」が昼間のデートに超絶おすすめな件

3年ほど前、僕がまだストリートナンパを嗜んでいた頃、たまたま電通の女の子と知り合う機会がありました。「お願い一通だけ!」と懇願してLINEを交換し、デートに誘ってみたときに、「飲みに行きませんか?」「夜は無理」「当然、ランチでございます」「それ…

恵比寿で話題の出会いバー『パブリックスタンド(The Public Stand)』に一人で突撃して実地調査してきた。

「今とてもアツい出会いスポットがあるらしい」という噂が風に乗って流れてきた。その出会いスポットは六本木でも銀座でもなく、恵比寿にある。 横丁ではない。The Public Standである。The Public Standは2017年1月13日にオープンした。友人曰く、300barほ…

10年間「モテ」と「部屋」の関係を研究し続けた男の暫定的結論

ツイッターでモテ部屋が話題になっていた。hitorigurashi-lab.com妄想ツイで有名なカツセさんがモテ部屋に住む友人、大平兼士さんの部屋に遊びに行くというもの。部屋には生活感がなく、廊下からトイレが丸見えで、ベランダにテーブルが置いてあるオシャレ部…

研修では教えてくれない「失敗しない口説き方」

職場のおじさんに無理やり口説かれたという女性のツイートを見て、世直ししなければならぬと決意した。昼職の上司(43歳既婚)からのメール…同じ会社で働く人間からこんな糞客みを感じるメールが届くんだから本当に男はクソこっちはテメェとお喋りに興じる分の…

ツイッターの美容・筋トレ情報をカテゴリ分けして、初心者でも探しやすいようにしてみました。

ツイッターには有益な美容情報がたくさんあります。 最新の美容情報が実践レポと共にアップされ、多くの人がそこから刺激を受けて前向きに努力しています。僕もたまに美容情報を見かけてはいたのですが、どの美容情報がナイスなのかを判断しかねていました。…

インスタストーリーはおじさんの踏み絵

「インスタストーリー」なるものが流行っているらしい。20代前半の女の子と食事に行ったときのこと。食事が出てきたときに、その子が奇妙なカメラアプリを立ち上げていた。 カメラはカメラでも、色々な機能がついているようだ。食事の写真をパシャリと撮った…

浪人生を支えてくれる彼女は神である。

眞子様の婚約がツイッターを騒がせる中、お相手の小室さんが司法浪人中であるというツイートを見かけた。 眞子様、司法試験浪人生と婚約って理解でオッケーなのかな。マジでええ人やんけ。資格浪人は私も経験してるから分かるけど、恋人の存在ってホント心の…

孫正義の大学時代がチートすぎる件

1975年9月。 孫正義はアメリカの高校生活を3週間で終えて、ホーリー・ネームズ・カレッジに入学した。「ほんとうに勉強をせんといかん」そう決意した直後、孫はドアを買いにいった。 取っ手のついていない大きなドアを特大の机にした。その上に教科書、辞書…

孫正義の高校時代がチートすぎる件

1957年8月11日、佐賀県鳥栖市五間道路無番地。 孫三憲、季玉子夫婦の次男として、孫正義は生まれた。佐賀県鳥栖市は戦前から韓国・朝鮮の人達がバラックを建てて住みついた区画である。祖父母や父母が一所懸命に働いている姿を見て、正義少年は思った。「い…

【検証】アバクロの香水をつけたら本当にクラブでモテるか試してみた。

「アバクロの香水がモテる」というツイートを見たとき、心が躍った。この世に生まれて30余年。 僕ほどモテに餓えた男はいない。中学生のときに「理想の眉毛の形」を求め、ヘア雑誌の付録についていた「芸能人の眉毛の形」のくり抜きを顔に当て、どれが似合う…

「バーニング・オーシャン」は他人事ではない

2010年4月20日。 史上最悪の原油流出事故が起こった。アメリカルイジアナ州ベニス沖にある原油掘削施設「ディープウォーター・ホライズン」で起こったその事故は、2010年メキシコ湾原油流出事故と呼ばれる。約78万キロリットルの原油が流出し、事故によって1…

エロ動画を淡々と紹介するMastodonインスタンス【マスタベドン】を作ってみた。

※5/26追記 サーバー色々いじってたら動かなくなってしまいました ※追記ここまで 「マストドン」というツイッターみたいなSNSが一部で流行っている。 マストドンには「分散型」という特徴があって、個人や企業が自由にインスタンスを立てることができる。「イ…

インターネットで有料で記事を売るということ

コピペで量産したインチキ医療情報をバラまいた「WELQ」が社会問題となったことは記憶に新しい。 WELQはサイトを閉鎖したが、今度は別の会社が似たようなサイトを作り、検索結果は惨憺たる状況になっている。wikipediaに見られたように「善意の市民」がネッ…

白金の隠れ家ビストロ「アトリエ・ド・アイ」が隠れ家過ぎて見つからないレベル

ここ数年、東京では気軽なビストロがブームで、いい店が次々に産まれている。 ビストロとは、フランスの気軽に入れる大衆レストランのことで、居酒屋をちょっとオシャレにしたものだ。 ざっくり言うと、安く食べることができるフレンチである。東京ビストロ…

桜は散っても夢は散らない!目黒の桜道から五反田のラブホテルまで移動できるか検証してみた。

もうずいぶん前の話だが、僕の性欲がまだ旺盛だった頃、五反田のラブホに誘って断られたことがある。五反田でお好み焼きを食った後、おもむろにラブホ街に向かって歩き、精一杯の勇気を込めて聞いた。 「な、何もしないから、ちょっと寄って行かない?」 無…

「完璧を目指すよりもまず終わらせろ」的なノリで、ツイッターのグルメ情報まとめサイトを作ってみました。

ツイッターで紹介されているグルメ情報のまとめサイトを作ってみました。→タグログ - ツイッターで話題のお店が探せるグルメサイト ハッシュタグ、最寄り駅、ジャンル別に整理して、店情報を探しやすくしたつもりです。 ハッシュタグ付きで紹介されていたお…

ウォールストリートの狼、いい女とヤるために神に祈る

「ウルフ・オブ・ウォールストリート」は胸焼けする映画だった。一部の界隈でカルト的な人気があり、前から気になっていたのでDVDを借りて観てみることにした。が、この映画はなかなかひどい。 金金金、女女女、ドラッグ、浮気、不倫、逮捕、なんでもアリの…

ナタリーの「新しい文章力の教室」を読んで、自分の文章の未熟さを反省した。

少し前にネットで話題になった「新しい文章力の教室」という本を読んで、僕は自分の文章力の未熟さを恥じた。「新しい文章力の教室」は、ニュースサイト「コミックナタリー」の新入社員向けのトレーニング向けプログラムを書籍化したもので、本の中には文章…

恋愛に関しては中途半端な善人であるよりも、むしろ清々しいカスであれ。

30歳を節目に、山中達郎は過去と決別しようと考えた。 女にだらしなかった過去の自分を反省し、もう二度と軽率な行為はするまいと誓った。デート相手には誠意を持って接し、身体の関係を持ったからといって、疎遠にしない。 相手が求めない限りは誘うことも…

どん底から人生の逆転をかけてGoogleインターンに挑戦する映画「インターンシップ」がめちゃくちゃ面白かった。

正直言うと、Google社員が羨ましい。大学みたいに広々としたオフィス。 遊び心に溢れた仕掛け。無料で使えるカフェと食堂、昼寝スペース。 会社員でありながら、彼らはなんて自由そうなんだろう。Googleはインターネット時代に無くてはならない「検索サービ…

オフ会の店をケチってはいけない。

久しぶりのオフ会に胸が高鳴った。 ご察しの通り、僕はほとんど飲み会に誘われない。リアルでもネットでも、基本スタンスは引きこもりだ。二週間前の話だが、久しぶりにツイッターの人と飲みに行くことになった。1年前から知り合いだった女子ツイッタラーと…

【格安SIM】ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換える方法をケチな信長に説明してきた!

猿!これはなんじゃ! 殿!いかがなされましたか!? わしが無駄遣いが嫌いなことは知っておろう! 殿!この猿にお任せくだされ! いま流行りの格安SIMを使うのです! 格安SIMとはなんだ? スマートフォンの横に小さい穴があるのがおわかりでしょうか? この…

ブログを資産化するなら「無料ブログ」がいいか、あるいは「独自ドメイン+レンタルサーバ+WordPress」がいいか論争について考えてみた。

このブログが非表示になったとき、その絶望的な気持ちをツイートしました。これは死ねる... pic.twitter.com/YkPtX2PElQ— ヒデヨシ (@cook_hideyoshi) 2017年3月30日 すると、このツイートを見た方が「だから無料ブログはダメなんだ。ブログを資産化したいな…

はてなブログ凍結の原因となった「商標権の侵害」について調べてみた。

「Blog is not found」の文字を見たとき、背筋が凍った。俺の遺言が、本当に遺言になってしまった...なんてシャレを言ってる場合ではない。ブログが見れないのである。2014年11月から書き始めたこのブログには、特別な思い入れがある。 あるときは街角でアン…

ウェブの物書きに必要なのは、愛と敬意と想像力

~名著「沈黙のWebライティング」 episode5より~ 経営不振に陥ってしまった旅館を立ち直すため、サツキとムツミはウェブサイトのテコ入れを行っていた。ウェブからの集客を向上させるための方向性が見出だせず、四苦八苦していたところに現れたのが、世界最…

恵比寿のカフェ難民を救うことで話題の「Pile Cafe」が穴場すぎて最高だった。

東京は人が多い。 週末にカフェでゆっくりしようと思っても、昼時はどこもかしこも満席だし、平日の夜も意識の高いサラリーマンで溢れてる。僕たちはいつも、ゆっくりするためにカフェを探しているのに、空いてる席すら見つからなくてうんざりしてしまう。 …

「好きな人に対する男の行動は?」の回答が「遊園地デートに誘ってくる☆」なのはちょっとおかしい。

「男 好きな人 行動」なんて検索するときは、「好かれている気はするけど確信は持てない、勘違いだったら嫌だし...」なんていうかなり微妙なときだから、「毎日連絡がくる☆」なんていう誰だって分かるような事書いてんじゃねーぞブッ飛ばすぞ と、鍵アカウン…

【チア☆ダン】人生を充実させるコツは、目標を立てることと、努力してそれを達成すること【観てきた】

人生の半分を、バスケ部として過ごしてきた。 小学3年生のときに親の真似してバスケを始め、中学、高校、大学と毎日練習してきた。「目標は全国制覇だ」なんて言えたらカッコいいんだけど、あまりに非現実的な目標は人をモチベートしない。実質的な目標は県…

表参道の花が咲くカフェ「ニコライ・バーグマン」に行ってみたけど、あまりの場違いっぷりにおっさん困惑。

とどまることを知らない僕のカフェ熱は、表参道まで届いた。ほんのりかすんだ早春の空に、爽やかな風が吹きわたる日曜日の午後。 僕は全身ユニクロで、表参道を歩いた。目指すカフェの名は、ニコライ・バーグマン。 人っぽいが、これはカフェの名前である。…

東京タラレバ娘7巻から得られる教訓は、優しくて誠実なだけの男は、結局浮気されて振られるということ。

「東京タラレバ娘」という漫画がある。 ドラマ化するほどのヒット作品で、知っている人も多いだろう。ざっくり言うと、アラサー婚活女が「あの時の彼がもう少しダサくなかったら...」 「あの時の彼とうまくいってれば...」などとタラレバ言いながら、うだう…